Stomach achc

f:id:hgo687:20180424125838j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 俺の貴重な食事シーンを見れるッスよwwwwww」

敗吐「ありがたく思えッスwww」

f:id:hgo687:20180424130104j:plain

敗吐「それじゃあ、まずは牛乳を飲んで喉を潤わせることにするッスw」 ゴクゴク

敗吐「…。」

f:id:hgo687:20180424162736j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 ブハーッ

f:id:hgo687:20180424130324j:plain

穂乃果「何なに!? 何があったの!?」

f:id:hgo687:20180424130543j:plain

穂乃果「…なんだ、粗大ごみが転がってるだけなんだね…。 見たところ、牛乳を飲んで倒れたみたいだけど…。」

f:id:hgo687:20180424130606j:plain

穂乃果「…ってこの牛乳、賞味期限が1週間も前のやつじゃん!? 」



小学生のころ、賞味期限が切れた未開封の牛乳を飲んだら、3日くらい腹痛に襲われたことがありますw

皆さんは、くれぐれも賞味期限の切れた牛乳を飲まないようにしてください。

以上です。

終演の戦争 第12話 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20180416222150j:plain

~艦娘の秘密基地~

金剛「Hey,榛名、ただいまデース!」

未世「帰投しました!」

f:id:hgo687:20180416222214j:plain

榛名「お帰りなさいませ、金剛お姉様! そ
れと、千歌さん達も。」

金剛「とりあえず、目的はcompleteしてきましたヨ!」

f:id:hgo687:20180416222426j:plain

榛名「…それで、ワープジュエルはいくつ破壊できたのですか?」

金剛「それがですネ…なんと、6つもbreakすることができたノネー!!」

榛名「6つもですか!? 凄いです!!」

f:id:hgo687:20180416223142j:plain

榛名「皆さん、榛名達にご協力していただき、ありがとうございます!!」

金剛「Thank youネ!」

f:id:hgo687:20180416223125j:plain

千歌「いやぁー、それほどでも。」

未世「いえいえ。」

曜「また何かあったら、私達に任せるであります!」

f:id:hgo687:20180416235848j:plain

金剛「それでは、ここでbreak timeにしましょうカー!」

榛名「皆さん、お疲れ様です! 自由にくつろいでくださいね!」

f:id:hgo687:20180417212300j:plain

千歌「…あれ? そういえば、果南ちゃん達が見当たらないんだけど…。」

曜「確かに、どこにいるんだろう…。」

f:id:hgo687:20180417212329j:plain

金剛「果南…? 誰ですカ、それは?」

千歌「青髪で髪の毛をポニーテールに結んでる、私より年上の女の子だけど…。」

f:id:hgo687:20180417212535j:plain

榛名「いえ、知らないですね…。 榛名達が貴女方を見つけた時は、他に誰もいませんでしたから…。」

金剛「」

f:id:hgo687:20180417212907j:plain

千歌「んー? ということは、果南ちゃん達は私達とは別方向に吹き飛ばされたってことなのかな…?」

未世「そうかもしれないね…。」

曜「とりあえず、ここにはいないってことがわかったね。」

f:id:hgo687:20180417213554j:plain

大井「ただいま帰投しました。」

秋月「金剛さん、私達もワープジュエルをいくつか壊して来ましたよ!」

時雨「今回破壊したのは、南周辺の池の近くにあった4つだね。」

f:id:hgo687:20180417213927j:plain

金剛「アウチ! これは、とんでもないタイミングで帰ってきたのネ…。」

榛名「どどどどうしましょう、お姉様!?」

f:id:hgo687:20180417214404j:plain

曜「わわっ! 球磨型軽巡洋艦の大井に、秋月型駆逐艦の秋月に、白露型駆逐艦の時雨だ!!」

未世「曜さんって、艦娘のことについて結構詳しいんだね。」

f:id:hgo687:20180417215721j:plain

ジャキッ

千歌、曜、未世「「「えっ?」」」

f:id:hgo687:20180417215733j:plain

秋月「金剛さん、これはどういうことですか!!」

大井「クズの人間達め、ぶっ殺してやりましょうか!」

f:id:hgo687:20180417215752j:plain

時雨「君達みたいなゴミが、どうして僕達艦娘の秘密基地にいるのかな?」

榛名「そ…それは、金剛お姉様と榛名が彼女達を拾ったからです。」

時雨「こんな使えないゴミ達を? 笑っちゃうね。」

f:id:hgo687:20180417220201j:plain

金剛「さっきから、you達は彼女達を"ゴミ"とか"クズ"呼ばわりして! いい加減にするデース!!」

榛名「そうですよ、彼女達はあの人とは違いますから…。」

f:id:hgo687:20180417215921j:plain

曜「…え? 何が起こってるの?」

千歌「今さっき、千歌達のことをクズとかゴミって言ってたけど…。」

未世「あの艦娘達は、私達人間を嫌っているんでしょうか?」

f:id:hgo687:20180417220230j:plain

時雨「勿論だよ、殺したいくらいにね。」

秋月「さっさと、私達の目の前から消えてください! このゴミクズ!!」

f:id:hgo687:20180417220313j:plain

大井「いや、逃がすなんて生ぬるいわ。 死ない程度に致命傷を与えて、自分達がしてきたことを後悔させてやりましょう!」

f:id:hgo687:20180417220621j:plain

金剛「榛名、このままでは未世達の命がdangerデス。 大井達を押さえますヨ!」

榛名「はい、了解しました。」

f:id:hgo687:20180417232010j:plain

時雨「な…何をするんだい、金剛さん!?」

金剛「とりあえず、あっちに行って頭をcool downするデース。」

榛名「皆さん落ち着いてください…。」

f:id:hgo687:20180417233144j:plain

………。

f:id:hgo687:20180417233434j:plain

千歌「うーん…。 なんでさっきの艦娘達は、私達に悪態をついたんだろう…。」

未世「なんか、訳ありっぽかったよね?」

曜「さあ…? 何か嫌なことでもあったから、八つ当たりしたんじゃないかな?」

f:id:hgo687:20180417235202j:plain

翔鶴「…あのー、少しよろしいですか?」

f:id:hgo687:20180417235309j:plain

千歌「誰?」

曜「千歌ちゃん、この艦娘は翔鶴型航空母艦の翔鶴だよ!」

未世「うん、やっぱり詳しいね。」

f:id:hgo687:20180418000840j:plain

曜「それで、私達に何か用ですか?」

翔鶴「先程、あの娘達が貴女方に悪態をついてましたよね?」

千歌「うん…。」

f:id:hgo687:20180418001027j:plain

翔鶴「本当はあの娘達はいい子なのですが、過去にあったある事件が原因で人間を嫌いになってしまったんです…。」

未世「何があったんですか?」

翔鶴「それを今からお話しします。」


―――――

私達は元々、東の鎮守府に配備されていました。 その鎮守府は比較的大きく、150隻以上もの艦娘が存在していたのです。

そこでは心優しい提督が着任しており、艦娘に無茶な出撃をさせなかったり、戦闘で中破した艦娘がいたらその時点で即座に退却させる等、日々私達艦娘のことを気にかけてくれていました。

しかし、ヨハネらリトルデーモン団が来てからは状況が一変してしまったのです。

まず、提督が行方不明になってしまったのです。 当然、提督がいなくなった鎮守府は統率がとれず機能しなくなりました…。

私達は行方不明になった提督を必死に探しましたが、一切の手がかりもなく途方にくれるだけでした…。

それから、提督が行方不明になってから1週間が経ったある日、新しい提督が着任したんです。 しかし、新しい提督が着任してからというもの、私達は悲劇のシナリオを辿ることになりました…。

その提督は、大破しても進軍し艦娘を轟沈させる、出撃が終了し鎮守府に帰投してもものの数分でまた再出撃させる、艦娘が疲労していてもお構い無しに遠征に出す、一部の艦娘に対して性的な行為を要求する等…。

話したらキリが無いくらい、その提督は私達艦娘を道具としか見ていませんでした。

それに、そのことに反発した艦娘は提督によって解体されたり、見せ物のごとく裸にひん剥かれて大衆の前で晒し者にされたりもしていました。

これにより、私達含む多くの艦娘は姉妹艦を失ってしまい、提督はおろか人間そのものを恨むようになってしまったのです…。

私達はこれ以上の仕打ちに耐えられずに、鎮守府から逃げてこの秘密基地にひっそりと暮らすようになりました…。

―――――

f:id:hgo687:20180418001135j:plain

翔鶴「…以上が、私達の過去です。」

f:id:hgo687:20180418213227j:plain

千歌「酷い…、酷すぎるよ…。」

未世「なるほど…。 つまり、翔鶴さん達はブラック鎮守府と呼ばれる場所に配備されていたんですね。」

曜「そりゃ、人間に対して悪態をつくのもわかるよ。」

f:id:hgo687:20180418213343j:plain

翔鶴「それでも、金剛さんと私は全ての人間が悪いとは思っていません…。」

翔鶴「お願いです、皆さん。 何とかして、あの娘達を元のいい子に戻してください!」

f:id:hgo687:20180418213752j:plain

千歌「もちろんだよ! ね、曜ちゃん!」

曜「ヨーソロー! 翔鶴さん、私達にお任せするであります!」

f:id:hgo687:20180418213924j:plain

翔鶴「ありがとうございます! …なんてお礼をすればいいのやら。」

f:id:hgo687:20180418214853j:plain

大井「もう、わかりました!! 金剛さんがそこまで言うのなら、あの人間達を信用しますって!」

時雨「その代わり、今度あの人間達は僕達と一緒にコニンギョウ村の東周辺に行ってもらうことにするからね。」

秋月「もし、足手まといになるのならその場で殺しますけど。」

f:id:hgo687:20180418215308j:plain

千歌「なんか、あっちで物騒なことを言ってるよね…。」

曜「あははははは…。」

f:id:hgo687:20180418215925j:plain

翔鶴「あ、そうだわ。 曜さん、もしもの時の為にこれを持っていてください。」 スッ

曜「…これは?」

f:id:hgo687:20180418220012j:plain

翔鶴「それは、電磁投射砲………所謂、レールガンです!」

未世「レールガン!? なんで、そんなものを…。」

f:id:hgo687:20180418220109j:plain

翔鶴「本当は、先程話した新しい提督が対艦娘用に製作していた銃です。 それを、私が盗んできました。」

曜「へぇー。」

f:id:hgo687:20180418220411j:plain

金剛「Hey,皆サーン、ひとつだけお話しがありマース!」

金剛「明日、時雨達と一緒にコニンギョウ村の東周辺に行ってもらいマス! よろしいデスカ?」

千歌、曜、未世「「「OKだよ!」」」

f:id:hgo687:20180418220855j:plain

金剛「翔鶴は、私と榛名と共にこの基地で待機デス! 体が弱いから、あんまり無理はしちゃダメですヨ?」

翔鶴「はい。 お気遣い、ありがとうございます。」

f:id:hgo687:20180418221118j:plain

金剛「お話は以上デス。 あとは、自由に過ごしてくだサーイ!」



次回に続く!

KKD!

f:id:hgo687:20180420182612j:plain

ブゥゥゥゥゥン

ダイヤ「ブッブーですわ!」

f:id:hgo687:20180420182639j:plain

敗吐「何ッスか、あの女w 車に乗りながら車の効果音を自分で言うとか、子供でちゅねぇーwwwwwww」

f:id:hgo687:20180420184602j:plain

ブゥゥゥゥゥン

ダイヤ「ブッブーですわ。」

ドカッ

f:id:hgo687:20180420182758j:plain

ブゥゥゥゥゥン

グシャグシャ…

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180420182814j:plain

………。

良い子のみんなは、敗吐のように道路の真ん中に立ってはダメだよ?

これ、お兄さんとの約束だからね!



最近、ダイヤ様の口癖である「ブッブーですわ!」が車の効果音っぽく聞こえてしまったので、突如思い付いたネタですw

f:id:hgo687:20180420182928j:plain

ちなみに、この車は元々プラモデルの物ですが、figma等の可動フィギュアを乗せる為に少し改造しました。

このプラモデルのモデルとなった車は、"トライアンフ TR2"というイギリスのスポーツカーとのこと。 (正直、自分はよくわかっていません。)

なんか、フィギュアを乗せる為に改造したら、マリオカートのカートみたいになってしまった…。

以上です。

今日は曜ちゃんの…

f:id:hgo687:20180417005730j:plain

曜ちゃん、お誕生日おめでとう!!

本日4月17日は、ラブライブ!サンシャインのキャラ「渡辺曜」の誕生日なのでお祝いしてみました!

彼女は、スクールアイドル"Aqours"の一人で主人公の高海千歌と幼馴染であり、媒体によっては衣装係(アニメ版)を担当しています。

衣装担当のイメージが強い彼女ですが、アニメ版以外(特にG'sマガジン版)では衣装は全然作れないという設定があります。 (ちなみに、Aqoursの衣装担当はルビィちゃん。)

また、彼女はフェリーの船長を勤めている自身の父親に憧れており、将来の夢は父親の跡を継いで船長になるとのこと。

曜ちゃんが口癖で「ヨーソロー!」と言うのは、それが影響しているそうです。


それと、アニメ以外の媒体では、高飛び込みの全日本級の選手だったりします。

なお、得意な種目は「前逆宙返り三回半抱え型」とのこと。

ちなみに、嫌いな食べ物は刺身とパサパサしたものですが、アニメ版では刺身を食べていたりG's版ではカロリーメイトが大好物であったりと、設定無視が多いです…。

一応、花丸ちゃんに次ぐ大食いキャラだったりするので、嫌いな食べ物というよりは苦手な食べ物なのでしょう。


…とまあ、こんなに凄いスペックを持っているんですよ! "完璧超人ヨーソロー"、恐るべし…。

余談ですが、アニメ化の際に色々と特技を追加されたので、ほとんどの媒体では頭からっぽの元気キャラだったりします。

今後も、彼女の活動に期待が高まるばかりです!

以上です。

終演の戦争 第11話 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20180411215816j:plain

~コニンギョウ村[東周辺]~

f:id:hgo687:20180411215544j:plain

金剛「ここデース! レーダーによると、この辺りにたくさんのワープジュエルがあるみたいですヨ!」

未世「こんな辺鄙な場所にあるんだ…。」

f:id:hgo687:20180411215903j:plain

千歌「もう既に、目の前に1つあるね!」

曜「…でも、本当にマネキン達が異世界から転送されてくるのかな?」

金剛「本当ですヨ!」

f:id:hgo687:20180411220122j:plain

シュン

金剛「ほら!」

曜「本当だ…。」

f:id:hgo687:20180413224136j:plain

金剛「とりあえず、私は未世と周りのマネキンを倒しマス!」 ズドドドドドド

未世「千歌さんと曜さんは、二人で石の破壊をお願い!」 ダンダンダンダンダンダン

千歌「了解(ラジャー)!」

曜「ヨーソロー!」

f:id:hgo687:20180413224555j:plain

マネキン「「アァーー!?」」

f:id:hgo687:20180411222126j:plain

ポロッ…バタリ… ポロッ…

f:id:hgo687:20180413224815j:plain

未世「あっ、ミスった…。」 ダンダンダンダンダンダン

金剛「殲滅するデース!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180413225228j:plain

マネキン「「アァーー!?」」

f:id:hgo687:20180411233843j:plain

バタリ… バタリ…

f:id:hgo687:20180413232835j:plain

千歌「よーし、今の内に攻撃だ!」 ズドドドドドド

曜「ヨーソロー!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180413233103j:plain

千歌「硬い…。 マネキンと違って、全然壊れないよ…。」 ズドドドドドド

未世「まあ…転送装置みたいなものだから、壊れにくいのは当然かな?」

f:id:hgo687:20180413233434j:plain

シュン

千歌「…また、出できたよ。」

金剛「その石を壊さないと、キリがないんですヨネー。」

曜「もう少しかな…?」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180413233635j:plain

未世「二人とも、頑張って!」 ダンダンダンダンダンダン

金剛「撃って撃って、撃ちまくるデース!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180413233932j:plain

千歌「…って、こっちにマネキンが来てるし…。」 ズドドドドドド

マネキン「「アァーー!?」」

曜「…。」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180412220208j:plain

バタリ… バタリ…

バーン!

f:id:hgo687:20180412220219j:plain

………。

千歌「やった、石の破壊に成功したよ!」

金剛「流石デース!」

f:id:hgo687:20180412220726j:plain

曜「以外と耐久力はあったけど、2人がかりだったから余裕だったね!」

千歌「うん!」

曜「とりあえず、この間にリロードをしておこう!」 スッ

f:id:hgo687:20180412221932j:plain

金剛「こんな短時間でワープジュエルをbreakするなんて、凄いデース! この調子で、次もお願いシマース!」

未世「了解(ラジャー)!」 スッ

f:id:hgo687:20180412225550j:plain

千歌「…それで、次はどこに?」 ガシャ

金剛「Radarの反応によると、underground…つまり地下デース。 次は、その土管に入って地下に行きますヨ!」

f:id:hgo687:20180412230021j:plain

千歌「この中かぁ…。」

曜「まるで、ゾンビ映画みたいだ…。」

f:id:hgo687:20180412230238j:plain

未世「地下ってことは、暗いんですか?」

金剛「むしろ逆デース、コニンギョウ村付近の地下空洞は何故か明るいんですヨ。」

f:id:hgo687:20180412230441j:plain

千歌「それじゃあ、先に行ってるね!」

f:id:hgo687:20180412230527j:plain

グングングン…

曜「待ってよ、千歌ちゃん。 一人で先に行くと危ないよ!」

f:id:hgo687:20180412230755j:plain

グングングン…
………。

f:id:hgo687:20180412230945j:plain

金剛「私達も行きましょうカ!」

未世「ですね。」

f:id:hgo687:20180412231055j:plain

グングングン…

未世「よいしょっと!」

f:id:hgo687:20180412231207j:plain

グングングン…

………。


~~~~~


f:id:hgo687:20180414110832j:plain

~コニンギョウ村[地下道]~

f:id:hgo687:20180414111301j:plain

グングングン…

千歌「おおっ!」

f:id:hgo687:20180414111330j:plain

千歌「地下なのに、広いし明るい!!」

曜「それに、金剛さんが言った通り、地下にワープジュエルがあるね!」

f:id:hgo687:20180414112816j:plain

金剛「ワープジュエルを見つけたのはいいのですケド、5個も同じ場所に集中しているのは厄介デスネ…。」

千歌「どうして?」

f:id:hgo687:20180414112929j:plain

金剛「それは、5個のワープジュエルからマネキンが転送されてくるので、大量のマネキンを相手にしなければならないからデス。」

曜「そっか…。 石を破壊しようとしても、大量のマネキンに邪魔されるもんね。」

f:id:hgo687:20180414113311j:plain

未世「はい! 提案があります!」

金剛「何ですカー?」

f:id:hgo687:20180414113747j:plain

未世「このダイナマイトを使って、ワープジュエルをまとめて破壊すればいいんじゃないかな…?」

金剛「oh,それはGood ideaですネ!」

f:id:hgo687:20180414113817j:plain

千歌「未世ちゃん、流石だよ!!」

曜「運が良ければ、マネキン達も一掃できるしね!」

f:id:hgo687:20180414114517j:plain

未世「それじゃあ、投げるよ?」

f:id:hgo687:20180414114856j:plain

シュー…

未世「えいっ!」 ポイッ

f:id:hgo687:20180414143704j:plain

ポトッ

シュー…

f:id:hgo687:20180414115350j:plain

ボカーン!!

マネキン「「「アァーー!?」」」

f:id:hgo687:20180414115423j:plain

マネキン「「アァーー!!」」

f:id:hgo687:20180414120121j:plain

未世「やった! 石の破壊に成功だね!」

f:id:hgo687:20180414144045j:plain

金剛「それでは、私達は残りのマネキンを片付けまショー!」 ズドドドドドド

千歌「うぉりゃ!」 ズドドドドドド

曜「ヨーソロー!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180414144223j:plain

マネキン「「アァーー!?」」

f:id:hgo687:20180414134628j:plain

ポロッ…バタリ… バタリ…

曜「敵、撃破であります!」

f:id:hgo687:20180414135102j:plain

金剛「…どうやら、レーダーの反応は無くなりマシタ。 この周辺のワープジュエルは片付いたみたいデース!」

金剛「皆サーン、ありがとうごさいマシタ!!」

f:id:hgo687:20180414135200j:plain

千歌「やったね!」

未世「良かった!」

曜「私達の大勝利だ!」

f:id:hgo687:20180414135421j:plain

金剛「それじゃあ、一旦基地に戻りマショウか!」

千歌、曜、未世「「「はーい!」」」

f:id:hgo687:20180414135518j:plain

任務達成(ミッションクリア)!



次回に続く!

嬉しくないサービスショット

f:id:hgo687:20180411131238j:plain

敗吐「おい、お前ら見ろッス!w」

敗吐「この俺の、M字開脚のサービスショットッスw ありがたく思うッスよwww」

f:id:hgo687:20180411131315j:plain

鈴谷「うわー、きんもーっ!!」

熊野「貴方、何か勘違いされてなくって?」

f:id:hgo687:20180411131524j:plain

敗吐「こんなサービスショットを見せたッスから、きっとグラビアからのオファーが来て俺も人気者になれるッスwww」

「おい、お前!」

f:id:hgo687:20180411131549j:plain

敗吐「何ッスか、雑魚ゴリラw」

ドンキー「そんな卑しい格好をして、俺を誘っているんだな? だったら、俺もそれに応えてやるウホ!」

敗吐「ちょっ、何をする気ッスか?w」

f:id:hgo687:20180411131613j:plain

ドンキー「やらないか♂ウホッ!」

f:id:hgo687:20180411131710j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180411131811j:plain

ドンキー「はぁー、スッキリしたぜ!」



こんなネタを作った自分は、頭がどうかしている…。 (元からですがw)

以上です。

ラブライブ!人狼[TTT] 登場キャラ&特殊アイテムまとめ

※4月10日に更新!

※この記事では、ラブライブ!人狼[TTT]に登場するキャラと特殊アイテムを紹介します。

登場するキャラクターは、この作品独自の設定が追加されているので、原作の設定と違う場合があります。

なお、この記事は定期的に追記・編集して更新します。


登場フィギュアの紹介!

~μ'sサイド~

・絵里

f:id:hgo687:20171204220155j:plain

メインキャラで、KKE(かしこいかわいいエリーチカ)。

この人狼(TTT)の企画者であり、エイム力と騙しスキルは申し分無い。

なお、遊ぶステージは毎回事前に彼女が決めている模様。


・穂乃果

f:id:hgo687:20171111231105j:plain

おバカその1。

基本的にのほほんとしており、危機感が全くない。

騙しスキルもエイム力も酷く、今のところ登場キャラクターの中で最弱である。

ちなみに、作者の推しメン(推してるメンバー)だったりする。


・ことり

f:id:hgo687:20180103040730j:plain

ほのキチその1。

おっとりしているように見えるが、かなり戦略を立てている強者。

あまり怒ることは無いが、相手に煽られるとその相手に対し初期設定や二次創作での設定等のメタい発言で煽り返すことがある。


・海未

f:id:hgo687:20171212011245j:plain

ほのキチその2。

人狼でかなり重要であるはずの『嘘』をつくのが下手。 …というか、嘘そのものをつかなかったりする。

その反面エイム力は高く、単純な銃の撃ち合いだったら絵里に勝てるほどの実力がある。


・凛

f:id:hgo687:20171112212930j:plain

おバカその2。

渋谷ではなく、星空の方。

Detectiveを「デテクテブ」と発音、Innocentのスペル(綴り)を間違えるほど英語が苦手。

また、語尾に"にゃー"という口癖を付ける可愛いキャラかと思えば、毒舌で辛疎(しんらつ)な発言が多い。


・真姫

f:id:hgo687:20171112234643j:plain

絵里並みに賢いキャラだが、騙しスキルとエイム力は完全に下位互換のレベル。

しかし、洞察力や推理力がかなりあるのであなどれない。

負けず嫌いでナルシストな為、相手の挑発に乗りやすいこともしばしば…。

なお、元々は参加する気はなかったらしいのだが、上記の性格なゆえに絵里の挑発に乗せられて参加を決意したようだ。


・希

f:id:hgo687:20171206000622j:plain

わしわし大魔王。 だが、人狼(TTT)をやっている間はさすがにわしわしを自重している。

エイム力は普通だが嘘をつくことは得意で、言葉巧みに相手を惑わせることができる。

なお、彼女はことりと海未の2人を"姿を変えてやって来た、ジャパリパークのフレンズ"ではないかと疑っているらしい。 (なお、ことりちゃんと海未ちゃんの中の人はけもフレで…。)


・花陽

f:id:hgo687:20171221004004j:plain

米キチ。

引っ込み思案で怖がりな性格な為、騙しスキルとエイム力は共に最低クラス。

ちなみに、彼女がいる時に米をバカにする発言をすると、ゲームそっちのけで殺しにかかってくるので注意!


・にこ

f:id:hgo687:20180113235355j:plain

おバカその3。

メンバー(主に穂乃果や凛)に芸人扱いされている、可愛そうな自称宇宙No.1アイドル。

なお、サングラスをしているのは某人気Youtuberを意識したとのこと。 ブンブンハローなのか、オフ会0人なのかは定かではない。


Aqoursサイド~

・千歌

f:id:hgo687:20171221003847j:plain

おバカその4。 …なのだが、周りの状況をよく観察して推理できる程の腕前を持つ。

騙しスキルはそこそこだが、エイム力は絵里に匹敵するほど。

ちなみに、このTTTに登場する通常の銃の性能を全て把握している。 (ちなみに、銃の性能はこの作品独自の性能になっています。)


・梨子

f:id:hgo687:20180103041740j:plain

頭はいいのだが、残念な程までに運がない。 一説では(自称)堕天使ヨハネのリトルデーモンになった為、運が悪くなったと言われている。

騙しスキルとエイム力は、共に真姫と同じレベル。

レズであるが、流石に本編では自重している模様。


・果南

f:id:hgo687:20171212013132j:plain

困った時には、ハグで解決しようとするハグ魔。

あまり物事を深く考えない思考の持ち主なので、心理戦においてはめっぽう強い。

なお、素手でドアを粉々にできる程の怪力がある。


・ダイヤ

f:id:hgo687:20171113234330j:plain

メインヒロイン。

絵里が好きで、絵里のことをエリーチカ様と呼んでいる。

彼女の全てにおいてエリーチカ様が1番らしく、エリーチカ様の言うことは絶対とのこと。

なお、figmaのスカートが短いためたまにパンチラすることがあり、作者の撮影を困らせる要因でもある。


・曜

f:id:hgo687:20180105222342j:plain

完璧超人ヨーソローにして、果南のハグ枕。

二次創作等でよく見られる、ヘタレ、童貞、ヤンデレ、千歌キチ、男の人の(下半身にある)アレが生えてる等の設定は一切無い。

やさしすぎる性格なゆえ騙すことはあまり得意では無いが、エイム力は海未以上にあるらしい。

なお、貴重なメガネ枠である。


~ゲストサイド~

・加賀

f:id:hgo687:20180104225734j:plain

艦隊これくしょんのキャラ。

冷静沈着かつ、感情をあまり表に出さない人…というか艦娘。

マニュアル通りに動く性格なので、とっさの状況判断は苦手とのこと。


・敗吐

f:id:hgo687:20180106205515j:plain

BandMewtwo氏の、茶番シリーズからのゲスト。  茶番シリーズとは違い、一人称が"俺"になっている。

茶番シリーズと体格が違うのは、フィギュア劇場シリーズに来る際に特殊なドーピング薬でドーピングしたからである。

そのドーピングによって身体能力が上昇したり苦手な食べ物を克服したりと、色々とパワーアップしている。 (だが、パワーアップしてもミジンコにギリギリ勝てる程度。)

なお、煽り方はご本家様のBandMewtwo氏いわく、自分の(茶番)よりも酷いと言われる程のクズな煽り方をする。



特殊アイテムの紹介!

特殊アイテムは、DetectiveとTraitorのみが使えるアイテムで、コストを消費することで購入できる。

なお、Detective, Traitor共に初期コストは3つある。

~Detectiveアイテム~

・レーダー コスト1

No image

使うと、他のプレイヤーのだいたいの位置がわかるアイテムで、約10秒毎に他プレイヤーの位置が更新される。

一度購入した後は、購入できなくなる。

ちなみに、ほとんどと言っていいほど使われていない。


・サンダーショック コスト1

f:id:hgo687:20180103044754j:plain

見た目は玩具の銃みたいなピストルだが、銃口から放たれるのは巨大な電撃エネルギーであり、命中した相手を一撃で倒せる。

しかし、撃てるのは1度きりである。


・AA-12 コスト2

f:id:hgo687:20171111233410j:plain

通称、チートショットガン。

ショットガンの癖に連射力と命中精度がそこそこ高く、また有効射程距離も長い。

装弾数はドラムマガジンで30発ある。


・ノックバックバズーカ コスト2

f:id:hgo687:20171112214412j:plain

このバズーカの攻撃はとても威力が低い為、あまり戦闘向きでは無い。

しかし、このバズーカの攻撃を受けた相手はかなり遠くまで吹っ飛ばされるので、相手との距離を引き離すのに有効。

5発撃つことができ、連射することも可能。


・ランダムタロット コスト3

f:id:hgo687:20171210223834j:plain

ゲームのルールに直接介入するアイテム。

ルールを変更したりアクシデントを起こしたりと、何が起こるかは使ってみるまでわからない。

イノセントチームもトレイターチームも、状況によっては有利になったり不利になったりする。


・真実の刀 コスト3

f:id:hgo687:20180105220720j:plain

この刀で斬りつけた相手が、InnocentかTraitorかがわかるアイテム。

斬りつけた相手がInnocentだった場合は、相手に1ダメージも与えずに刀は消滅する。

斬りつけた相手がTraitorだった場合は、その相手を一撃で倒すことができ、倒した後に刀は消滅する。

ちなみに、プレイヤー以外のマップギミックや敵を攻撃した場合は、刀が消滅しない。

Detective1人につき、1ラウンド1回までの使用制限がある。


~Traitorアイテム~

・レーダー コスト1

No image

Detectiveのレーダーとほぼ同じだが、違うのは仲間のTraitorの位置を把握できるところ。

なお、作中でTraitorが直接的に使った描写は無いが、実は大半が使っているらしい。


・ナイフ コスト1

f:id:hgo687:20180103054327j:plain

相手を一撃で倒すことができるアイテム。

しかし、相手にかなり接近する必要があり、相手を1人倒した後は消滅する。


・オレンジばくだん コスト1

f:id:hgo687:20171115002618j:plain

オレンジの形をした爆弾。

イノセントチームが近づくと即座に起爆し、爆風に少し触れただけでも即死する。

ちなみに、火薬にはオレンジの汁が含まれているらしい。


・サイレントマシンガン コスト2

f:id:hgo687:20171114233024j:plain

サプレッサー(消音器)付のマシンガン。

発砲音が極力抑えられている為、遠くにいる相手には発砲したことが気付かれにくい。

しかし、近くにいる相手からは独特の発砲音のせいでバレてしまいやすい。

余談だが、この銃はマシンガンではなくPDW(パーソナルディフェンスウェポン)というサブマシンガンアサルトライフルの中間の性能を持つ種類である。


ビームライフル コスト2

f:id:hgo687:20171212233728j:plain

セミオートタイプのビームライフル

特殊なナノテクノロジーを用いて開発した結果、発砲音が全くしない銃になってしまった。

ビームを20発撃つことができる。


・サイレントスナイパー コスト3

f:id:hgo687:20171212234037j:plain

サプレッサー付のスナイパーライフル。

発砲音は近くにいる相手にも聞こえづらいので、隠れて撃てばまず気付かれることはない。

装弾数は2発しかないが、相手の身体のどの部分に当てても一撃で倒すことができる。


・ロケットランチャー(M202A1) コスト3

f:id:hgo687:20171201234527j:plain

広範囲を爆発するロケット弾を、4発も発射できるお徳なロケラン。

即死範囲はオレンジばくだんよりも小さいが、爆風範囲が広いので多くの相手にダメージを与えることができる。

ちなみに、何故かプレイヤー達はこのアイテムを片手だけで持てる力がある。


ミニガン コスト3

f:id:hgo687:20171223224047j:plain

他のアイテムや銃よりも装弾数が多く、その数は999発ある。

1秒間に約50発撃つことができるので、約20秒間近く撃ち続けることができる。

しかし、反動が大きく照準も会わせにくく、弾ブレが酷く大きいという欠点がある。


・深海戦闘機

f:id:hgo687:20180105222850j:plain

深海棲艦の艦載機をモチーフにした、小型戦闘用ドローン。

InnocentかDetectiveを発見すると追跡し、機銃で攻撃する。

かなり耐久値が高いため、簡単には破壊されない。



マップの紹介!

このシリーズでプレイヤー達がTTT(人狼)をするマップ。
一部のマップには、Traitorのみが使用できるギミックがある。

・いつもの場所

f:id:hgo687:20171111193758j:plain

いつもの場所である。
由来は、フィギュア劇場でいつも撮影している場所から。

特に変わったギミックもなく、地上と地下の2つのステージで戦いが繰り広げられる。


・メリーヴェル基地

f:id:hgo687:20171130221353j:plain

フィギュア劇場シリーズの『終焉の戦争』に登場した基地。

『終焉の戦争』の基地よりかなり大きくなっているのは、この基地が敵に占領され拡張された未来の姿だからである。

このステージも、特に変わったギミックは無い。


・開店寿司80(オープン寿司エイティー)

f:id:hgo687:20180104192723j:plain

開けた土地にある、屋台式の回転寿司屋。
由来は、80種類の寿司ネタがあることから。

このマップのギミックは音声認識でお寿司が注文でき、お寿司を食べると体力が少し回復する。

しかし、Traitorがお寿司を注文すると、食べると即死するお寿司が必ず流れてくる。

中に即死ワサビが入っていたり、イクラが爆弾だったりします。 (ただし、1皿に2貫のお寿司が乗っている場合は、片方だけ安全なお寿司になります。)

ちなみに、このマップはまだ未完成であり、今後はマップ構成や見た目が変わるかもしれません。


ゲームキューブ

f:id:hgo687:20180317205210j:plain

2001年に任天堂より発売された、家庭用の据置型ゲーム機

マップ構成は"いつもの場所"に似ているが、Traitorは遠隔操作で6つのギミックを発動することができる。

ギミック内容は、蓋が開いて蓋の上に乗っていたプレイヤーを吹き飛ばしたり、ルイージが回転しながら攻撃してきたり、クッパイベントが起きたり、カービィが落ちている銃を吸い込んだりします。


以上です。