マクドナルド ビッグマック ナノブロック コンプリートキット

今回は、4/6(水)よりマクドナルドで販売された、ナノブロックを購入したので紹介したいと思います。

まずは、パッケージから。

f:id:hgo687:20160418232303j:plain

パッケージは、意外と大きいです。

値段は、単品で各400円。 コンプリートキット(3種類セット)で、1150円となっています。

同日の4/6から、期間限定の商品として「グランドビッグマック」と「ギガビッグマック」、「グランドフライ」、「グランドコーク」という日本マクドナルド史上最もサイズの大きい商品が出てます。

この「ビッグマック ナノブロック」は、それらの商品の大きさと対照的に小さいサイズをコンセプトにしているようです。

それでは、各ナノブロックを1つずつ見ていきましょう。

f:id:hgo687:20160419230108j:plain

ビッグマック

この商品の、目玉とも言える商品。 バンズやレタス、チーズだけでなく、ソースやピクルス等の細かいところまできっちり再現されています。

ちなみに、海外のマクドナルドのビッグマックは一口サイズに切ったレタスを使っているのですが、日本のビッグマックは細切りにしたレタスを使っているようです。 (日本も昔のビッグマックには、一口サイズのレタスを使っていたようです。)

f:id:hgo687:20160419230236j:plain

マックフライポテト(M)

Mサイズのマックフライポテト。 ナノブロックで、ここまで再現できるんだなと関心しました。 ポテトバックの、マクドナルドのロゴまで上手く再現されています。

f:id:hgo687:20160419230631j:plain

ドリンク(M)

ドリンクカップのMサイズも、ナノブロックで再現されています。 ふたやストローまで、リアルに再現されているのは素晴らしいですね。

マクドナルドいわく、ハンバーガーにあうドリンクは「コカ・コーラ」らしいです。 (ちなみに、僕は「コカ・コーラ ゼロ」の方が好きです。)


f:id:hgo687:20160419230822j:plain

これにて、マクドナルドの「ビッグマック ナノブロック コンプリートキット」の紹介を終わりたいと思います。

想像以上のクオリティで、買って良かったと思っています。

ちなみに、このナノブロックは市販のナノブロックをはめたり、分解したりすることはできません。 (安全のためらしいです。)



おまけ

f:id:hgo687:20160419234925j:plain

昔、マクドナルドで販売されたストラップの「ビッグマック」と比較してみました。

ナノブロックのビッグマックの方が、サイズが一回り大きいですね。

以上です。