フィギュアバトル劇場 第1戦目 Part1

※初めに注意点。
この作品に登場するキャラクターフィギュアは、『フィギュアごとに個体がある』という世界観設定なので、原作元のキャラクターと性格や設定が違う場合があります。

…それでは、新シリーズスタートです!


今回の対決メンバー

f:id:hgo687:20160301022653j:plain

マリオ、リンク、アスナパチュリー


今回のバトル!『HPバトル』

ルール説明 (ゲームっぽく)

相手を攻撃して得点を稼ごう!
攻撃して相手に与えたダメージが、そのまま得点になる!
その得点を、決められた得点にいち早く達したフィギュアが勝利。

HPが0になっても負けではなく、復活することができる!
ただし、倒されてHPが0になってしまうと、得点がある程度減ってしまうぞ!


初期HP、150。 目標得点、300点。

ステージ

~戦場~

ゲームスタート!


~~~~~~~~~~


f:id:hgo687:20160301230342j:plain

Redy Go!

f:id:hgo687:20160302005142j:plain

マリオ「ついに始まったね、新シリーズ。」

リンク「ああ、そうだな。 やっと、俺たち可動式フィギュアを魅せる時がきたな!」

f:id:hgo687:20160302011007j:plain

リンク「では、早速………ていっ!」 ザシュ

f:id:hgo687:20160302011257j:plain

マリオ「おぅふ!」 17ダメージ


マリオ HP 133, SP 3, 得点 0

リンク HP 150, SP 0, 得点 17(+17)


f:id:hgo687:20160302012718j:plain

マリオ「リ…リンク、いきなり何をするんだい!?」

リンク「何をするって………もうバトルは始まっているんだ、攻撃するのは当たり前だろ?」

マリオ「うぅぅ…、確かにそうだけど…。」

アスナ「だったら、私も攻撃させてもらうわ!」

f:id:hgo687:20160303000252j:plain

アスナ「はっ!」 シュキン!

リンク「ぐわーっ!!」 14ダメージ


リンク HP 136, SP 3, 得点 17

アスナ HP 150, SP 0, 得点 14(+14)


マリオ「よいしょっと!」

f:id:hgo687:20160303012043j:plain

リンク「はぁ、ふぅ。」

f:id:hgo687:20160303012808j:plain

リンク「くそーっ、やりやがったな!?」

アスナ「だから、何よ?」

f:id:hgo687:20160303014246j:plain

リンク「やられたらやり返す、でいっ!」 シュッ

アスナ「いいわ、受けて立とうじゃない!」 カキッ

f:id:hgo687:20160303014655j:plain

パチュリー「なんか危なさそうだから、私は離れておきましょう。」

f:id:hgo687:20160303014754j:plain

パチュリー「これくらい離れておけば、大丈夫よね…?」

f:id:hgo687:20160303015126j:plain

アスナ「はあっ!」 シュキン!

カン!

アスナ「なっ!?」

リンク「アスナ、俺は前からの攻撃のほとんどは盾で防ぐことができるんだ!」

f:id:hgo687:20160303015822j:plain

アスナ「くっ…。」

リンク「くらえーっ!!」 シュッ

f:id:hgo687:20160303020036j:plain

ガシッ

マリオ「リンク、後ろががら空きだよ?」

リンク「なっ…、しまった!!」

アスナ「た…、助かった?」

f:id:hgo687:20160303230012j:plain

マリオ「いくよ! "ジャイアントスイング"!!」

f:id:hgo687:20160303230146j:plain

ブン、ブン、ブン

f:id:hgo687:20160303230422j:plain

ブン、ブン、ブン

f:id:hgo687:20160303231704j:plain

マリオ「Here we go!」 ヒュン!

リンク「うわーぁっ!?」 11ダメージ


リンク HP 125, SP 5, 得点 17

マリオ HP 133, SP 3, 得点 11(+11)


f:id:hgo687:20160303232436j:plain

アスナ「!?」

リンク「わーっ!!」 ドカッ

f:id:hgo687:20160303234653j:plain

アスナ「きゃあぁぁ!!」 6ダメージ

リンク「うおっ!」 6ダメージ


リンク HP 119, SP 6, 得点 17

アスナ HP 144, SP 1, 得点 14


パチュリー「ちょっと!?」 ドカッ

f:id:hgo687:20160303235630j:plain

アスナ「あぐぅ!」 6ダメージ

パチュリー「むきゅーぅ。」 6ダメージ


アスナ HP 138, SP 2, 得点 14

パチュリー HP 144, SP 1, 得点 0

マリオ HP 133, SP 3, 得点 35(+24)


f:id:hgo687:20160304001631j:plain

マリオ「よし!」

f:id:hgo687:20160304214452j:plain

リンク「マリオ、よくもやりやがったな!?」

アスナ「許さないわ!」

マリオ「いや、だって……闘うのが普通なんじゃ…。」

f:id:hgo687:20160304222123j:plain

リンク「問答無用、でいっ!」 ザシュ

アスナ「はあっ!!」 シュキン!

f:id:hgo687:20160304223655j:plain

マリオ「わあっ!?」 17+14ダメージ


マリオ HP 101, SP 9, 得点 35

リンク HP 119, SP 6, 得点 34(+17)

アスナ HP 138, SP 2, 得点 28(+14)


f:id:hgo687:20160304220302j:plain

パチュリー「…そういえば私、まだ一度も攻撃していなかったわね。 体力もまだあることだし、あの技を使いましょう。」

f:id:hgo687:20160304220546j:plain

パチュリー「"特殊アシストキャラクター"召喚!」 シュオオーン!


パチュリー HP 114(-30), SP 1, 得点 0


f:id:hgo687:20160304220722j:plain

ミズゴロウ「ゴロゴロー!!」

パチュリー「どうやら、今回召喚した"特殊アシストキャラクター"は、ミズゴロウのようね。」

f:id:hgo687:20160304220751j:plain

パチュリーミズゴロウ、あの3人に"たいあたり"よ!」

ミズゴロウ「ゴロー!」

f:id:hgo687:20160304234216j:plain

ミズゴロウ「ゴローッ!!」

リンク「何だ?」

アスナ「何この子、可愛いわね。」

f:id:hgo687:20160304234428j:plain

ミズゴロウ「ゴロッ!」 ドカッ

f:id:hgo687:20160304234712j:plain

アスナ「きゃあっ!?」 10ダメージ


アスナ HP 128, SP 4, 得点 28

パチュリー HP 114, SP 1, 得点 10(+10)


f:id:hgo687:20160304234812j:plain

ミズゴロウ「ゴロー。」

リンク「え?」

ミズゴロウ「ゴロッ!」 ドカッ

f:id:hgo687:20160304235326j:plain

リンク「うわーっ!?」 10ダメージ


リンク HP 109, SP 8, 得点 34

パチュリー HP 114, SP 1, 得点 20(+10)


f:id:hgo687:20160304235804j:plain

ミズゴロウ「ゴロッ!」 ドカッ

f:id:hgo687:20160304235938j:plain

マリオ「うおぅ!?」 10ダメージ


マリオ HP 91, SP 11, 得点 35

パチュリー HP 114, SP 1, 得点 30(+10)


f:id:hgo687:20160305000040j:plain

パチュリー「いいわ! その調子よ、ミズゴロウ。」

ミズゴロウ「ゴロ、ゴロッ!」

f:id:hgo687:20160305002450j:plain

リンク「おい、ちょっと待てよ。 通常の技でアシストキャラ出すとか、チートじゃないのか!?」

アスナ「そうよ、ずるいわ! それじゃあ、アシストキャラ召喚された時点で私たちに勝ち目は無いじゃない!!」

マリオ「流石に、デメリットくらいはあるよね…? パチュリー、そこのところはどうなんだい?」

f:id:hgo687:20160305003354j:plain

パチュリー「貴方たち、落ち着きなさい。 そこのところも含めて、"召喚技"について説明するわよ。」

f:id:hgo687:20160305223835j:plain

マリオ、リンク、アスナ「うん。」

※ここから、パチュリーによる長い解説があります。

f:id:hgo687:20160305223921j:plain

パチュリー「まず、召喚は"召喚技"が使えるフィギュアが使える技で、アイテムか"特殊アシストキャラクター"が召喚できるわ!
ただし、"召喚技"でアイテムを召喚するにはHPが10、アシストキャラクターを召喚するにはHPが30必要よ。」

パチュリー「そして、その"特殊アシストキャラクター"についてなのだけれども、召喚主が命令を出さない限り攻撃が出来ないわ。 さらに、アシストキャラなのだけれどもダメージは受けるわ。 もちろん、私たちの攻撃も与えられるわよ。」

パチュリー「また、一度アシストキャラクターを召喚すると、そのアシストキャラクターが倒されるまで他のアシストキャラクターを召喚することが出来ないわ!」

パチュリー「ちなみに、"特殊アシストキャラクター"のHPはどのキャラクターも100あるわ。 …以上が"召喚技"の解説よ、わかったかしら?」

f:id:hgo687:20160305224144j:plain

リンク「なるほど…。 つまり、アシストキャラとの連携プレーで、相手に攻撃することはできないんだな。」

パチュリー「そういうことよ。」

アスナ「メリットよりも、デメリットのほうが多いのね…。」

f:id:hgo687:20160305235638j:plain

パチュリー「…それはさておき、ミズゴロウ、もう一度あの3人に"たいあたり"よ!」

マリオ、リンク、アスナ「ちょっ!?」

f:id:hgo687:20160305235151j:plain

ミズゴロウ「ゴロッ!」 ドカッ

f:id:hgo687:20160305235217j:plain

マリオ「うおぅ!?」 10ダメージ


マリオ HP 81, SP 13, 得点 35

パチュリー HP 114, SP 1, 得点 40(+10)


f:id:hgo687:20160306223928j:plain

リンク「召喚技にデメリットはあれど、結局は2体で闘えるわけだから有利じゃないか!!」

アスナ「このままじゃ、私たちは負けてしまうわ…。 この状況を、早くなんとかしないと…。」



Part2へ続く