読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさんのフィギュア劇場 第2話 『謎の宅配物(先日のリメイク)』

※今回の話は、9月27日に公開した『謎の宅配物』のリメイク版です。


前回の話から、2日後…。

f:id:hgo687:20150926153926j:plain

ガヤガヤガヤ

f:id:hgo687:20150926153947j:plain

真姫「何コレ、イミワカンナイ!」

穂乃果「あわわわわわ。」

f:id:hgo687:20150926154103j:plain

リンク「このダンボール箱は、一体何なんだ? 見たところ、宅配物みたいだが…。」

伊401「佐川急便からの宅配便だって。」


フィギュアたちが、謎の段ボール箱に驚いていた。


ヨッシー「フフン フ フフン フン フン♪」

f:id:hgo687:20150926154230j:plain

ヨッシー「いやー、今日もいい天気ですね。」

マリオ「そうだね、ヨッシー。 …って、あれ? そこでみんな集まって、何か騒いでいるみたいだけど。」

ヨッシー「ホントですね。 声を掛けてみましょう。」

f:id:hgo687:20150926154453j:plain

ヨッシー「皆さーん、何をしているんですか? 大食い勝負でしたら、わたしも参加させてくださーい!」

マリオ「いや、それはないでしょ。」

f:id:hgo687:20150926154727j:plain

榛名「あっ、提督にヨシノさん。」

ヨシノ「榛名さん、わたしは"ヨシノ"じゃありませんよ、"ヨッシー"です! それと、マリオさんはいつから提督になったんですか!? あと、わたしのセリフ前の名前の部分が、ヨシノになっているんですが!?」

マリオ「ヨッシー、落ち着いて。 僕は提督になったんじゃなくて、ここのリーダーだから艦娘フィギュアたちに提督って呼ばれているだけなんだ。」

ヨッシー「そうだったんですか…。」

穂乃果「ほぇー。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ちなみに、艦娘フィギュアとは『艦隊これくしょん』のキャラクターのフィギュアのこと。(普通は、"艦これフィギュア"という言い方をします。)

なお、この2話目まで登場したフィギュアの中で該当するのは、[赤城、伊401(い よんまるいち)、大井、北上、榛名]の5体です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヨッシー「ん? 今のなんでしょうか?」

リンク「気のせいだろ。」

マリオ「あと、榛名がヨッシーのこと"ヨシノ"って呼ぶのは、ルイージのせいなんだ。 榛名には悪気はないから、許してやってくれ。」

ヨッシー「そうなんですか。 でも、何故ルイージさんのせいなんですか?」

榛名「はい、それが…。」


~回想~

第1話の後。

f:id:hgo687:20150930225205j:plain

榛名「そう言えばルイージさん、提督とよく一緒にいる緑色の恐竜の名前はなんですか?」

ルイージ「えっ、知らなかったの?」

榛名「はい、恥ずかしながら。 面識はあるのですが、名前を聞いていませんでした…。」

ルイージ「そうなんだ。 それで、その緑色の恐竜の名前はヨッs………!!」

榛名「?」

ルイージ「(ヨッシーやつ、第1話でボクよりセリフ多くて目立ちやがって、調子乗ってるから少しいたずらしてやろう。)」

榛名「ルイージさん、どうされました?」

ルイージ「…あ、いやいや、なんでもないよ。 そ、その恐竜の名前は"ヨシノ"っていう名前だよ。」

榛名「ヨシノさんですね。 わかりました!」

~回想終わり~


榛名「ということがありまして…。」

ヨッシー「………。(今度、新入りのフィギュアが来た時、ルイージさんの名前を"ミドリムシ"って名前で教えましょう。)」

f:id:hgo687:20150926154806j:plain

リンク「それより、マリオ。 このダンボール箱には、何が入っているんだ?」

マリオ「それは、まさんが今年6月に予約したフィギュアが入っているんだ。」

真姫「ヴェエ、そうなの?」

ヨッシー「そうですよ。」

伊401「それで、その予約したフィギュアって何なの?」

f:id:hgo687:20150926155054j:plain

マリオ「僕の記憶が正しければ、恐らく"スーパーマリオ"関連のフィギュアなんだけど…。」

ヨッシー「作者、ギリギリで予約していましたもんね。 (って、あれ? このやり取り、前もどこかでやった気がするような…?)」

榛名「どんなフィギュアが出て来ても、榛名は大丈夫です…。」ガクガクガク

リンク「体、震えてるぞ? 本当に大丈夫なのか?」

榛名「ハイ、ダイジョウブデス…。」

マリオ、榛名以外「………。」

マリオ「おっ、これをこうして…、えい!」

f:id:hgo687:20150926160859j:plain

マリオ、ヨッシー以外「!?」

リンク「マリオがファイアマリオに!?」

伊401「変身した!?」

真姫「もしかして、予約していたフィギュアって『S.H.Figuarts ファイアマリオ』なの?」

マリオ「その通り!」

穂乃果「真姫ちゃん、知ってるの? 凄いよ!!」

真姫「デッショー、同じ『S.H.Figuarts』だから、知っているのはあたりまえよ!」

穂乃果「あ…、そういえば、穂乃果は『figma』だった…。」

榛名「榛名は、『ねんどろいど』です。」

ヨッシー「あっ、ちょっ、メタ発言はわたしの役割なのに…。」

マリオ「いや、それを堂々と発言しちゃ駄目でしょ…。」

f:id:hgo687:20150926161306j:plain

リンク「それよりマリオ、折角だからファイアボールを見せて欲しいんだが。」

伊401「はい、はーい! しおいもマリオのファイアボール見たーい!!」

穂乃果「穂乃果も、見たい見たーい!」

マリオ「仕方ないなぁ。 みんなの要望に答えて、ファイアボールのお披露目といきますか。」

f:id:hgo687:20151002001515j:plain

マリオ「それ!」

伊401「わ~//」

榛名「かっこいいです//」

穂乃果「凄い!!」

リンク「っしゃー、いいもの見れた!」

真姫「どうやって、火を作り出しているのかしら…?」

ヨッシー「いつ見ても、マリオさんのファイアボールは素晴らしいです。」

f:id:hgo687:20151002193049j:plain

マリオ「とりあえず、今回はこれくらいにしようかな。」

穂乃果「そうだね。」

ヨッシー「じゃあ、終わりにしますか。」

リンク「おい。」

真姫「ちょっと、終わり方雑すぎるでしょ!!」

榛名「榛名は、話のオチが雑でも大丈夫です。」

伊401「いやいや、見ている人にとっては全然大丈夫じゃないから。」




あとがきかなにか。

雑な終わり方になって、すみません。

元にした『謎の宅配物』の記事と比べると、セリフが若干変わっていたり、追加した部分がいくつかあります。

そして、次回はリクエスト回です。

それでは、また。