フィギュアバトル劇場 第1戦目 Part3

前回までのステータス。

マリオ HP 81, SP 63, 得点 78
リンク HP 72, SP 15, 得点 97
アスナ HP 105, SP 8, 得点 78
パチュリー HP 66, SP 10, 得点 64



f:id:hgo687:20160320002142j:plain

パチュリー「いくわよ、七曜魔法[金]!」 シューン…

f:id:hgo687:20160320010801j:plain

シャキーン

アスナ「何、その小さい金の剣は?」

パチュリー「これは、魔法の金の剣。 この剣で相手を攻撃すると、自分の順位に応じてSPが貯まる魔法の武器よ。」

f:id:hgo687:20160319234258j:plain

パチュリー「…さて、くらいなさい!」 ザシュ

アスナ「はぁっ!」 シュキン

リンク「ぐわーっ!?」 10+14ダメージ


リンク HP 48, SP 20, 得点 97

パチュリー HP 66, SP 13, 得点 74(+10)

アスナ HP 105, SP 8, 得点 92(+14)


f:id:hgo687:20160319234831j:plain

マリオ「うわぁー。 リンク、悲惨だなぁー。」

ロゼッタ「というか、パチュリーの攻撃がカメラアングルのせいで見えにくいのですが…。」

f:id:hgo687:20160320225043j:plain

パチュリー「そして、貴方もくらいなさい!」 ザシュ

f:id:hgo687:20160320230100j:plain

アスナ「はぅっ!?」 10ダメージ


アスナ HP 95, SP 10, 得点 92

パチュリー HP 66, SP 16, 得点 84(+10)


f:id:hgo687:20160321011617j:plain

リンク「くぅぅ…、パチュリーの野郎!!」

f:id:hgo687:20160321221223j:plain

パチュリー「まだまだこれからよ。 ミズゴロウ、もう一度リンクに"すてみタックル"!!」

ミズゴロウ「ゴロー!!」

リンク「そうはいくか!!」

f:id:hgo687:20160321232113j:plain

リンク「でぇい!」 ザシュ

f:id:hgo687:20160321232629j:plain

ミズゴロウ「ゴロー!?」 13ダメージ


ミズゴロウ HP 9/100

リンク HP 48, SP 20, 得点 110(+13)


f:id:hgo687:20160322221714j:plain

アスナ「いくわよ!」 カキッ

f:id:hgo687:20160322222230j:plain

アスナ「はっ!」 シュキン!

パチュリー「ふぎゅっ!?」 14ダメージ


パチュリー HP 52, SP 19, 得点 84

アスナ HP 95, SP 10, 得点 106


f:id:hgo687:20160322225409j:plain

マリオ「よし、さらにファイアボールだ!」 ボッ

f:id:hgo687:20160322231416j:plain

マリオ「行けぇー!!」

f:id:hgo687:20160322231820j:plain

シュボッ

f:id:hgo687:20160322231855j:plain

ミズゴロウ「ゴロッ!?」 6+5ダメージ


ミズゴロウ HP 0/100

マリオ HP 81, SP 63, 得点 87(+9)


f:id:hgo687:20160322231936j:plain

ミズゴロウ「ゴロー…。」

ミズゴロウは倒れた!

f:id:hgo687:20160323004658j:plain

リンク「よし! これで、厄介なアシストキャラもいなくなったな!」

パチュリー「くぅっ…。」

f:id:hgo687:20160323222236j:plain

パチュリー「で、でも、HPが30以上残っている限り、私は"特殊アシストキャラクター"を呼び出すことができるわ!」

リンク「なにっ!?」

パチュリー「"特殊アシストキャラクター"召喚!」 シュオオーン!


パチュリー HP 22(-30), SP 19, 得点 84


f:id:hgo687:20160323222825j:plain

キノピオ「はぁい!」

パチュリー「どうやら、今度の"特殊アシストキャラクター"は、キノピオのようね。」

f:id:hgo687:20160323222951j:plain

マリオ「へぇー、ハッピーセットのおもちゃまでもこのシリーズに登場するんだね。」

ロゼッタ「…マリオ、Part2でハッピーセットのおもちゃは登場していましたよ?」

マリオ「…ああ、そうだったね。」

f:id:hgo687:20160323223116j:plain

パチュリー「さて、キノピオ。 他の3人をやつけてしまいなさい!」

キノピオ「………。」

アスナ「…あら、どうしたのかしら?」

f:id:hgo687:20160323223141j:plain

パチュリーキノピオ、どうしたの?」

キノピオ「ええーっと、すごくいいにくいのですが、ぼくはこうげきをすることができないんです…。」

一同「…えぇーっ!?」

f:id:hgo687:20160323224557j:plain

マリオ「それじゃ、アシストの意味が全くないじゃん!」

ロゼッタ「いえ、まだわかりませんよ? 私のような、能力UPの効果を持つアシストキャラクターかもしれませんよ?」

f:id:hgo687:20160323223651j:plain

キノピオ「ぼく、そういうとくしゅこうかもないです…。」

一同「えっ!?」

パチュリー「いわゆる、ハズレっていうやつ!?」

リンク「だな。」

f:id:hgo687:20160323223751j:plain

パチュリー「…とにかく、なんでもいいからどうにかしなさい!!」

キノピオ「どうにかって…どうにもできないですよ…。」

f:id:hgo687:20160324003851j:plain

リンク「…まあ、こっちにとっては都合がいいんだがな。」

キノピオ「えっ?」

f:id:hgo687:20160324233202j:plain

リンク「いくぜ!」

f:id:hgo687:20160324235923j:plain

シュッ

キノピオ「わあっ!?」

f:id:hgo687:20160325000238j:plain

リンク「てぇい!」 ザシュ

キノピオ「わわっ!?」 プシュー

f:id:hgo687:20160325001056j:plain

キノピオ「うわあぁぁぁー!!」 17ダメージ

リンク「ぐわぁぁぁーっ!!」 17ダメージ


キノピオ HP 83/100

リンク HP 31, SP 23, 得点 127(+17)

パチュリー HP 22, SP 19, 得点 101(+17)


アスナ「リンクが攻撃したはずなのに、リンクもダメージを受けている…?」

f:id:hgo687:20160325015740j:plain

キノピオ「ううっ…、よいしょっと。」

キノピオ「…あ、そのことなんですけど、ぼくには『攻撃してきた相手から受けたダメージと同じ分の攻撃ダメージを正面に与える』という、とくしゅのうりょくがあるんです!」

パチュリー「いわゆる、カウンター攻撃ってやつね。 案外、使えるじゃない。」

f:id:hgo687:20160325224937j:plain

リンク「くっ…、そんな能力を持っていたとは…。」

f:id:hgo687:20160325225514j:plain

マリオ「でも、カウンターでしか攻撃できないのなら、キノピオを攻撃しなければ大丈夫なんじゃないかな?」

ロゼッタ「そうですね、こちらから手出しをしない限りカウンター攻撃は発動しませんね。」

f:id:hgo687:20160325230046j:plain

アスナ「だったら、キノピオを無視してパチュリーに攻撃すればいいわね。」

リンク「確かに。」

f:id:hgo687:20160325230931j:plain

シュッ

f:id:hgo687:20160325231628j:plain

アスナ「はあっ!」 ザシュ

f:id:hgo687:20160325232251j:plain

パチュリー「………? 全く、痛くも痒くもないのだけれども…。」

アスナ「へっ?」

リンク「どういうことだ?」

f:id:hgo687:20160325233313j:plain

キノピオ「うわあっ!?」 12ダメージ


キノピオ HP 71/100

アスナ HP 95, SP 10, 得点 118(+12)


f:id:hgo687:20160326224526j:plain

パチュリー「…って、なんでキノピオ貴方がダメージを受けているのよ!?」

f:id:hgo687:20160326224757j:plain

キノピオ「よいしょっと…。 そのことなんですけど、ぼくにはもうひとつとくしゅのうりょくがあって、それは『召喚主が攻撃を受けた時その攻撃ダメージをぼくが受けて、召喚主へのダメージを無効果する』というこうかです。」

パチュリー「え、そうだったの!? だから、私の代わりに貴方がダメージを受けたのね。」

f:id:hgo687:20160326225419j:plain

リンク「何っ!? そんな能力まであったのか!」

f:id:hgo687:20160326230656j:plain

キノピオ「つまり、ぼくがいるかぎりパチュリーさんは"むてき"ということです。」

パチュリー「それは、凄いわ! 全然、ハズレなんかじゃなかったのね。」

f:id:hgo687:20160327005106j:plain

パチュリー「そして、まだまだいくわよ! 七曜魔法[土]!」

f:id:hgo687:20160327005148j:plain

グラグラグラ!

アスナ「な、何!?」

リンク「地面が、物凄く揺れている!?」

f:id:hgo687:20160327010013j:plain

アスナ「きゃあぁぁぁ!?」 8ダメージ

リンク「うわあぁぁぁー!?」 8ダメージ


アスナ HP 87, SP 11, 得点 118

リンク HP 23, SP 24, 得点 127

パチュリー HP 22, SP 19, 得点 117(+16)


f:id:hgo687:20160327223132j:plain

パチュリー「おまけに、もう一発プレゼントするわ! 七曜魔法[土]!」

f:id:hgo687:20160327224444j:plain

グラグラグラ

リンク「うわあぁぁぁー!!」 8ダメージ

アスナ「きゃあぁぁぁ!!」 8ダメージ


リンク HP 15, SP 25, 得点 127

アスナ HP 79, SP 12, 得点 118

パチュリー HP 22, SP 19, 得点 133(+16)


f:id:hgo687:20160327223909j:plain

マリオ「こ…このままじゃ、パチュリーの一方的な攻撃を受けるだけじゃないか!」

ロゼッタ「あのキノピオがいる限りパチュリーは無敵なので、パチュリーの攻撃を止めることができませんね…。」

f:id:hgo687:20160327224006j:plain

シュン!

f:id:hgo687:20160327224147j:plain

マリオ「ん? これは、"オレンジばくだん"! 一か八か、このアイテムに賭けるしかない…!!」 スッ

f:id:hgo687:20160327225426j:plain

マリオ「えいっ!」 ヒュー

f:id:hgo687:20160327232336j:plain

キノピオ「え…?」

f:id:hgo687:20160328191905j:plain

ドカーン!

キノピオ「オーーーノーーーッ!!」 15+5ダメージ


キノピオ HP 51/100

マリオ HP 81, SP 63, 得点 107(+20)


f:id:hgo687:20160328195152j:plain

キノピオ「ううっ…。」

f:id:hgo687:20160328195810j:plain

マリオ「よし、当たった! どうやら、キノピオは爆発物系の攻撃がカウンターできないみたいだね。」

ロゼッタ「どうやら、そのようですね。 …あ。」

f:id:hgo687:20160328195914j:plain

マリオ「ロゼッタ、どうしたんだい?」

ロゼッタ「マリオ、一定時間が経ったので私の出番はここまでです。」

マリオ「あ、もう時間なんだね。 …ロゼッタ、ありがとう!」

ロゼッタ「いえいえ、どういたしまして。」

f:id:hgo687:20160328195932j:plain

ロゼッタ「では!」 シュン



Part4に続く