ラブライブパーティ Part3 (フィギュア劇場)

※この作品は、ラブライブ!(ラブライブ!サンシャイン!!)の二次創作です。
また、マリオパーティのパロディでもあります。
それと、ラブライブ!以外のキャラも登場します。



~~~~~

free for all minigame (全員対戦) 『まよいのみちからエスケープ!』

(対戦者)穂乃果VS真姫VS花陽VSにこ

f:id:hgo687:20170523003237j:plain

~ルール~

3つの道の内、1つの道だけまよいのみちから抜け出せる正解の道があります。

その道を選び当て、いち早くまよいのみちから脱出した人の勝ちです。

~~~~~


f:id:hgo687:20170523003647j:plain

ヒューーーーー…

f:id:hgo687:20170523003932j:plain

穂乃果「うわー、辺りは真っ暗だね。」

花陽「ホラーテイストなミニゲームなのかな…?」

にこ「多分、ホラー系統のミニゲームでいいと思うわよ。 タイトルに"まよいのみち"って言葉が入っているし。」

真姫「…絵里がこの場にいたら、『エリチカ、おうち帰る』なんてぽんこつな発言をしそうだわ。」

f:id:hgo687:20170526110703j:plain

穂乃果「行くよ!」 準備OK

真姫「さぁ、行くわよー!」 準備OK

花陽「が、頑張り…ますっ!」 準備OK

にこ「にこにー!」 準備OK

f:id:hgo687:20170523082747j:plain

スタート!

f:id:hgo687:20170523004219j:plain

穂乃果「穂乃果は、こっちの道に行こっと!」

花陽「は、花陽も穂乃果ちゃんと同じ道です!」

にこ「決めるの早っ!?」

f:id:hgo687:20170523004315j:plain

にこ「なら、にこはこっちの道を選ぶにこ!」

真姫「じゃあ、私は残った道を選ぶわね。」

f:id:hgo687:20170523005053j:plain

タッタッタッタッ…


ーーーーー


f:id:hgo687:20170525231050j:plain

タッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20170525231346j:plain

穂乃果「ん? 明るい場所に出たみたいだね。」

花陽「穂乃果ちゃん。 多分花陽達は、正解の道を通ってまよいのみちから脱出できたんだと思います。」

穂乃果「…と、いうことは。」

f:id:hgo687:20170525231612j:plain

穂乃果「やったぁ!」 1位

花陽「やりました!」 1位


f:id:hgo687:20170523005633j:plain

タッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20170523010624j:plain

にこ「…うそ!? また、同じ場所に戻って来てる。」

真姫「穂乃果と花陽がいないわね…。 もしかして、あの2人は脱出したってことかしら?」

f:id:hgo687:20170523010944j:plain

真姫「まあいいわ。 穂乃果と花陽が脱出できたのは、この道が正解だったってことよね。」

真姫「それなら、私はこの道を選ぶわ!」

f:id:hgo687:20170523011112j:plain

にこ「真姫ちゃん、こういうミニゲームって正解のルートは毎回変わるから、そんな単純じゃないよ?」

にこ「てなわけで、にこはさっきと同じ道を選ぶにこ!」

f:id:hgo687:20170523011708j:plain

タッタッタッタッ…


ーーーーー


f:id:hgo687:20170523012854j:plain

タッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20170523013810j:plain

真姫「…意味わかんない! なんで正解の道を選んだのに、またここに戻って来るのよ!?」

にこ「だから、こういうミニゲームは正解のルートが毎回変わるって言ったじゃない!」

f:id:hgo687:20170523013610j:plain

真姫「なんだっていいわ! とにかく、にこちゃんなんかに負けたくないわ!」

にこ「ぐぬぬ…。 なら、にこだって真姫ちゃんなんかに負けたくない!」

f:id:hgo687:20170523014139j:plain

真姫「だったら、私は選んでない左の道を選ぶわ!」

にこ「にこは真ん中の道に行く!」

f:id:hgo687:20170523015249j:plain

タッタッタッタッ…


ーーーーー


f:id:hgo687:20170525232047j:plain

タッタッタッタッ…

穂乃果、真姫「あ、真姫ちゃん!」

f:id:hgo687:20170525232306j:plain

真姫「穂乃果に花陽がいる…ってことは、私もまよいのみちから脱出できたのね。」

花陽「良かったね、真姫ちゃん!」

穂乃果「…ということは、にこちゃんがビリだね。」

f:id:hgo687:20170525232748j:plain

真姫「ふふん。」 3位

f:id:hgo687:20170526105936j:plain

フィニッシュ!


f:id:hgo687:20170526110719j:plain

穂乃果「イェーイ!」 ❤+5

真姫「ふぅ…。」 ❤+2

花陽「花陽が1番ですっ!」 ❤+5

にこ「にこが負けちゃうなんて…。」 ❤+1

~~~~~


f:id:hgo687:20170525235417j:plain

※❤は、ラブカストーン(としておく)。
1位 穂乃果 ❤×3 ❤+5
3位 真姫  ❤×0 ❤+2
3位 花陽  ❤×0 ❤+5
3位 にこ  ❤×3 ❤+1

    ↓

1位 穂乃果 ❤×8
4位 真姫  ❤×2
2位 花陽  ❤×5
3位 にこ  ❤×4

f:id:hgo687:20170526022123j:plain

真姫スタート!

f:id:hgo687:20170526022301j:plain

真姫「1か2の出目だとノーマルマスに止まるから、サイコロマスがある3か4を出したいわね。」

f:id:hgo687:20170526022359j:plain

真姫「やぁ!」 ヒュン

コロコロコロ…トン!

f:id:hgo687:20170526131738j:plain

"6"

f:id:hgo687:20170526132529j:plain

ブロロ…1…2…3…4…5

真姫「…あ、ラブカストーンステーションに着いたわ。」

f:id:hgo687:20170526132702j:plain

ミライ丸「ずらぁ。 それじゃあ、真姫さんにラブカストーンをあげるずら!」

真姫「流石、真姫ちゃんだわ!」

1位 穂乃果 ❤×8
2位 真姫  ❤×7
3位 花陽  ❤×5
4位 にこ  ❤×4

f:id:hgo687:20170526133423j:plain

ミライ丸「それと、真姫さん。 ここはルート分岐も兼ねているから、進みたいルートを選ぶずら!」

真姫「じゃあ、右(下)に進むわね。」

f:id:hgo687:20170526025253j:plain

ブロロ…6

真姫「あ、ここは、ミニゲームマスね。」

f:id:hgo687:20170526133752j:plain

兄ピオ「ミニゲームの時間でヤンス! さあ、ドライバーの人は車から降りてくるでヤンス!」

f:id:hgo687:20170526030221j:plain

兄ピオ「それでは、サイコロを振ってプレイするミニゲームの種類を決めるでヤンス!」

真姫「えぇ!」

兄ピオ「ちなみに、サイコロの出目とプレイできるミニゲームは以下の通りでヤンス!」

13…1VS3
25…2VS2
46…全員対戦

f:id:hgo687:20170526030459j:plain

真姫「やぁ!」 ヒュン

コロコロコロ…トン!

"6"

f:id:hgo687:20170526031149j:plain

兄ピオ「"6"が出た…ということで、全員対戦のミニゲームに決定でヤンス!」

真姫「ふーん。」

兄ピオ「ミニゲームの順位に応じて、以下の数のラブカストーンを入手できるでヤンス!」

1位…❤+5
2位…❤+3
3位…❤+2
4位…❤+1

f:id:hgo687:20170526031656j:plain

兄ピオ「さあ、真姫ちゃん。 次のミニゲームの中から、プレイしたいミニゲームを決めるでヤンス!」

A.『さけべ! ダイヤッホー!!』
B.『ラブライブ!クイズ!』
C.『スリースリ3ブリッジ』
D.『ミニカーサバイバル!』

真姫「そうねぇ…。 なら、"B"で!」

f:id:hgo687:20170526032102j:plain

ラブライブ!クイズ!』

兄ピオ「では、ミニゲームスタートでヤンス!」

真姫「はぁっ!」




~現在のステータス~

1位 穂乃果 ❤×8
2位 真姫  ❤×7
3位 花陽  ❤×5
4位 にこ  ❤×4


次回に続く!