ラブライブ!のfigma達でTTT(人狼ゲーム) 第2戦目

人狼ゲームという都合上、ところどころキャラ崩壊が見られる場面があるので注意してください。



f:id:hgo687:20171111193753j:plain

『今回も、Innocent5人、Detective1人、Traitor2人でやっていきます。』

『2回戦目のDetective役は、星空凛さんです! それでは、TTTスタート!』

f:id:hgo687:20171113092746j:plain

「「「「「「「Innocent!!」」」」」」」

凛「今度は凛が探偵かにゃ!」

f:id:hgo687:20171112212900j:plain

真姫「凛が探偵って、不安しかないわね…。」

千歌「確かに…。 凛さんは、μ'sの3バカの一人だからね…。」

梨子「千歌ちゃんも同類でしょ!」

f:id:hgo687:20171112212929j:plain

凛「確かデテクテブだと、特殊アイテムが買えるんだっけ? 何を買おうかにゃー?」

絵里「凛、デテクテブじゃなくてDetective(ディテクティブ)よ。」

凛「あ、そうなのかにゃ…。」

f:id:hgo687:20171112214411j:plain

凛「とりあえず、凛はこのバズーカにしよっと!」


※ノックバックバズーカ コスト2
威力とても低いが、命中した相手や物をかなり吹き飛ばすことができる。
5発打つことができる。


f:id:hgo687:20171112214659j:plain

凛「穂乃果ちゃん、見て見てー!! このバズーカ、凄く強そうじゃないかにゃ!」

穂乃果「わあ、凄い!! 探偵のアイテムに、こんなバズーカまであるんだね!」

f:id:hgo687:20171112220316j:plain

千歌「凛さん、バズーカ持ってはしゃいじゃってるね!」

真姫「DetectiveもTraitorも、面白い特殊アイテムが結構あるのね。」

ピシュン

f:id:hgo687:20171112220737j:plain

バタリ…

穂乃果「…えっ?」

真姫「は?」

千歌「え?」

f:id:hgo687:20171112221842j:plain

ダイヤ「皆さん、いったいどうなさいました?」

果南「どうしたのかなん?」

真姫「Detective…凛が倒されたんだけど…。」

f:id:hgo687:20171112222134j:plain

絵里「Detectiveの近くにいた人は誰なの?」

穂乃果「ほ…穂乃果だけど…。」

絵里「ってことは、穂乃果が一番怪しいわね…。 穂乃果がナイフで探偵の凛を倒したんじゃないの?」

f:id:hgo687:20171112222229j:plain

真姫「いや、穂乃果はたぶん違うわよ。 私と千歌が凛と穂乃果を見ていたし。」

絵里「それ、本当?」

千歌「うん。 穂乃果さんは、ずっとペンライトしか持ってなかったよ。」

f:id:hgo687:20171112222553j:plain

果南「えー、ウソだー。 穂乃果さんがTraitorで、二人とも味方してるんしゃないの?」

ダイヤ「でも、Traitorは2人しかいないのですよ? InnocentがわざわざTraitorの味方をするなんて、ありえませんわ!」

果南「それはそうだけどさ…。」

f:id:hgo687:20171112223218j:plain

真姫「私の推理では、凛はたぶんサイレントスナイパーで倒されたんだと思うわ。」

真姫「で、私と千歌と穂乃果は近くにいたから違うし、地下の土管から出て来た果南とダイヤも違うと思うの。」

千歌「ふんふん、それで?」

f:id:hgo687:20171112223632j:plain

真姫「恐らく、あそこの広場から凛をサイレントスナイパーで狙撃したと思うから、Traitorは今ここにいない絵里か梨子な気がするのよね。」

絵里「ちょっと待って! 私じゃないわよ!?」

真姫「梨子、あなたはどうなの?」

f:id:hgo687:20171112223837j:plain

………。

ダイヤ「梨子さーん?」

果南「…え? 声がしないってことは、もうやられてるのかも…。」

f:id:hgo687:20171112223857j:plain

千歌「…ということは、絵里さんがTraitorなの!?」

絵里「だから、私じゃないって言っているじゃない!!」

真姫「流石に言い訳は見苦しいわよ、絵里。 あなたが、凛と梨子をやったんでしょ?」

f:id:hgo687:20171112224337j:plain

ダイヤ「そ、そんな! エリーチカ様が裏切り者だなんて、信じられませんわー!!」

果南「まあまあ、ダイヤ。 ゲームなんだから、そういうこともあるよ。」

絵里「だから、私じゃないっ…。」

f:id:hgo687:20171112224541j:plain

千歌「真姫さん! 私と穂乃果さんで地下を調べてくるので、上を見張っていてください。」

真姫「わかったわ! でも、相手は絵里だから注意しなさいよ?」

千歌「大丈夫です!」

f:id:hgo687:20171112225124j:plain

穂乃果「凛ちゃん、穂乃果がこのバズーカで凛ちゃんのかたきを討つよ! 絶対にInnocentを勝利に導くからね!」

f:id:hgo687:20171112225359j:plain

千歌「じゃあ、行ってきます! 真姫さん、後は頼みました!」

真姫「OK! なんとしてでも、Traitorを倒しましょう!」

f:id:hgo687:20171112225542j:plain

穂乃果「千歌ちゃん、待ってよー!!」

f:id:hgo687:20171112232206j:plain

真姫「それじゃあ、私達は上に絵里が来ないか見張っていましょう。」

果南「了解!」

ダイヤ「うぅー、エリーチカ様ぁ~…。」

f:id:hgo687:20171112232241j:plain

千歌「あっ! 穂乃果さん、あそこに大きなみかんがありますよ!」

穂乃果「えっ、そのみかんって確か…。」

ピピピピー

f:id:hgo687:20171112232949j:plain

ドカーーーン!!

果南「な…何、今の爆発音!?」

ダイヤ「地下で何が起こったというのですか!?」

f:id:hgo687:20171112233321j:plain

真姫「さっき二人ともみかんって言ってたから、たぶんTraitorアイテムのオレンジばくだんの爆発ね。」


※オレンジばくだん コスト1
みかんの見た目をした爆弾。
設置した付近にInnocentかDetectiveが来ると、爆発する。
見た目の大きさのわりに爆発範囲は狭いが、爆風に当たると即死してしまう。


f:id:hgo687:20171112234240j:plain

ピシュン

バタリ…

果南「ダ…、ダイヤ!?」

f:id:hgo687:20171112234642j:plain

真姫「くっ…、サイレントスナイパーで狙撃されたみたい。 やっぱり、ルールを把握している絵里は強いわね…。」

梨子「あははははは!! 絵里さんはもういませんよ?」

真姫「こ…この声は、梨子!? 生きていたの!?」

f:id:hgo687:20171112234957j:plain

梨子「生きていましたよ、最初から最後まで!」

真姫「なっ!?」

梨子「それにしても、先程のやり取りは滑稽でしたよ? 絵里さんはInnocentなのに、仲間にTraitor扱いされて…ねぇ?」

f:id:hgo687:20171112235328j:plain

真姫「あんのクソレズ女、絶対に許さないわ!! 果南、私達で梨子を倒しに行くわよ!」

果南「…その前に、真姫さんに1つだけ言いたいことがあるんだ。」

真姫「…なにかしら?」

f:id:hgo687:20171113143634j:plain

果南「ごめんね、実は私もTraitorなんだ♪」 ドドドドドド

真姫「は…。」

f:id:hgo687:20171113144537j:plain

真姫「あっ…。」 バタリ…

トレイターチーム勝利!

今回のTraitor 梨子、果南。

f:id:hgo687:20171113000012j:plain

梨子「やりましたね、果南さん!」

果南「梨子のおかげだよ! 上手いこと、絵里さんをTraitorに仕立てあげてくれたからね。」

穂乃果、千歌「「えええええええ!?」」

f:id:hgo687:20171113000149j:plain

真姫「えっ…えっ!? どういうことなの!?」

梨子「まず、Detectiveの凛さんをサイレントスナイパーで倒して、絵里さんは真姫さんと言い争ったあとにナイフで倒したんです。」

果南「ちなみに、地下にオレンジばくだんを仕掛けたのは私なんだ。」

f:id:hgo687:20171113000232j:plain

穂乃果「えっ、そうだったの!?」

ダイヤ「全然気が付きませんでしたわ…。」

凛「凛、今回探偵だったのに全く活躍してない…。」

千歌「大丈夫ですよ、凛さん。 私なんて、2連続で活躍できていないんですから…。」

f:id:hgo687:20171113000639j:plain

梨子「絵里さん、まだまだ続けるんですよね?」

絵里「もちろんよ! まだまだ続けるわ!」



続く!