読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュア(対決)物語1

僕のブログの3周年を記念して、新シリーズを始めます。 (というのは建前で、本当は『ベジータVS大井』の第2話を間違えて消してしまったからです。)


[今回のヨッシー]

f:id:hgo687:20150607191740j:plain

ヨッシー「いやー皆さん、最近だんだん暑くなってきましたね。 梅雨が明ければ、もうすぐで夏ですね。」

ヨッシー「こういった季節には、エアコンか扇風機は欠かさないですよね。 という訳で、ほいっ。」

f:id:hgo687:20150607191856j:plain

ヨッシー「私も、扇風機を出しました。」

ヨッシー「エアコンあればいいんですが、作者はいかんせんエアコンが苦手なんですよね。」

ヨッシー「それはともかく、皆さんは扇風機でアレをやったことがありますか?」

ヨッシー「そう、アレです!」

f:id:hgo687:20150607191958j:plain

ヨッシー「あーーーーーーーーーー!!」


※これは、フィギュア達の物語です。 フィギュアなので、元のキャラクターと性格がかけ離れている場合があります。 それと、いろいろとカオスです。



ベジータ「………。」

f:id:hgo687:20150612221557j:plain

ベジータ「作者のミスで新しいシリーズになってしまって、今回は1作目だが…。」

ベジータ「何故、貴様らがここにいる?」

大井「それは、私が聞きたいですよ。」

ヨッシー「そうですよ。 それに、セリフがメタ発言ですよ!」

ルイージ「僕達は、誰かにここへ呼ばれてきたんだから。」

ベジータ「何!? お前達もか!」

ヨッシー「えっ? ということは、別に復讐しにきたんじゃないんですね。」

ベジータ「当たり前だ! そんなわけないだろ。」

大井「ところで、誰がこんな場所に呼び出したのでしょうか?」


???「おーい! お前達、よく集まってくれたな。」

ルイージ「来たみたいだよ。」

f:id:hgo687:20150612214107j:plain

ヨッシー「って、クリボー!?」

クリボー「何、驚いてんだよ! オイラが呼び出したって問題ないだろ。」

ルイージ「まあ、そうだけど…。」

クリボー「ん? マリオも呼んだはずだか、来てないな。」

f:id:hgo687:20150612215112j:plain

ヨッシー「マリオさんなら、用事があって来れないですよ。」

クリボー「そうなのか、じゃあ仕方ないか。」

ルイージ「(ということは、今回兄さんの出番はないんだね。)」

ベジータ「それで、こんなところに呼び出した理由は何だ?」

クリボー「そうだった。 今回は記念すべき1作目だから、今からオマエ達にはすごろくをやってもらう。」

ベジータ「何、すごろくだと?」

クリボー「そう。 しかも、優勝したやつには凄い賞品があるぞ!」

f:id:hgo687:20150612214446j:plain

一同「!?」

ベジータ「フッフッフッフッ、ようやく俺の実力を見せる時が来たぜ。」

大井「この戦い、勝利を取ってみせます。」

ルイージ「僕だって、頑張るぞ!」

ヨッシー「負けられませんね。」

クリボー「おっ! みんな気合い入ってんな。」

f:id:hgo687:20150612220248j:plain

クリボー「それじゃ、お前達この土管の中に入ってくれ。」

一同「オーッ!」

f:id:hgo687:20150610192508j:plain


~シンプルロード~

f:id:hgo687:20150614220844j:plain

ベジータ「何だここは。」

クリボー「今回の対決の舞台は、"シンプルロードだ!」

クリボー「…ん? 何でオイラが画面の手前にいるかって? まあ、アレだよ。 奥に行くと、オイラが写らなくなるからね。」

ルイージ「って、そんな話をしてないで、このステージの説明をしてよ。」

クリボー「あっ、そうだった。」

クリボー「このステージは、特に目立った仕掛けも無い普通のすごろくステージだ。 だから、何も紹介することがないんだ。」

クリボー「一応、マスの紹介でもするか。」


マスの紹介

・青マス(ラッキーマス) 止まると、いいことが起きるマス。 このステージでは、2マス進める。

・赤マス(バッドマス) 止まると、悪いことが起きるマス。 このステージでは、3マス戻される。
ちなみに、このステージでは3回以上同じ赤マスに停止すると、次の自分の番にサイコロを2つ振れる。

黄色マス(ノーマルマス) 止まっても、何も起きないマス。

緑マス(ハプニングマス) 止まると、様々なイベントが起きるマス。

紺マス(ボーナスマス/アイテムマス。) 止まると、アイテム等が貰えたりするマス。 ステージによって効果が変わる。

紅マス(???) 止まってからのお楽しみ。


クリボー「では、順番を決めたいところだが、めんどく…ゲフンゲフン初回だからプレイヤー順に進むことにする。」

大井「今、面倒くさいって言おうとしましたね?」

クリボー「…き、気のせいだ。 と、とにかく、お前達準備はいいな? それじゃ、レッツパーティ!!」

f:id:hgo687:20150614221909j:plain


1ターン目

1st ベジータ 残り35マス
1st 大井   残り35マス
1st ルイージ 残り35マス
1st ヨッシー 残り35マス

f:id:hgo687:20150616164929j:plain

ベジータスタート!

ベジータ「はーぁっ!」 コロコロコロ

f:id:hgo687:20150616164944j:plain

ベジータ「ダニィ!?」

大井「うふふ、最初から"1"を出すなんて。」

ヨッシー「運が無いですね。」

ベジータ「クソーッ!」

1。

f:id:hgo687:20150616165016j:plain

2マス進む。

ベジータ「こりゃあ、いい。」

ルイージ「1マス目は、ラッキーマスなのね。」

1,2。

f:id:hgo687:20150616165104j:plain


大井スタート!

大井「えいっ!」 コロコロコロ

f:id:hgo687:20150616165255j:plain

大井「"4"ですか、まあまあですね。」

1,2,3,4。

f:id:hgo687:20150618105423j:plain

2マス進む。

大井「私は、なんて運がいいのでしょう。」

ルイージ「(羨ましいなー。)」

1,2。

f:id:hgo687:20150618075235j:plain


ルイージスタート!

ルイージ「はっ!」 コロコロコロ

f:id:hgo687:20150616170032j:plain

ルイージ「やっぱり、僕は運が悪い…。」

ヨッシールイージさん、元気出してくださいよ!」

ベジータ「1マス目がラッキーマスだから、ノーマルマスである2マス目が残念ってことか。」

1,2。

f:id:hgo687:20150616170207j:plain


ヨッシースタート!

ヨッシー「ほっ!」

f:id:hgo687:20150616170340j:plain

ヨッシー「"3"ですね。」

1,2,3。

f:id:hgo687:20150616171110j:plain


現在のステータス

2nd ベジータ 残り32マス
1st  大井   残り29マス
4th  ルイージ 残り33マス
2nd ヨッシー 残り32マス

続く。