読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュアバトル劇場 ミニストーリー(予告?)

フィギュア劇場

第1戦目から数日後…。


f:id:hgo687:20160531212039j:plain

マリオ「リンクたち、また僕を呼び出してどうしたんだい?」

リンク「マリオ、お前を呼び出したのは他でもない……、俺たちはあのバトルのリベンジをしたいんだ!」

マリオ「…リベンジ?」

f:id:hgo687:20160531212200j:plain

アスナ「そう、あのバトルで私たちはあなたに負けた。 だけど、私たちとてあのまま負けている訳にはいかないの、私たちだって勝ちたいわ!」

パチュリー「それに、メタい話だけどこのバトル劇場はシリーズもの。 たった1回のバトルで話が終わってしまったら、まさんが新シリーズって言った意味が無いわ。」

f:id:hgo687:20160531213306j:plain

マリオ「え…、でも…。」

f:id:hgo687:20160531214626j:plain

リンク「もしかして、勝ち逃げする訳じゃないだろうな?」

アスナ「勝ち逃げするなんて、卑怯者のすることよ?」

パチュリー「私たちの挑戦を受けなかったら、マリオ、貴方は正真正銘の"ヘタレ"よ!!」

f:id:hgo687:20160531215220j:plain

マリオ「…うーん。 バトルするのはいいけど、またこのメンバーで闘うの?」

リンク「おっ、バトルしてくれるのか! …もちろん、この4体で闘うぞ?」

マリオ「あっ、そうなんだ。」

f:id:hgo687:20160531222240j:plain

ヨッシー「ちょーっと待った!!」

ルイージ「そのバトル、ボクたちも参加するよ!!」

f:id:hgo687:20160531222534j:plain

アスナ「だっ、誰!? …って、ルイージヨッシー、それにトゥーンリンクじゃない。」

リンク「えっ、何だ!? お前たちもこのバトルに参加するのか?」

f:id:hgo687:20160531222623j:plain

ヨッシー「もちろん、そうですよ!」

トゥーンリンク「水くさいぞ、もう一人のボク。 こんな面白そうなバトルをやっていたなんて。」

ルイージ「それと、このバトルに参戦したいフィギュアたちをここに呼んでいるよ!」

f:id:hgo687:20160531222441j:plain

リンク「何っ!?」

パチュリー「貴方たち以外にも、このバトルに参加したいフィギュアがいるのね?」

f:id:hgo687:20160531231529j:plain

ピカチュウ「ピカ! ピカピカ。」

フーパ「キシシシシシ。 オマエたち、オイラは"フーパ"、はじめましてだな。」

f:id:hgo687:20160531232729j:plain

マリオ「あれは、ピカチュウフーパ!!」

パチュリー「何故、幻のポケモンが普通に登場しているのよ…。」

フーパ「キシシシシシ。 オイラは、ここに面白いものがあるって聞いてピカチュウと一緒に来たんだ。」

パチュリー「そう…。」

f:id:hgo687:20160531235116j:plain

ロックマン「フィギュア劇場でバトルものやってるって聞いて、僕たちも参加しに来たよ!」

???「ロックマンに連れられてやって来ましたが、面白いフィギュアたちがいますな!」

f:id:hgo687:20160601004911j:plain

リンク「おおっ、ロックマンじゃないか! …と、隣の奴は誰だ?」

アスナ「初めて見る顔ね。」

f:id:hgo687:20160601005047j:plain

???「申し遅れました。 わたくし、"リーメントから発売されているガイコツフィギュアの、"ポーズスケルトン"です。 名前は、商品名である"ヒト"とお呼びください。」

f:id:hgo687:20160601005140j:plain

マリオ「ああ、よろしくねヒト。」

リンク「なんか今のマリオのセリフ、ツッコミどころ満載なんだが。」

アスナ「確かに…。」

パチュリー「それよりも、最早キャラクターですら無いのね。」

f:id:hgo687:20160601212629j:plain

ロックマン「まあまあ、そこは気にしちゃ駄目だよ。」

ヨッシー「そうですよ! 今更、どんなフィギュアが登場しようが問題なんてありませんからね。」

f:id:hgo687:20160601005418j:plain

パチュリー「…それもそうね。」

ズズズズズ…

マリオ、リンク「何だ!?」

アスナ「この音、地面から?」

f:id:hgo687:20160601214108j:plain

伊401「どっぼーん!」 ザバァ

マリオ「わわっ、しおいか!」

リンク「って、なんで地面から飛び出しているのに水しぶきがでるんだよ…。」

アスナ「というか、フィギュア劇場第1話と同じ展開のような気がするんだけど…。」

f:id:hgo687:20160601214921j:plain

ヒト「あの娘、カワイイですね。 わたくしの好みのタイプですよ!」

トゥーンリンク「えっ!?」

ロックマン「そ、そうなんだね…。」

f:id:hgo687:20160601221227j:plain

マリオ「しおい、君もこのバトル劇場に参加するんだね?」

伊401「もちろん、そうですよ! あと、他の艦娘たちも呼んできました。」

パチュリー「へっ!?」

f:id:hgo687:20160601222517j:plain

暁「暁よ。 一人前のレディーとして、闘ってみせるわ!」

金剛「Oh, フィギュア劇場にexcitingなbattleをする、seriesがあったんですネ!」

赤城「艦娘として、バトルと聞いては参加せざるを得ないですね。」

f:id:hgo687:20160601222722j:plain

トゥーンリンク「おっ、艦これのフィギュアたちも参加するんだな!」

ヨッシー「いいですねぇー、相手にとって不足なしですよ!」

ルイージ「こんなに、色んなキャラクターのフィギュアが参加するんだね。」

f:id:hgo687:20160601222845j:plain

???「ガーッハッハッハッハッハ! オマエたち、その程度の力でこのバトル劇場に参加するつもりか!!」

一同「だっ、誰!?」

f:id:hgo687:20160601223802j:plain

クッパクッパ様、登場!」

一同「クッパ!?」

f:id:hgo687:20160601223956j:plain

マリオ「クッパ、何故ここに!? 君も、このバトルに参加するのかい?」

クッパ「ガーッハッハッハッハッハ、その通りだ! このフィギュアバトル劇場で、ワガハイの強さそしてかっこよさを見ているみんなに見せるのだからな!」

パチュリー「は…はぁ…、そうなのね…。」

f:id:hgo687:20160601232138j:plain

クッパ「というわけで、ワガハイも参加するぞ!」

マリオ「あ…、うん。」

フーパ「そう言えば、これで呼び集めたフィギュアが全員揃ったみたいだぞ!」

f:id:hgo687:20160601224900j:plain

リンク「ん…? ということは、参戦フィギュアは俺たち含めて全部で16体か。 まさか、いきなりこんなに参戦するとは…。」

アスナ「ふふっ、面白くなってきたじゃない!」



…というわけで、フィギュアバトル劇場はこの16名でバトルします。

元々、こんなにフィギュアを登場させる予定はありませんでしたが、マリオとリンクとアスナパチュリーの4体だけではメンバーが少ないと思い、思いきって12体追加して合計16体にしました。

第2戦目以降は、毎回1戦ごとにランダムで4人選ばれてバトルを行います。

ちなみに、マリオ、リンク、アスナパチュリーの4名は第1戦目のバトルで闘ったので、第5戦目以降になるまで登場しません。

それでは、また。