ラブライブパーティ Part10 最終回[後編] (フィギュア劇場)

※この作品は、ラブライブ!(ラブライブ!サンシャイン!!)の二次創作です。
また、マリオパーティのパロディでもあります。
それと、ラブライブ!以外のキャラも登場します。



f:id:hgo687:20170928230049j:plain

「クックックッ…。 それで、このヨハネを倒したつもり?」

4人「「「「な…、何!?」」」」

f:id:hgo687:20170928231124j:plain

ヨハネヨハネ復活!! この姿は、ヨハネの第2形態よ!」 50/100

穂乃果 15
真姫  15
花陽  15
にこ  15

f:id:hgo687:20170928230726j:plain

穂乃果「なんか、さっきよりも痛くなってない?」

にこ「それが厨二病ってやつよ。」

花陽「か…可哀想です…。」

真姫「とにかく、今さっきのようにさっさと倒しましょう。」

f:id:hgo687:20170928231245j:plain

穂乃果「えいっ!」 ヒュン

真姫「やぁっ!」 ヒュン

花陽「てゃあっ!」 ヒュン

にこ「それっ!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930171353j:plain

ヨハネ「…その程度かしら?」 38

f:id:hgo687:20170928232000j:plain

にこ「なっ、みかん攻撃が効いてない!?」

花陽「そんな!?」

穂乃果「な、なんで!?」

真姫「一体、どういうこと!?」

f:id:hgo687:20170928232102j:plain

ヨハネ「クックックッ…。 ヨハネが真の姿になった以上、そんな果実程度の攻撃はどうってことありません!」

ヨハネ「次は、ヨハネの番よ! 裁きの蒼雷(ライトニング・ジャッジメント)!!」

f:id:hgo687:20170930172242j:plain

ピシャーン!!

4人「「「「あばばばばば…。」」」」 ビリビリ

f:id:hgo687:20170929231220j:plain

ヨハネ「クックックッ…。 このヨハネに逆らうからこうなるのよ?」

ヨハネ「今の貴女達には勝ち目はないから、あきらめて負けを認めなさい!」

f:id:hgo687:20170929231403j:plain

穂乃果「…あきらめないよ! 穂乃果達は、あなたを倒してみせるんだから!」

真姫「そうよ、このまま貴方なんかの思い通りにさせないわ!」

f:id:hgo687:20170929231521j:plain

ヨハネ「小癪な娘達ね。 なら、もう一度やられてもらいましょう。」

ヨハネ「受けてみよ、裁きの蒼雷(ライトニング・ジャッジメント)!!」

f:id:hgo687:20170930173005j:plain

ピシャーン!!

穂乃果、真姫「あばばばばば…。」 ビリビリ

花陽「穂乃果ちゃん、真姫ちゃん!!」

f:id:hgo687:20170929231831j:plain

ヨハネ「これでわかったかしら? 身の程知らずの人間共よ!」

f:id:hgo687:20170929232848j:plain

花陽「穂乃果ちゃん達のかたき!」 ヒュン

にこ「喰らいなさい!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930184923j:plain

ヨハネ「ちぃっ、小賢しいわね。」 32

f:id:hgo687:20170929234119j:plain

にこ「くっ、やっぱりみかんの攻撃で怯まなくなっているわね。」

花陽「でも、ダメージは与えられてるみたいですよ!」

f:id:hgo687:20170929234334j:plain

ヨハネ「こうなったら、Guilty Summon(ギルティーサモン)! 我が僕リリーよ、ヨハネとの契約によりここに降臨せよ!」

穂乃果「よし、今の内に攻撃だ!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930185329j:plain

ヨハネ「くっ…。」 29

リリー「はーい、よっちゃん! ご用はなにかしら?」

ヨハネ「リリーよ、あの人間共を倒すのです!」

f:id:hgo687:20170929234731j:plain

穂乃果「ひいぃぃぃぃぃぃ!!」

にこ「いやぁぁぁぁぁぁ!!」

花陽「に、逃げないと(性的な意味で)食べられてしまいますー!!」

真姫「ちょ、ちょっと!?」

f:id:hgo687:20170929235114j:plain

リリー「あら、真姫ちゃんは逃げないのね?」

真姫「逃げるわけないでしょ!」

f:id:hgo687:20170929235457j:plain

コトッ

真姫「ん? これは、"おたすけカプセル"ね。」

『おたすけカプセル』…カプセルに触れると、様々なやつらに助太刀してもらえる。

f:id:hgo687:20170929235743j:plain

真姫「さっそく使ってみましょう。」 スッ

f:id:hgo687:20170929235948j:plain

パッカーン

チワワ「ワン、ワン!」

ヨハネ「…え、犬?」

f:id:hgo687:20170930000030j:plain

リリー「いやぁぁぁぁぁぁ!! 犬に殺されるぅー!!」

ヨハネ「ちょっ、リリー!?」

f:id:hgo687:20170930000105j:plain

チワワ「ワワン!」 ドカッ!

f:id:hgo687:20170930200421j:plain

ヨハネ「ぎゃあっ!!」 28

f:id:hgo687:20170930000356j:plain

穂乃果「おおっ、あのワンちゃん凄い!」

花陽「ワンちゃん、頑張ってください!」

にこ「与えたダメージは少ないけど、ヨハネを怯ませたわね。」

f:id:hgo687:20170930000416j:plain

ヨハネ「くっ…。 こうなったら、もう一度Guilty Summon(ギルティーサモン)よ!!」

ヨハネ「我が僕ハグハグよ、あの人間共をやってしまいなさい!」

f:id:hgo687:20170930000452j:plain

ハグハグ「バク、しよっ?」 ドカッ!

f:id:hgo687:20170930000633j:plain

チワワ「きゃうーん…。」 ドサッ

f:id:hgo687:20170930000926j:plain

穂乃果「うわー、こっちに来るー!!」

花陽「って、にこちゃんだけさっさと逃げてます!」

f:id:hgo687:20170930201401j:plain

ハグハグ「バク、しよっ?」 ドカッ!

穂乃果「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 ドサッ

花陽「ぴゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 ドサッ

f:id:hgo687:20170930001142j:plain

ヨハネ「流石、ハグハグね!」

にこ「今の内に攻撃するにこ!」 ヒュン

真姫「喰らいなさい!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930214805j:plain

ヨハネ「ぐはっ。」 22

f:id:hgo687:20170930001405j:plain

にこ「よし、成功!」

真姫「相変わらず、あの堕天使は抜けてるわね。」

f:id:hgo687:20170930211440j:plain

ハグハグ「バク、しよっ?」

真姫「にこちゃん、危ない!」

f:id:hgo687:20170930223902j:plain

ドカッ!

にこ「ぎゃあっ!?」 ドサッ

f:id:hgo687:20170930212247j:plain

ヨハネ「クックックッ…。 ハグハグ、お疲れさま。」

穂乃果「今だ!」 ヒュン

花陽「攻撃です!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930224200j:plain

ヨハネ「くっ…、またしても!!」 16

f:id:hgo687:20170930212743j:plain

穂乃果「やった、攻撃成功だね!」

花陽「さらに、この"おたすけカプセル"で追加攻撃です!」 スッ

f:id:hgo687:20170930213051j:plain

パッカーン

花陽「あ、この緑色のモンスターは、マインクラフトで有名なクリーパーですね!」

穂乃果「匠だね!」

f:id:hgo687:20170930213145j:plain

テクテクテク

f:id:hgo687:20170930213238j:plain

シュー…

ヨハネ「え、な…何!?」

f:id:hgo687:20170930224722j:plain

ドカーン!!

ヨハネ「ぎゃーーーーーっ!!」 11

f:id:hgo687:20170930213520j:plain

穂乃果「おおっ、凄い爆発力!」

花陽「クリーパーさん、ありがとうございます!」

f:id:hgo687:20170930213543j:plain

ヨハネ「きゅーーーぅ。」

f:id:hgo687:20170930213606j:plain

ヨハネ「くっ…、小娘の分際でよくもこのヨハネに致命傷を与えましたね! ならば、こちらもそれ相応の攻撃を見せてあげましょう!」

ヨハネ「暗黒の爆発(ダーク・ボンバー)!!」

f:id:hgo687:20170930225253j:plain

花陽「な、何ですか!?」

穂乃果「急に暗くなったけど、何が起きるの!?」

f:id:hgo687:20170930225445j:plain

ドカーン!!

穂乃果「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

花陽「ぴゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20170930214001j:plain

穂乃果「くぅっ…。」ドサッ

花陽「うぅっ…。」ドサッ

f:id:hgo687:20170930214216j:plain

ヨハネ「わかりましたか? ヨハネに逆らう人間共は、こうなる運命なのですよ!」

真姫「やぁっ!」 ヒュン

にこ「にこっ!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930225920j:plain

ヨハネ「くっ…、また小賢しいマネを!」 5

f:id:hgo687:20170930214538j:plain

にこ「ほらどうしたの、かかって来なさいよ!」

真姫「私達がいることを忘れたの?」

f:id:hgo687:20170930215033j:plain

ヨハネ「なるほど。 どうやら、貴女達は先に死にたいようですね。」

ヨハネ「なら、お望み通りにしてあげましょうか。」

f:id:hgo687:20170930215133j:plain

花陽「た、大変です! このままだと、真姫ちゃんとにこちゃんがやられちゃうよ…。」

穂乃果「よーし、こうなったら…。」

f:id:hgo687:20170930215609j:plain

穂乃果「この、スーパーみかんを喰らえーっ!!」 ヒュン

f:id:hgo687:20170930230607j:plain

ヨハネ「よはっ!?」 0

f:id:hgo687:20170930231249j:plain

テン!

ラストアタック! 穂乃果+10ポイント

f:id:hgo687:20170930220008j:plain

ヨハネ「このヨハネが、人間ごときに倒されとは…。 これも、堕天使の定めなのね…。」

f:id:hgo687:20170930220038j:plain

バーン!!

f:id:hgo687:20170930231529j:plain

フィニッシュ!


f:id:hgo687:20170930233855j:plain

トータル

    得点 減点  LA  合計
穂乃果  34  -5  13   42
真姫   25  -2   3   26
花陽   29  -4   3   28
にこ   27  -2   3   28

f:id:hgo687:20171001102010j:plain

穂乃果「イェーイ!」 ❤+15 + ❤+5

真姫「意味わかんない。」 ❤+3

花陽「えへへ、2位です。」 ❤+10

にこ「にしししし、やったにこ。」 ❤+10

~~~~~


f:id:hgo687:20170930235148j:plain

4人「「「「やった!」」」」

ミライ丸「ずらーっ!! 穂乃果さんのおかげで、堕天使ヨハネを倒すことができたずら!」

ミライ丸「皆さん、本当にありがとうございました!」


ーーーーー


f:id:hgo687:20171001205053j:plain

ミライ丸「皆さん、お疲れ様でした! 結果発表ずら!」

ミライ丸「ラブカストーンを1番多く集めた人が、パーティガールになれるずら!」

f:id:hgo687:20171001204753j:plain

穂乃果「おおっ、いよいよ結果発表だね!」

にこ「ついに、この時が来たのね。」

花陽「き、緊張してきました…。」

真姫「運命の表彰式だわ…。」

f:id:hgo687:20171001205118j:plain

ミライ丸「それではここで、最後のチャンス! ボーナスガールの発表ずら!」

f:id:hgo687:20171002092632j:plain

ミライ丸「最初のボーナスは、ゆっくりガールずら!」

ミライ丸「このボーナスは、サイコロで進んだ距離が少ないプレイヤーにおくられるずら!」

f:id:hgo687:20171001205750j:plain

ミライ丸「さて、今回のゆっくりガールは………」

f:id:hgo687:20171002093048j:plain

ミライ丸「花陽さんです。 おめでとうずら!」

花陽「嬉しいですっ!」 ❤+5

f:id:hgo687:20171002093616j:plain

ミライ丸「続いて2つめのボーナスガールは、サイコロガールずら!」

ミライ丸「このボーナスは、アイテムサイコロを1番多く使用したプレイヤーにおくられるずら!」

f:id:hgo687:20171001210353j:plain

ミライ丸「さて、今回のサイコロガールは………」

f:id:hgo687:20171002094056j:plain

ミライ丸「にこさんです。 おめでとうずら!」

にこ「やったにこ!」 ❤+5

f:id:hgo687:20171002094140j:plain

ミライ丸「最後のボーナスガールは、ミニゲームガールずら!」

ミライ丸「このボーナスは、ミニゲームで1位または優勝した回数が多いプレイヤーにおくられるずら!」

f:id:hgo687:20171001211358j:plain

ミライ丸「さて、今回のミニゲームガールは………」

f:id:hgo687:20171002094701j:plain

ミライ丸「穂乃果さんです。 おめでとうずら!」 

穂乃果「わーい!」 ❤+5

f:id:hgo687:20171001212101j:plain

ミライ丸「それでは、最終結果の発表ずら!」

ミライ丸「今回、1番多くのラブカストーンを集めたパーティガールは………」

f:id:hgo687:20171002095123j:plain

ダラダラダラダラダラダラ………

f:id:hgo687:20171001212335j:plain

ダン!

ミライ丸「46個のラブカストーンを集めた花陽ずら! おめでとうございまーす!」

f:id:hgo687:20171002095252j:plain

花陽「やりましたっ! 花陽が、パーティガールです!」

f:id:hgo687:20171001222137j:plain

ミライ丸「最終結果は、こうなっているずら!」


~最終結果~

1位 花陽  ❤×46
2位 穂乃果 ❤×41
3位 にこ  ❤×39
4位 真姫  ❤×34


f:id:hgo687:20171001222752j:plain

ミライ丸「それでは、優勝した花陽さんは負けたプレイヤー1人を好きにしていいずら!」

花陽「そういえば、優勝賞品がそんなルールになっていましたね。」

f:id:hgo687:20171001222853j:plain

穂乃果「ああー、忘れてたー!!」

真姫「ちょっ、穂乃果うるさい。」

にこ「まあ…、花陽なら変なことはしないはずだから安心ね。」

f:id:hgo687:20171001223633j:plain

花陽「あの…じゃあ、穂乃果ちゃんとごはんバイキングに行きたいです!」

ミライ丸「そんなことでいいずら? …なら、バイキングの代金はマルが払ってあげるずら!」

花陽「あ、ありがとうございます!」

f:id:hgo687:20171001224048j:plain

花陽「では、穂乃果ちゃん。 さっそく、ごはんバイキングに行きましょう!」

穂乃果「えっ、もう行くの!?」

真姫「気が早いわね…。」

にこ「やれやれ。 でも、変な命令じゃないからマシね。」


…こうして、優勝した花陽は穂乃果と共にごはんバイキングに行くのであった。




ようやく、このシリーズもこれで終わりです。

最後のボスバトルがごり押しっぽくなってしまいましたが、これはこれでいいですよね?

最後に、Part1からここまで見てくださった方々、本当にありがとうございました!

それでは、また。