謎の宅配物

※茶番入ります。


それは、昨日の出来事だった…。

f:id:hgo687:20150926153142j:plain

僕、まさんの家に佐川急便から宅配物が届いたのである。


……………。



次の日。(今日)

f:id:hgo687:20150926153926j:plain

ガヤガヤガヤ

f:id:hgo687:20150926153947j:plain

真姫「何コレ、イミワカンナイ。」

穂乃果「あわわわわわ。」

f:id:hgo687:20150926154103j:plain

リンク「このダンボール箱は、一体何なんだ? 見たところ、宅配物みたいだが…。」

伊401「佐川急便からの宅配便だって。」


僕のフィギュアたちが、謎のダンボール箱に驚いていた。


???「フフン フ フフン フン フン♪」

f:id:hgo687:20150926154230j:plain

ヨッシー「いやー、今日もいい天気ですね。」

マリオ「そうだね、ヨッシー。 …って、あれ? そこでみんな集まって、何か騒いでいるみたいだ。」

ヨッシー「ホントですね。」

f:id:hgo687:20150926154453j:plain

ヨッシー「皆さーん、何しているんですか? 大食い勝負でしたら、わたしも参加させてくださーい!」

マリオ「いや、それはないだろ。」

f:id:hgo687:20150926154727j:plain

榛名「あっ、提督とヨシノさん。」

ヨシノ「わたしは"ヨシノ"じゃありませんよ、"ヨッシー"です! それと、マリオさんはいつから提督になったんですか? あと、わたしのセリフ前の名前の部分、"ヨシノ"になっているんですが。」

マリオ「ヨッシー、落ち着け。 それと、提督になったんじゃなくて、ここ(まさんのフィギュアたち)のリーダー的存在だから艦娘フィギュアたちに提督って呼ばれているだけなんだ。」

ヨッシー「そうだったんですか。」

穂乃果「ほぇー。」

マリオ「あと、榛名がヨッシーのこと"ヨシノ"って呼ぶのは、ルイージのせいだ。 榛名に悪気はないから、許してやってくれ。」

ヨッシー「(今度、新入りのフィギュアが来た時、ルイージさんの名前を"ミドリムシ"って教えましょう。)」

f:id:hgo687:20150926154806j:plain

リンク「それより、マリオ。 このダンボール箱には、何が入っているんだ?」

マリオ「それは、まさんが今年6月に予約したフィギュアが入っているんだ。」

真姫「ヴェエ、そうなの?」

ヨッシー「そうですよ。」

伊401「それで、そのフィギュアって何なの?」

f:id:hgo687:20150926155054j:plain

マリオ「恐らく、僕の記憶が正しければ、スーパーマリオ関連のフィギュアなんだけど…。」

ヨッシー「作者、ギリギリで予約していましたもんね。」

榛名「どんなフィギュアが出て来ても、榛名は大丈夫です。」ガクガクガク

リンク「体、震えてるぞ? 本当に大丈夫なのか?」

榛名「ハイ、ダイジョウブデス…。」

マリオ、榛名以外「………。」

マリオ「よし、これをこうして…、えい!」


f:id:hgo687:20150926160859j:plain

マリオ、ヨッシー以外「!?」

リンク「マリオが、ファイアマリオに!?」

真姫「もしかして、予約していたのって『S.H .Figuarts ファイアマリオ』なの?」

マリオ「その通り!」

穂乃果「真姫ちゃん、知ってるの? 凄いよ!!」

真姫「デッショー、同じ『S.H.Figuarts』だから、知っているのはあたりまえよ!」

穂乃果「あ…、そういえば、穂乃果は『figma』だった。」

ヨッシー「あっ、ちょっ、メタ発言はわたしの役割なのに…。」

マリオ「いや、それを堂々と発言しちゃ駄目でしょ…。」



…というわけで、予約していた「S.H.Figuarts ファイアマリオ」が、昨日ようやく届きました。

f:id:hgo687:20150926155231j:plain

この商品が届くのを、どれだけ待ちわびていたことか。

レビューは、また後日します。

ちなみに、この商品は「魂ウェブ商店」のネット受注限定で、一般販売はありません。

以上です。