読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュアバトル劇場 第1戦目 Part2

前回までのステータス。

マリオ HP 81, SP 13, 得点 35
リンク HP 109, SP 8, 得点 34
アスナ HP 128, SP 4, 得点 28
パチュリー HP 114, SP 1, 得点 40



f:id:hgo687:20160307010338j:plain

パチュリーミズゴロウ、残りの2人もやってしまいなさい!」

ミズゴロウ「ゴローッ!」

f:id:hgo687:20160306225003j:plain

ミズゴロウ「ゴーロッ!!」

f:id:hgo687:20160306230929j:plain

アスナ「甘いわ!」 サッ!

ミズゴロウ「ゴロッ!?」

パチュリー「くっ、上手くかわしたようね。」

f:id:hgo687:20160306233523j:plain

リンク「今だ!」 シュッ

f:id:hgo687:20160306235241j:plain

リンク「でぇい!」 ザシュ

パチュリー「なっ!?」

f:id:hgo687:20160306235926j:plain

ミズゴロウ「ゴローッ!?」 17ダメージ


ミズゴロウ HP 83/100

リンク HP 109, SP 8, 得点 51(+17)


パチュリーミズゴロウ!?」

f:id:hgo687:20160307222508j:plain

アスナ「今が攻撃のチャンスだわ、私も攻撃しまし………ん?」

f:id:hgo687:20160307234512j:plain

アスナ「これは、アイテムかしら…? とにかく、使ってみましょう!」

リンク「それは、"マックチョロQ"じゃないか! 種類がいくつかあって、しかも結構強いアイテムらしいぞ。」

アスナ「そうなの!?」

f:id:hgo687:20160308001734j:plain

アスナ「それなら、遠慮なく使わせてもらうわ!」

f:id:hgo687:20160308004912j:plain

マリオ「アスナが、チョロQに乗り込んだ!?」

アスナ「へぇー、こういうタイプのアイテムなのね。 チョロQだから、てっきり自分の手で動かすのかと思ったわ。」

f:id:hgo687:20160308005210j:plain

アスナ「…とりあえず、チョロQだから一度バックして…、狙う方向はパチュリーの方ね。」 カチカチカチカチ

アスナ「で、バックするのを解除っと…。」 ビュン!

f:id:hgo687:20160308005547j:plain

ドカッ!

f:id:hgo687:20160308005859j:plain

ミズゴロウ「ゴローッ!?」 25ダメージ


ミズゴロウ HP 58/100

アスナ HP 128, SP 4, 得点 53(+25)


ビューン!

f:id:hgo687:20160308010415j:plain

パチュリー「えっ?」

ドカッ!

f:id:hgo687:20160308225447j:plain

パチュリー「むぎゅっ!?」 25ダメージ


パチュリー HP 89, SP 6, 得点 40

アスナ HP 128, SP 4, 得点 78(+25)


f:id:hgo687:20160310004620j:plain

アスナ「ほっ、そしてチョロQから出るっと…。」 ピョーン

f:id:hgo687:20160310004751j:plain

マリオ「えぇーっ!? "マックチョロQ"、もの凄く強いアイテムじゃないか!」

リンク「言っただろ、"結構強いアイテム"だって。 しかし、25ダメージも与えられるとかヤバいな。」

f:id:hgo687:20160310225130j:plain

ガタッ

マリオ「ん? あれは…宝箱だ、早速開けてみよう!」

f:id:hgo687:20160310225623j:plain

パチュリー「開けさせないわ。 ミズゴロウ、マリオに"たいあたり"よ!」

ミズゴロウ「ゴロゴロー!!」

f:id:hgo687:20160310230034j:plain

ミズゴロウ「ゴローッ!」

マリオ「くっ、ジャマされてたまるもんか!」

f:id:hgo687:20160310232406j:plain

マリオ「ファイアボール!」 ボッ

f:id:hgo687:20160310235500j:plain

ミズゴロウ「ゴロー!」 トットットッ

シュボッ

f:id:hgo687:20160311000652j:plain

ミズゴロウ「ゴロッ!?」 6ダメージ

ミズゴロウはひるんで技がだせなかった。


ミズゴロウ HP 52/100

マリオHP 81, SP 13, 得点 41(+6)


f:id:hgo687:20160311204640j:plain

パチュリーミズゴロウが、怯んだ!?」

マリオ「うん、僕の使うファイアボールはほんの一瞬だけど、相手を怯ませることができるんだ!」

アスナ「厄介ね、その技は。」

f:id:hgo687:20160311011656j:plain

マリオ「では、宝箱オープン!」 ギィー

f:id:hgo687:20160311203959j:plain

パカッ

マリオ「こ、これは…、"アシスト土管"と"イエローダイス"!!」

パチュリー「確か、"アシスト土管"は"アシストamiibo"を呼び出すことができるアイテムで、"イエローダイス"はSPを出た目×10増やせるアイテムだったわね。」

f:id:hgo687:20160311214540j:plain

マリオ「早速、"アシスト土管"を使ってみよう!」 シュン!

f:id:hgo687:20160311220306j:plain

トン ビョビョビョン

f:id:hgo687:20160312005610j:plain

ロゼッタ「ふふふふふふ。」 チコ「んー!!」

マリオ「ロゼッタ!」

f:id:hgo687:20160312220814j:plain

ロゼッタ「マリオ、私を呼び出してくださってありがとうございます。 早速ですが、あなたの力になりたいと思います。」

マリオ「何をするんだろう…?」

ロゼッタ「では、あなたに力を授けましょう。」 シューン!

f:id:hgo687:20160312220958j:plain

マリオ「おおっ! なんだか、力が湧いてくる!!」

ロゼッタ「私のアシスト効果は、私を呼び出したフィギュアの攻撃ダメージを、私がいる一定時間中[+5]にします。」

マリオ「それは、凄い!」

f:id:hgo687:20160312221153j:plain

リンク「…というか、このフィギュア劇場に一定時間とか時間の概念なんてあるのか? 動画ならわかるが、静止画じゃ時間の概念なんてないだろ。」

f:id:hgo687:20160312222031j:plain

ロゼッタ「はぁっ!」 ドカッ チコ「んー!!」 ドカッ

リンク「ぐわーっ!?」 9+4ダメージ


リンク HP 96, SP 10, 得点 51

マリオ HP 81, SP 13, 得点 54(+13)


ロゼッタ「リンク、そういうメタい話は言ってはいけませんよ?」

f:id:hgo687:20160312222225j:plain

マリオ「よし、もう1つのアイテムも使おう!」

アスナ「なっ!?」

f:id:hgo687:20160312222649j:plain

マリオ「いくよ!」

パチュリー「しまった! ロゼッタに気をとられた隙に、マリオがもう1つのアイテムも使ってしまうわ!」

f:id:hgo687:20160312223357j:plain

マリオ「えいっ!」 ヒュー

ドシッ

f:id:hgo687:20160312223819j:plain

ミズゴロウ「ゴロー!?」 6+5ダメージ

コロコロ…トン! "5"


ミズゴロウ HP 41/100

マリオ HP 81, SP 63(+50), 得点 65(+11)


マリオ「うん、なかなかいい数字が出たね!」

f:id:hgo687:20160313231230j:plain

パチュリー「このままだと、マリオが有利な状態だわ。 なんとかしないと…。」

アスナ「(今がチャンス!) はぁっ!」 シュッ

パチュリー「!?」

f:id:hgo687:20160313232747j:plain

サッ!

パチュリー「ちょっと、いきなり何をするのよ!」

アスナ「くっ、完璧な不意討ちだったのに…。」

f:id:hgo687:20160313234505j:plain

リンク「ん? これは、アイテムの"ボムへい"だな。」

ロゼッタ「"ボムへい"ですね。」

f:id:hgo687:20160314003156j:plain

リンク「…よし、これを。」

マリオ「…まさか!?」

f:id:hgo687:20160315022147j:plain

リンク「えいっ!」 ヒュー

f:id:hgo687:20160315022425j:plain

ポトッ

アスナパチュリー「ん?」

f:id:hgo687:20160315184439j:plain

ボカーン!

パチュリー「いやぁぁぁぁ!!」 23ダメージ

アスナ「きゃあぁぁぁ!!」 23ダメージ


パチュリー HP 66, SP 10, 得点 40

アスナ HP 105, SP 8, 得点 78

リンク HP 96, SP 10, 得点 97(+46)


f:id:hgo687:20160315201618j:plain

パチュリー「うぅぅぅぅ…。」

アスナ「くぅぅぅぅぅ…。」

f:id:hgo687:20160315201421j:plain

リンク「よし!」

ロゼッタ「…女性相手に、容赦がないですね。」

f:id:hgo687:20160315201751j:plain

マリオ「…もしかして、今がチャンスなんじゃ。」

リンク「ロゼッタ、戦いに男も女も関係無いだろ?」

ロゼッタ「確かにそうですけど…。」

f:id:hgo687:20160315220050j:plain

マリオ「それなら、この隙に…!!」 タッタッタッタッ

f:id:hgo687:20160315220829j:plain

マリオ「スライディング!」 ダシッ

ミズゴロウ「ゴロッ!?」 8+5ダメージ


ミズゴロウ HP 28/100

マリオ HP 81, SP 63, 得点 78(+13)


f:id:hgo687:20160315234922j:plain

アスナ「リンク、さっきはよくもやったわね?」

パチュリー「覚悟しなさい!」

リンク「何だと!?」

f:id:hgo687:20160317003925j:plain

パチュリーミズゴロウ、"すてみタックル"よ!」

f:id:hgo687:20160317004220j:plain

ミズゴロウ「ゴーーロッ!!」 ドカッ!

f:id:hgo687:20160317004550j:plain

リンク「ぐわぁぁぁーっ!!」 24ダメージ


リンク HP 72, SP 15, 得点 97

パチュリー HP 66, SP 10, 得点 64(+24)

ミズゴロウ HP 22/100(-6)


ミズゴロウは攻撃の反動をうけた!

f:id:hgo687:20160318010715j:plain

マリオ「"すてみタックル"、強すぎじゃないかい!?」

ロゼッタ「…まぁ、原作の"ポケットモンスター"シリーズでは、威力が120もある技ですからね。 ですが、与えたダメージの4分の1の体力が減ってしまいます。」

マリオ「いわゆる、"諸刃の剣"ってことなんだね。」

f:id:hgo687:20160320001917j:plain

パチュリー「リンク、まだまだこれだけじゃ終わらないわよ?」

アスナ「どんどん行くわ!」

リンク「ぐぅっ………。」



Part3へ続く