figma 桜内梨子

今回は、7月下旬に発売された「figma 337 桜内梨子」を紹介したいと思います。

前回の「figma 326 高海千歌」の発売から約2ヶ月経って、ようやくAqoursメンバー2人目のfigmaとなります。

まずは、パッケージから。

f:id:hgo687:20170818174339j:plain

パッケージの色は、桜色。 ("桜"内梨子だからかな?) 

パッケージの色以外は、千歌ちゃんのfigmaと同じです。

ちなみに、今回の梨子ちゃんのfigmaはどこのホビーショップに行っても見つからなかったので、某密林で購入しました。

そして、中身はこんな感じです。

f:id:hgo687:20170818174521j:plain

裸足パーツ、ポンポン、通学かばんの3つはお馴染みの付属パーツのようです。

それでは、フィギュア本体を見ていきます。

f:id:hgo687:20170818174956j:plain

f:id:hgo687:20170818175012j:plain

f:id:hgo687:20170818175414j:plain

おおっ、アニメの梨子ちゃんが現実に出てきたかのような再現度ですね!

後ろの髪を結んでいるバレッタとか、前髪を止めているヘアピンの再現もこだわりを感じます。

ただ、髪型のせいで首の稼働範囲がかなり狭いです。

では、次は表情パーツです。

通常顔(笑顔)。

f:id:hgo687:20170818175939j:plain

歌い顔。

f:id:hgo687:20170818180223j:plain

悲鳴顔。

f:id:hgo687:20170818180538j:plain

…まさかの、梨子ちゃんのfigmaに例の顔芸(悲鳴顔)が付いているなんて!! 製作陣も表情のチョイスをわかってらっしゃる。

もう、この悲鳴の表情パーツだけで満足です。

次は、オプションパーツです。

f:id:hgo687:20170818181042j:plain

ポンポン(+裸足パーツ)。

ポンポンの色は、梨子ちゃんのイメージカラーのピンク。

f:id:hgo687:20170818181805j:plain

エビのぬいぐるみ。

これは、アニメで千歌ちゃんの部屋にあったぬいぐるみ。 千歌ちゃんが姉の美渡さんと口喧嘩(?)した際に、千歌ちゃんが投げたこのぬいぐるみが梨子ちゃんの顔に付いたシーンがありました。

…つまり、そのシーンを再現するためだけの小物です。

f:id:hgo687:20170818182018j:plain

また、このエビのぬいぐるみは頭に乗っけることもできます!

これじゃあ、桜海老梨子ですねw

f:id:hgo687:20170818182643j:plain

ビニール袋。

恐らく、中に入っているものはプリントなのかも知れませんが、もしかしたら壁クイ物の薄い本が入っているかも…。

今回のオプションパーツの中で一番使えそうです。

f:id:hgo687:20170818182846j:plain

通学かばん。

お馴染みの付属パーツ。

かばんには、青リンゴっぽいマスコットが付いています。


というわけで、これで「figma 337 桜内梨子」の紹介を終わりたいと思います。

今回も、かなりパーツ(小物)が充実していてとても満足しました。

中でも、悲鳴顔とエビのぬいぐるみとビニール袋の3つは遊びごたえがあり、様々なシチュエーションにも使えます。

次回は9月発売の、ハグ魔こと松浦果南ちゃんのfigmaを紹介しようと思います。



おまけ

f:id:hgo687:20170818183459j:plain

この梨子ちゃんのfigmaの手首パーツにも手繋ぎパーツがあったので、千歌ちゃんのfigmaと手を繋いでみました。

うーん、ちかりこはいいねぇ~。

以上です。