ラブライブ!のfigma達でTTT(人狼ゲーム) 第6戦目

人狼ゲームという都合上、ところどこらキャラ崩壊が見られる場面があるので注意してください。



f:id:hgo687:20171130221352j:plain

『今回も、Innocent5人、Detective1人、Traitor2人でやっていきます。』

『3回戦目のDetective役は、桜内梨子さんです! それでは、TTTスタート!』

f:id:hgo687:20171221125417j:plain

「「「「「「「Innocent!!」」」」」」」

梨子「今回は、私がDetectiveだね!」

f:id:hgo687:20171209230654j:plain

梨子「それじゃあ、早速Detectiveアイテムを買っておかなくちゃ。 …私もランダムタロットを使ってみたいから、ランダムタロットにしようかな?」

f:id:hgo687:20171209230747j:plain

希「梨子ちゃんが探偵かー。」

ダイヤ「さて、Detective梨子さんのお手並みはどれ程の物でしょうか。」

f:id:hgo687:20171210223642j:plain

梨子「あ、絵里さん。 ランダムタロットって、使ってもいいですか?」

絵里「梨子、貴方は探偵なんだから好きにしていいのよ?」

果南「いいじゃん、使いなよ!」

f:id:hgo687:20171210223833j:plain

梨子「それじゃあ、お言葉に甘えてランダムタロットを購入!」

希「おお、梨子ちゃんもタロットカードを持つ姿が様になってるやん!」

f:id:hgo687:20171210224440j:plain

千歌「梨子ちゃん、今回ばかりはやめといた方がいいと思う…。 かなり嫌な予感しかしないんだけど…。」

ことり「うん…。 ことりも何か嫌な予感しかしないよ…。」

海未「まあまあ、二人とも。 ランダムタロットは、使ってみるまで効果はわかりませんよ?」

f:id:hgo687:20171210224536j:plain

梨子「ランダムタロットの効果、発動!」 シュン

希「何が起こるんやろ?」

f:id:hgo687:20171210225004j:plain

『ランダムタロットの効果により、これよりInnocentの1人がTraitorに変わります。』

『3…2…1…ポン!』

f:id:hgo687:20171210233210j:plain

梨子「えぇーっ!? Traitorを有利にさせる効果が出るなんて、聞いてないよー!?」

千歌「だから言ったのに…。」

f:id:hgo687:20171210233434j:plain

希「まあ、使ったら必ずしもイノセントチームが有利になるわけじゃないんやし、こればかりは何とも言えないね。」

ダイヤ「とにかく、Traitorが1人増えてしまったので油断しないようにしませんと。」

f:id:hgo687:20171210233547j:plain

ことり「…それと、海未ちゃん。 結果的にことり達の予想通り嫌な予感が当たったけど、どうしてくれるのかな?」

千歌「"使ってみるまで効果はわかりませんよ?"だっけ? 使わなくても、予想は当たってたじゃん…。」

海未「そ、それは…。」

f:id:hgo687:20171211003633j:plain

果南「こら、バカ千歌! 海未さんにそんなこと言わないの!」

千歌「悪いの千歌だけ!?」

絵里「それにしても、ランダムタロットには配役を変更させる効果があったのね!」

f:id:hgo687:20171211005238j:plain

千歌「…海未さん、ごめんなさい…。」

ことり「海未ちゃん、ごめんね…。」

海未「大丈夫ですよ、私は気にしていませんから…。」

f:id:hgo687:20171211005355j:plain

ダイヤ「しかし、どうやってTraitorを見つけましょうか。」

希「そうやなぁ、今のところ全く動きがないからねー。」

梨子「うーん…。」

f:id:hgo687:20171211005439j:plain

絵里「ちょっといいかしら? これはあくまで私の予想だけど、海未はTraitorではないと思うわ!」

果南「ど、どうしてですか?」

絵里「それは、海未がハンドガンを持っているからよ。」

f:id:hgo687:20171211211255j:plain

千歌「ハンドガンを持ってるから、Traitorではない?」

海未「私に白出ししてくれたのはありがたいのですが、どうしてそんな理由で黒ではないと思ったのですか?」

f:id:hgo687:20171211211321j:plain

絵里「よく、考えてみて? もし、Traitorアイテムが使えなくなったら普通の銃で戦うしかないでしょ?」

果南「そっか! ハンドガンだと、マシンガンやアサルトライフルに不利になってしまうからね。」

f:id:hgo687:20171211211904j:plain

梨子「なるほど、そういう考えもあるんですね!」

千歌「(実は海未さんが持っているハンドガンの"M1911A1"は、ヘッドショット2発で相手を倒せるんだけどね。)」

f:id:hgo687:20171211211949j:plain

希「うーん、本当にそうかな? えりちと海未ちゃんはTraitorで、えりちが海未ちゃんをInnocentに仕立て上げてるようにも見えるんやけど…。」

絵里「まあ、そういう考えも出るわよね。」

海未「そんな、私は、正真正銘のInnocentですよ!?」

f:id:hgo687:20171211213553j:plain

ことり「希ちゃん、一ついいかな?」

希「なんや、ことりちゃん。」

ことり「海未ちゃんはね、ババぬきでもジョーカーが取られるとわかると喜びが顔に出るくらいばか正直なんだよ? そんな海未ちゃんが嘘をつけると思う?」

f:id:hgo687:20171211214215j:plain

希「つけんやろうなぁー。」

海未「なっ!?」

千歌「そう言えば、第4戦目でもTraitor宣言して本当にTraitorだったよね。」

f:id:hgo687:20171211215210j:plain

果南「しかし、未だにTraitorの動きがないなぁ…。」

絵里「Traitorさん、動かなくていいのかしら? ここままだと、時間切れで負けちゃうわよ。」

f:id:hgo687:20171211231334j:plain

ダイヤ「梨子さん、私は向こうの広間に行きますわ。」

梨子「あ…だったら、私も行きます!」

f:id:hgo687:20171211231431j:plain

希「行ってらっしゃい! 梨子ちゃん、ウチはここに残るで。」

梨子「わかりました。」

f:id:hgo687:20171211232013j:plain

千歌「あれ? こんなところにも、通路があったんだね。」

海未「そういえば、ここはまだ見ていませんでしたね…。」

f:id:hgo687:20171211232131j:plain

絵里「それじゃあ、私は下に下りましょうかね。」

果南「私は、上でみんなを見張ってますね!」

ピシュン

f:id:hgo687:20171211232557j:plain

バタリ…

絵里、果南「えっ…!?」

f:id:hgo687:20171211233248j:plain

梨子「ん? 何かあったんですか?」

ダイヤ「どうされました?」

f:id:hgo687:20171211234026j:plain

梨子「なっ、ことりさんがやられてる!?」

ダイヤ「ぴぎゃぁぁぁぁぁぁ!! 誰がこのようなことを!?」

絵里「わからない…。 けど、みんなことりの近くにはいなかったから、サイレントスナイパーでやられたんだと思うわ。」

f:id:hgo687:20171212005833j:plain

梨子「とりあえず、ことりさんを調べてみますね。 …ことりさんはInnocentで、サイレントスナイパーで倒されたみたいです。」

絵里「やっぱり、サイレントスナイパーだったわね。」

ダイヤ「ことりさんはInnocentでしたのね、安心しましたわ…。」

f:id:hgo687:20171212010556j:plain

海未「いえ、安心できませんよ! まだTraitorは、3人も残っているのですから。」

千歌「そうだよ! 現状Innocent4対Traitor3だから、Traitorアイテム使われたらひとたまりもないよ!!」

f:id:hgo687:20171212010646j:plain

果南「うーん…。 絵里さんは私が見てたから違うし、海未さんと千歌は向こうの通路の方に行ってたから違う。」

果南「残るダイヤと希さんは、あの時は向こうにいたはず…。 一体、誰がTraitorなんだろう…。」

海未「痛っ、痛っ、何ですか!?」

f:id:hgo687:20171212011244j:plain

海未「うみゅ…。」 バタリ…

千歌「…へ?」

f:id:hgo687:20171212011601j:plain

梨子「海未さん!?」

ダイヤ「ぴぎゃぁぁぁぁぁぁ!! またしても、誰がこのようなことを!?」

f:id:hgo687:20171212011857j:plain

梨子「とりあえず、海未さんの死体を調べないと…!!」

絵里「千歌、もしかして貴方が海未をやったんじゃないの?」

千歌「いやいや、みんなの前でそんな堂々とはやらないよ…。」

f:id:hgo687:20171212194727j:plain

梨子「…海未さん、Innocentです。」

絵里「やっぱり海未は、Innocentだったのね。 良かったわ!」

千歌「でも、誰が海未さんを倒したんだろう…。」

f:id:hgo687:20171212013131j:plain

ダイヤ「果南さんはどう思いますか?」

果南「うーん…。 私が見てた限りだと、そこにいるみんなはできなかったはずなんだよね…。」

f:id:hgo687:20171213094116j:plain

果南「…となると、そこにいなかった希さんが!?」

希「あったりー! でも、気付くのが少し遅かったね。」

f:id:hgo687:20171212213503j:plain

果南「はぐっ…。」 バタリ…

希「このビームライフル、結構強いやん?」


ビームライフル コスト2
セミオートタイプ(引き金を引く度に弾が出る)のビームライフル
発砲音が全く聞こえないので、奇襲に有効。
20発ビームを撃つことができる。


f:id:hgo687:20171213100053j:plain

千歌「希さんが犯人じゃん!」 ズドドドドドド

絵里「え、そうなの?」 シャキン

f:id:hgo687:20171212214830j:plain

千歌「あっ…。」 バタリ…

梨子「えっ!?」

f:id:hgo687:20171213100334j:plain

梨子「絵里さん、確実に今ナイフ持ってましたよね!?」 スパーン

絵里「あら、そうかしら?」

ダイヤ「今の内です!」 ピシュン

f:id:hgo687:20171213101229j:plain

バタリ…

トレイターチーム勝利!

今回のTraitor 絵里、希、+ダイヤ

f:id:hgo687:20171212233638j:plain

絵里「やったわ! 私達Traitorの勝利よ!」

ダイヤ「エリーチカ様と共に勝利を得ることができるなんて、最高ですわー!!」

果南「うわー、やられた。」

海未「しかも、Traitor全員生き残っているとは…。」

f:id:hgo687:20171212233727j:plain

希「いやー、梨子ちゃんありがとな。 ランダムタロットの効果で、ウチらの仲間を増やしてくれたおかげやで?」

梨子「こんなことになるのなら、ランダムタロットを使わなければよかった…。」

ことり「ドンマイ、梨子ちゃん。」

f:id:hgo687:20171212233830j:plain

千歌「ところでさ、誰が最初からTraitorだったの?」

絵里「私と希よ!」

ダイヤ「私は、ランダムタロットの効果でTraitorになりましたわ。」

梨子「元々、のぞえりの組合わせだったんですね…。」

f:id:hgo687:20171212234036j:plain

ダイヤ「エリーチカ様、今回もここで終わりにするのですか?」

絵里「そうね、一応3ゲーム毎に区切りをつけることにしてるから、今回はここで終わることにするわ。 みんな、参加してくれてありがとう!」

f:id:hgo687:20171212234615j:plain

絵里「それじゃあね!」



続く!