まさんのフィギュア劇場(2S) Ep.21

第44話『アフターケア』


f:id:hgo687:20171123223641j:plain

熊野「提督! 私達を助けて頂き、心から感謝いたしますわ!」

北上「いやー、提督が絶対に助けてくれるって信じてたよ。 ありがとねー!」

伊401「あの戦艦レ級を倒したらしいですね! 凄いです!!」

f:id:hgo687:20171123224136j:plain

リベッチオ「でも良かった、提督さんが早めに助けてくれて!」

秋月「そうですね。 あと少し遅かったら、私達も洗脳されていたのかもしれませんね…。」

f:id:hgo687:20171123224008j:plain

マリオ「よかった、みんな無事だったんだ!」

金剛「oh,なんだか見慣れない子達がいますネー。」

ヨッシー「金剛さん、あの後ろの2人は新しくここに来た駆逐艦娘ですよ!」

金剛「そうでシタかー。 って、電ちゃんといい、駆逐艦がたくさん入って来ましたネ!」

f:id:hgo687:20171123224627j:plain

マリオ「それはそうと、ファルコたちは僕たちに協力してくれてありがとう!」

ファルコ「いやいや、気にすんなよ! 俺達とお前らの仲じゃないか!」

ヨッシーamiiboの方達は、本当にいい方ばかりですね!」

f:id:hgo687:20171123224745j:plain

リンク「ところで、マリオ。 この鹿島とかいう艦娘はどうするんだ?」

リンク「元いた鎮守府に帰そうにも、レ級がその鎮守府を壊滅したせいでこっちで何とかしないといけないんだが…。」

赤城「本来なら、洗脳されたとはいえ反逆罪になるので、解体あるいは死刑になりますけど…。」

鹿島「うぅ…。」

f:id:hgo687:20171123225038j:plain

マリオ「ファルコ、確か鹿島もレ級に洗脳されていたんだっけ?」

ファルコ「Dr.マリオによると、そうらしいが…。」

f:id:hgo687:20171123225855j:plain

マリオ「それじゃあ、許そう! 解体もしないよ!」

f:id:hgo687:20171123230452j:plain

北上「おぉー、提督らしいね!」

熊野「提督なら、そう言うと思っていましたわ!」

f:id:hgo687:20171123230507j:plain

秋月「えっ、許すんですか!? 洗脳されていたとはいえ、その鹿島さんは悪いことをしたんですよ?」

リベッチオ「そうだよ、あれだけリベ達を騙したのに!!」

f:id:hgo687:20171123230620j:plain

マリオ「いや、その洗脳を招いたレ級が全て悪いから、僕は鹿島を責めたりなんかしないよ!」

ヨッシー「そうですよ! 悪いのは、レ級率いる深海棲艦とこの話を作った作者とトマスさんですよ!」

ファルコ「誰だよ、トマスって!?」

※全世界のトマスさん、ごめんなさい。

f:id:hgo687:20171123230808j:plain

リンク「まあ、マリオお前が許すというなら俺は何も言わないぜ。」

赤城「私も同じですね。 その鹿島さんも、深海棲艦の被害者なのですから…。」

f:id:hgo687:20171123231427j:plain

マリオ「というわけで、これからよろしくね鹿島!」

鹿島「あ…あ…、ありがどうございまず!! 」

f:id:hgo687:20171123231726j:plain

ヨッシー「…ん、ということは。 これはもしかして、新メンバーということですよね!」

伊401「やったー、新メンバーだ!!」

f:id:hgo687:20171123232100j:plain

北上「あー、そういえばこの二人は新メンバーが来ると、テンションが高くなるんだった…。」

熊野「あらあら、相変わらずですわね。」

f:id:hgo687:20171123232300j:plain

秋月「本当に、これでいいんでしょうか? なんだか、腑に落ちませんが…。」

リベッチオ「いいじゃん。 提督さん達が言うように、レ級が全て悪いって事で!」

秋月「そ、そうですね。」

f:id:hgo687:20171124214746j:plain

電「た、大変なのですー!!」

ルイージ「兄さん、大変だよ! レ級に洗脳されていたここの艦娘たちが、ヒステリーを起こしてるんだ!!」

マリオ「なんだって!?」

f:id:hgo687:20171124215557j:plain

マリオ「ヨッシーと金剛、二人とも着いてきてくれないかな?」

ヨッシー「はいー!」

金剛「もちろんネー!」

f:id:hgo687:20171124220048j:plain

マリオ「よし、行くよ!」

ルイージ「みんな、僕に着いてきて!」

ヨッシー「わかりましたー!」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20171124220229j:plain

………。

ファルコ「マリオ、艦娘達の心のケアをしっかりとやれよ!」

ピカチュウ「ピカピカチュウ!」


~~~~~


f:id:hgo687:20171125221554j:plain

暁「しし時雨、おお落ち着いてってば!?」

榛名「そそそそうですよ、何も自害することはないじゃないですか!?」

時雨「二人とも、邪魔しないでくれよ。 僕は、深海棲艦に洗脳されて提督を裏切ってしまった僕自身が許せないんだ!」

f:id:hgo687:20171125222610j:plain

ルイージ「兄さん、ここだよ!」

マリオ「!?」

ヨッシー「もう既に、危ない光景が見えるんですが…。」

f:id:hgo687:20171125222723j:plain

瑞鶴「瑞鶴のバカ、バカ!!」 ガンガン

マリオ「どうやら、他の艦娘たちも重症みたいだ…。」

f:id:hgo687:20171125222927j:plain

電「やめるのですー!!」

金剛「榛名、一体これはどうしたんデスカー?」

f:id:hgo687:20171125231013j:plain

榛名「あ、提督に金剛お姉様達! 時雨ちゃんが、自害しようとするんです!」

暁「うぇーん。 司令官、何とかしてー!!」

f:id:hgo687:20171125231655j:plain

マリオ「よし、わかった! …時雨、君は何で自害しようとしているのかい?」

f:id:hgo687:20171125232842j:plain

時雨「だって僕は、洗脳されて提督を裏切ったんだよ? 提督は、そんな艦娘を許せるの?」

マリオ「許すよ! だって、あのレ級とかいう深海棲艦が全て悪いからね。」

時雨「でも、僕が提督を裏切ってしまったことには変わりはないじゃないか!」

f:id:hgo687:20171125233138j:plain

ヨッシー「マリオさんが許すって言ってるのに、聞き入れてくれませんね…。」

ルイージ「たぶん、自分自身の裏切り行為に責任を重く感じているんだよ。 組織的な社会では、裏切りは重罪だからね。」

f:id:hgo687:20171125233031j:plain

金剛「うーむ、これはどうしたものデスカー…。」

電「予想以上に、時雨ちゃんたちがヒステリーを起こしているのです。」

f:id:hgo687:20171125233344j:plain

マリオ「他のみんなも、元気出してよ! 僕は別に、洗脳されて裏切られたことは気にしてないから、ね!」

f:id:hgo687:20171125233416j:plain

鈴谷「提督は良くても、鈴谷達はダメだよ…。」

大井「そうですよ…。 私達は提督を裏切ってしまったんです、解体でもなんでも好きにしてください…。」

f:id:hgo687:20171125233432j:plain

翔鶴「うぅ…。 私はどうしてあんなことを…。」

瑞鶴「解体なんてやだよぉー!!」

マリオ「(別に怒ってもないし、解体なんてしないのになぁー。)」

f:id:hgo687:20171125233447j:plain

大鳳「穴があったら、入りたいわ…。」

ヨッシー「思いっきり、入っているじゃないですか!?」

f:id:hgo687:20171125233552j:plain

暁「みんな、思った以上に思い詰めているのね…。」

ルイージ「どうしようか…。」

f:id:hgo687:20171126213401j:plain

ヨッシー「なら、わたしに任せてください! 解決方法がピラメキーノ!」

f:id:hgo687:20171126214141j:plain

ヨッシー「皆さん、何いじけてるんですか! そんなことでいじけるなんて、だらしないですよ!!」

ヨッシー「わたしなんか、マリオさんが買った"ピザポテト"を50袋も勝手に食べたのに、マリオさんには怒られませんでしたよ!」

マリオ「…ヨッシー?」

f:id:hgo687:20171126214623j:plain

大井「で…でも、洗脳されたとはいえ一度深海棲艦に寝返った艦娘がいたら、大本営は何と言うか…。」

マリオ「大本営だろうが何だろうが、僕が君たちを庇ってみせるよ!」

鈴谷「えっ!?」

f:id:hgo687:20171126214809j:plain

翔鶴「では、私達に何のお咎めもなしに許してくださると言うのですか…?」

瑞鶴「解体もしない…?」

ヨッシー「だから、マリオさんはそう言っているじゃないですか!!」

f:id:hgo687:20171126214906j:plain

大鳳「本当に本当の本当に許してくださるのですか…?」

マリオ「許すも何も、悪いのは全てあのレ級だからね。 君たちは悪くないよ!」

f:id:hgo687:20171126215915j:plain

艦娘's「…提督、ごめんなさい!!」 ドバッ

マリオ「いやいや、気にしてないよ! それよりも、みんなが無事で良かったよ。」

f:id:hgo687:20171126220238j:plain

ルイージ「良かった! みんな、元通りだね!」

暁「さすが、司令官ね!」

f:id:hgo687:20171126220304j:plain

電「皆さんが元気になって、良かったのです!」

金剛「提督ー、他の娘達にイチャイチャされすぎデース!!」

f:id:hgo687:20171126220408j:plain

榛名「皆さんのヒステリー状態が治って、榛名は安心しました。」

ヨッシー「いやーしかし、良いことをすると気分が最高ですね!」

f:id:hgo687:20171126220955j:plain

マリオ「ありがとう、ヨッシー。 ヨッシーのおかげで、みんなを落ち着かせることができたんだ!」

ヨッシー「いえいえ、礼にも及びませんよ。」

f:id:hgo687:20171126221419j:plain

マリオ「…それはそうと、ピザポテトの件は詳しく聴かせてもらうからね。」 ズリズリ…

ヨッシー「ひいぃぃぃぃぃぃ!! だ、誰か助けてくださーい!!」

f:id:hgo687:20171126221933j:plain

暁「さすがにこれは、ヨッシーが悪いわね。」

ルイージ「あれだけカッコイイ場面を見せたのに、最後が締まらないなぁ…。」




次回、『コメント返信Radio2』

それでは、また。