ラブライブ!人狼[TTT] 第5戦目 (フィギュア劇場)

人狼ゲームという都合上、ところどころキャラ崩壊が見られる場面があるので注意してください。



f:id:hgo687:20171130221351j:plain

『今回も、Innocent5人、Detective1人、Traitor2人でやっていきます。』

『2回戦目のDetective役は、東條希さんです! それでは、TTTスタート!』

f:id:hgo687:20171208103046j:plain

希以外「「「「「「「Innocent!!」」」」」」」

希「今回は、ウチが探偵かぁー。」

f:id:hgo687:20171205205903j:plain

希「うーん…。 どうゲームを動かそうかなー?」 スッ

f:id:hgo687:20171205211348j:plain

絵里「希が探偵…略してのんたんね!」

ダイヤ「のんたんって言うと、子供向け絵本の白い猫を思いだしますわ。」

f:id:hgo687:20171206000621j:plain

希「あっ、そうだ! Detective専用のアイテムを買わないとね。」 

希「…おっ、面白そうなアイテム見ーっけ! これにしよっと!」

f:id:hgo687:20171206002812j:plain

絵里「何かいいアイテムを買ったようね。」

ことり「…でも、希ちゃんの言う"面白い"って嫌な予感しかしないんだけど…。」

f:id:hgo687:20171206220514j:plain

希「じゃーん、これがDetectiveアイテムのランダムタロット。 タロットカードといったら、ウチにぴったりやろ?」


※ランダムタロット コスト3
プレイヤー、マップ、ゲームルールの全てに対し、ランダムに影響を及ぼす魔法のカード。
効果はランダムなので、有利になったり不利になったり、はたまた意味もないことが起きたりする。

f:id:hgo687:20171206233513j:plain

果南「確かに、タロットカードは希さんを象徴するアイテムだよね!」

千歌「…なんか、ろくな効果が起きない気がするけど…。」

f:id:hgo687:20171206234516j:plain

梨子「どうなるのかは、お楽しみってわけなんだね。」

希「ほな、行くでー!!」 シュン

f:id:hgo687:20171207173508j:plain

『ランダムタロットの効果で、今からサドンデスモードになります。 サドンデスモードでは、いかなるダメージを受けても1撃で倒れてしまいます。』

『それでは、サドンデスモードスタート!』

f:id:hgo687:20171207224638j:plain

希「おー、なかなか面白い効果が起きるんやね!」

f:id:hgo687:20171207224835j:plain

海未「いかなるダメージもってことは、」

ダイヤ「全ての行動において、細心の注意を払わないといけませんわね…。」

f:id:hgo687:20171207224906j:plain

千歌「やっぱり、ろくな効果が起きなかった…。」

果南「いや、そうでもないよ? むしろ、Traitorアイテムのような威力の高いアイテムが意味を成さなくなったから、Traitorは不利になったと言えるね。」

f:id:hgo687:20171207225652j:plain

絵里「さて、ゲームルールが変更されたけど、どう動きましょうか…。」

ことり「同盟を組むのはどうかな?」

f:id:hgo687:20171207232009j:plain

千歌「それいいね! 梨子ちゃん、果南ちゃん、私達で同盟組もうよ!!」

果南「おっ、いいねぇ!」

梨子「それじゃあ、同盟を組みましょう!」

f:id:hgo687:20171207232406j:plain

希「じゃあ、ウチはえりちと同盟を組みたいな。」

絵里「わかったわ。 今から、希の方に行くわね!」

f:id:hgo687:20171208000021j:plain

海未「それでは、残った私とことりとダイヤで同盟を組みましょうか。」

ことり「うん!」

ダイヤ「そうしましょうか!」

f:id:hgo687:20171208000230j:plain

果南「それじゃあ、みんな。 同盟の人が何か怪しい行動してないか、見張っててね。」

梨子「今のところ、果南さんと千歌ちゃんは大丈夫かな?」

千歌「大丈夫、大丈夫。」

f:id:hgo687:20171208000631j:plain

ダイヤ「まあ、3人以上でいればTraitorも動きにくいはずですわ。」

海未「確かにそうですが、三人の内二人がTraitorだった場合は厄介です…。」

ことり「パワープレイされちゃうもんね。」

f:id:hgo687:20171208000712j:plain

絵里「来たわよ、希!」

希「来てくれてありがとうな、えりち!」

f:id:hgo687:20171208001244j:plain

絵里「…それで、どうするの?」

希「あのね、ウチの中でTraitorって疑っている人物がおるんやけれども…。」

絵里「誰なの?」

f:id:hgo687:20171208001611j:plain

希「ダイヤちゃんや!」

ダイヤ「わ、私ですか!?」

海未「ダイヤがTraitorって、何故そう思ったのですか?」

f:id:hgo687:20171208002554j:plain

希「えーっとね、ダイヤちゃんこの2戦目になってからエリーチカ様って言ってないんよ。」

絵里「そんな理由で!?」

希「きっと、自分がTraitorでえりちがInnocentだから言ってないと思うんや。」

f:id:hgo687:20171208002656j:plain

果南「確かに。 1戦目では、喋る度にエリーチカ様って言ってたね。」

梨子「希さん、よく気付きましたね!」

f:id:hgo687:20171208002837j:plain

千歌「でも、そんな理由でTraitorって決めつけるのはけーそつだよ…。」

ダイヤ「そうですわ! そもそも、私はエリーチカ様って発言ばかりしているわけではありませんわ!!」

f:id:hgo687:20171208205554j:plain

海未「しかし、探偵の希がダイヤを疑っているのなら、私は貴方を見張っておきます!」

ダイヤ「海未さんまで…。」

f:id:hgo687:20171209110244j:plain

タッ…タッ…

海未「ダイヤ、何を勝手に動いているんですか!!」

ダイヤ「動くくらいはいいでしょう! 私は、動くことさえ許されないのですか!?」

ドッドッドッドッドッドッドッドッ

f:id:hgo687:20171208210754j:plain

ダイヤ「ぴぎっ…。」 バタリ…

海未「うみゅ…。」 バタリ…

ことり「あっ…。」

f:id:hgo687:20171209110654j:plain

絵里「海未…? ダイヤ…?」

希「ことりちゃんや! ことりちゃんが、2人を倒してたで!」 バンバンバンバン

f:id:hgo687:20171209112852j:plain

ことり「ぴぃっ…。」 バタリ…

イノセントチーム勝利!

今回のTraitor ことり、ダイヤ。

f:id:hgo687:20171208235451j:plain

希「…え? ことりちゃん倒したら、勝敗がついたんやけど…。」

絵里「一体、どうなっているのよ…?」

f:id:hgo687:20171208235617j:plain

千歌「えっと…、どゆこと?」

果南「つまり、ことりさんと海未さんかダイヤのどっちかがTraitorってことになるね。」

f:id:hgo687:20171208235958j:plain

ダイヤ「あの…、私がもう1人のTraitorです…。」

希「おっ、ウチの予想は当たってたってことやね!」

梨子「…ということは、味方のことりさんに倒されたってことですか!?」

f:id:hgo687:20171209000521j:plain

ことり「ご、ごめんねダイヤちゃん。 海未ちゃんを倒そうと思ったら、射線上にダイヤちゃんが入ってくるとは思わなくて…。」

ダイヤ「…それなら仕方がないですわね。」

海未「あらら…。 ダイヤ、ドンマイですね。」

f:id:hgo687:20171209000828j:plain

絵里「き、気を取り直して…、まだまだ続けるわよ!」



続く!