新シリーズ予告!

この新シリーズは、とある一言で幕を開けた…。


f:id:hgo687:20160224231958j:plain

マリオ「リンクたち、いきなり僕を呼び出してどうしたんだい?」

リンク「なぁ、マリオ。 俺は思ったんだが、フィギュア劇場って可動式フィギュアが多く登場しているのに、あまり可動式フィギュアにポーズを取らせてないよな?」

マリオ「…言われてみれば、確かに。」

f:id:hgo687:20160224232502j:plain

アスナ「可動式フィギュアって、腕とか脚とかを可動させてポーズが取れるのがウリなのに、このフィギュア劇場じゃ可動式フィギュアは棒立ちのポーズが多いのよね。」

パチュリー「それだと、別に可動式フィギュアじゃなくてもいいんじゃないかしら……って思うのだけど。」

リンク「…それで、俺たち可動式フィギュアの魅力を引き出すために、俺はあることを考えたんだ。」

マリオ「…?」

f:id:hgo687:20160224233535j:plain

リンク「やらないか。」

マリオ「…えっ!? リンク、君はホモだったのかい!?」

f:id:hgo687:20160224233811j:plain

リンク「すまん、すまん。 主語を忘れていた…。」

アスナ「リンク、大丈夫よね…?」

パチュリー「一歩間違えたら、色々な意味で危なかったわよ。」

f:id:hgo687:20160224234158j:plain

リンク「大丈夫だ、今度は間違えない。 …さあ、もう一度言い直すぜ!」 シュッ

f:id:hgo687:20160224234739j:plain

リンク「マリオ、バトルをやらないか!」 シャキーン

マリオ「えぇーっ!?」

アスナ「バトルね…。」

パチュリー「?」

f:id:hgo687:20160224235216j:plain

アスナ「面白そうだから、私も…。」 スッ

f:id:hgo687:20160225000737j:plain

アスナ「そのバトル、受けて立つわ!」 シュバッ

マリオ「えぇーっ!? アスナ、君もなの!?」

f:id:hgo687:20160225001122j:plain

マリオ「わわわ、どうしよう…。 パチュリー、この2人をなんとかしてー!!」

f:id:hgo687:20160225002632j:plain

パチュリー「そうね。 魔女である私に、人間ごときが勝負を挑もうなんて100年早いことを教えてやりましょう。」 バサッ

マリオ「パチュリー、君もかい!!」

f:id:hgo687:20160225003715j:plain

マリオ「…ええーい! こうなったら、もうやけくそだ! 僕も、バトルをやるしかない!」

リンク「さあこい、マリオ!」

f:id:hgo687:20160225191321j:plain

マリオ「いくよ!」

アスナ「いくわよ!」

パチュリー「覚悟しなさい!」

リンク「かかってきやがれ!」


…というわけで、まさんのフィギュアたちによる、謎のバトルが始まろうとするのであった…。




この新シリーズは、個人的にやりたかったので始めることにしました。

タイトルは、まだ未定です。

それと、フィギュア劇場で登場していたamiiboたちは、スマブラでいう「アシストフィギュア」的なポジションで登場します。

では、新シリーズを楽しみにしていてください。 新シリーズは、3月から開始する予定です。

それでは、また。