終焉の戦争 サブミッション編01後編 (フィギュア劇場)

※サブミッション編は、主人公達と銃火器等の武器を除いて、本編との繋がりは一切ありません。



~10分後~

f:id:hgo687:20180306195145j:plain

………。

f:id:hgo687:20180306195303j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥン

曜「わわっ、何か来た!」

千歌「デカっ!」

未世「もしかして、これが輸送車両?」

f:id:hgo687:20180306195434j:plain

キキーッ!

f:id:hgo687:20180306195738j:plain

ガタッ

榛名「金剛お姉様! 榛名、輸送車両を持って参りました!」

金剛「Thanks、榛名! 流石、我が妹デース!」

榛名「そんな…、榛名は当然の事をしたまでです。」

f:id:hgo687:20180306195910j:plain

千歌「あれが輸送車両なの…?」

曜「どう見ても、小学生の工作にしか見えないんだけど…。」

f:id:hgo687:20180306195820j:plain

金剛「No problem! 確かにこの輸送車両は見た目が小学生のworkっぽく見えますケド、performanceはかなり高いデスヨ!」

金剛「とにかく、この輸送車両に乗るデース!」

f:id:hgo687:20180306200142j:plain

榛名「榛名達は先に乗っていますね!」

バタン

f:id:hgo687:20180306200024j:plain

未世「とりあえず、乗ろうよ!」

千歌、曜「そうだね!」

f:id:hgo687:20180306200423j:plain

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20180306200600j:plain

バタン

榛名「エンジン全開、アクセラレーション!」

f:id:hgo687:20180306200721j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥン


~~~~~


f:id:hgo687:20180307203932j:plain

………。

パチュリー「んっ…。 …ここは?」

f:id:hgo687:20180307204031j:plain

変態ライダー「ようやく目覚めましたかぁ、パチュリー姫。」

パチュリー「その声は、私を拐った変態野郎じゃない!」

f:id:hgo687:20180307204109j:plain

パチュリー「くっ…、身体が思うように動かせない…。」

変態ライダー「くくく。 せっかく捕らえた姫に逃げられては困りますからねぇ、俺が作った薬で身体の自由を利かなくさせたぜぇ。」

f:id:hgo687:20180307204023j:plain

パチュリー「貴方、私を拐って一体何が目的なのよ?」

f:id:hgo687:20180307204453j:plain

変態ライダー「俺の目的はぁ…別の世界の変態達にお姫様を売り、リトルデーモン団の軍事資金を集めることだぁ!」

パチュリー「要は、私を人身売買するつもりなのね…。」

f:id:hgo687:20180307204125j:plain

変態ライダー「そうだ! それに、今回は取引先のリクエストでぇ、姫をくすぐったりしてほしいとのことがあったぜぇい!」

パチュリー「…え、まさか!?」

変態ライダー「その通り、今からオシオキタイムだぜぇい! カモン、マネキン!」

f:id:hgo687:20180307204534j:plain

マネキン's「「「アーー!!」」」

f:id:hgo687:20180307204603j:plain

パチュリー「やだやだ、止めて!」

変態ライダー「残念ながら、リクエストは絶対なんだよぉ!」

f:id:hgo687:20180307204731j:plain

マネキン's「「「ウアーー!!」」」

変態ライダー「よし、所定の位置に着いたな! では、Go!」

f:id:hgo687:20180307205404j:plain

コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ…

パチュリー「あはははは!! やめて、くすぐったい!! あはははは!!」

f:id:hgo687:20180307205410j:plain

変態ライダー「いいぞぉ、その調子だぁ! どんどんくすぐってしまえ、マネキン達よぉ!」

変態ライダー「うーふっふっふっ、あはぁはははぁ!!」

f:id:hgo687:20180307205658j:plain

コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ…

パチュリー「あひゃひゃひゃひゃ!! ほうはへへ、ははいすひていひはへきはい!!」

f:id:hgo687:20180307205738j:plain

変態ライダー「素晴らしい! 最高のショーだぁ! …それでは、次のリクエストに移るぞぉ!」

パチュリー「ま、まだはるにょ?」

変態ライダー「次はこれだぁ!」

f:id:hgo687:20180307233815j:plain

パラパラパラ…

パチュリー「こ、今度は何…?」

変態ライダー「今度は、胡椒を使ってくしゃみさせてほしいとのリクエストだぁ! この為に、わざわざ胡椒を落とす仕掛けを作ったんだぞぉぅ!」

f:id:hgo687:20180307210301j:plain

パチュリー「は、鼻がムズムズするw」

変態ライダー「だろぉ?」

f:id:hgo687:20180307210725j:plain

パチュリー「ふ…ふ…ふぁくちゅん!」

f:id:hgo687:20180307210807j:plain

変態ライダー「HAHAHA! 中々可愛いくしゃみなんだなぁ!」

パチュリー「は、恥ずかしい…。」

f:id:hgo687:20180307210834j:plain

変態ライダー「…これでリクエストは終わりだがぁ、これだけでは物足りない。 …ということで、サービスとして媚薬の入ったお酒を用意してきたぜぇい!」

パチュリー「リクエストが終わったのなら、もう終わりでいいじゃない!!」

f:id:hgo687:20180307211000j:plain

ガタン

変態ライダー「俺は、できる限りのサービスはしたいものでねぇ…。 媚薬でトロトロになった姫なんて最高だろぉぅ?」

パチュリー「いやっ…嫌ぁ!!」


~~~~~


f:id:hgo687:20180307221327j:plain

キキーッ!

榛名「金剛お姉様、ここで宜しいんですか?」

金剛「この場合で問題ありまセーン!」

f:id:hgo687:20180307221908j:plain

ガタン

金剛「到着しましたヨー!」

千歌「もう着いたの!? 早いね!」

f:id:hgo687:20180307222239j:plain

未世「あれ? どう見ても、谷間って言うより崖の上に感じるんだけど…。」

f:id:hgo687:20180307222422j:plain

金剛「下を見てくだサーイ!」

千歌「下?」

曜「工場があるのかな?」

f:id:hgo687:20180307222520j:plain

金剛「あれが、missionの目的地のfactoryデース!」

f:id:hgo687:20180307223056j:plain

千歌「金剛さん、まだ目的地に着いてないじゃん…。」

曜「まさか、スナイパーで誘拐犯を狙撃するって言わないよね…。」

金剛「違いますヨ?」

f:id:hgo687:20180307223131j:plain

未世「金剛さん、今はふざけている場合じゃないですよ!! 私は、お姫様を救出する任務を遂行しているんですから!」

金剛「今、何て言いましたカー?」

未世「だから、お姫様を救出する任務です!」

f:id:hgo687:20180307223437j:plain

金剛「皆さん、何か勘違いをしているんじゃないデスカ? もう一度、missionの説明を思い出してくだサーイ!」

千歌、曜、未世「「「ミッションの説明…?」」」

f:id:hgo687:20180307223643j:plain

曜「あっ! そういうことか!」

千歌「どういうこと?」

曜「ミッションの説明は…
"国の宝(シンボル)のお姫様となったパチュリーが、ヨハネの手下にさらわれて谷間の工場に捕らえられました。
どうやら、リトルデーモン団はパチュリーを別の世界へ人身売買するつもりです。
谷間の工場に行き、誘拐犯を倒してください。"
…って内容だったけど、どこにもお姫様を救出しろとは書いてなかったから、たぶん犯人を倒せばクリアになるんじゃないかな?」

f:id:hgo687:20180307224051j:plain

未世「なるほど…。 でも、どうやってここから誘拐犯を攻撃するの?」

曜「確かに…。 さっき、スナイパーでの狙撃は違うって言ってたし…。」

f:id:hgo687:20180308091832j:plain

金剛「空爆デスヨ、空爆! 空爆で、あの工場ごと吹き飛ばしマース!」 ポン

未世「あ、その手があったか!」

f:id:hgo687:20180308092049j:plain

ピトッ

f:id:hgo687:20180307224910j:plain

翔鶴『こちら翔鶴、マーカーの設置を確認しました。 これより、マーカー上空に爆撃機が向かいます!』

金剛「やはり、翔鶴は頼もしい仲間ですネ!」

f:id:hgo687:20180307225049j:plain

千歌「もしかして、空爆が成功したらこのミッションは終わり!?」

曜「いやぁー、意外と楽勝だったね!」

f:id:hgo687:20180307225209j:plain

未世「空母からの爆撃かぁ、どんなものなんだろう…。」

榛名「久々に、翔鶴さんの艦載機の爆撃が見られるのですね!」

f:id:hgo687:20180308102158j:plain

ビューン ビューン ビューン

翔鶴『これより、爆撃を開始します! 地上の部隊は離れてください!』


~~~~~


f:id:hgo687:20180307211047j:plain

変態ライダー「さあ、姫よぉ! この媚薬を飲むのだぁ!」

パチュリー「やめて、飲ませないで!!」

ヒュー ヒュー ヒュー

f:id:hgo687:20180307211309j:plain

ドカーン! ドカーン! ドカーン!

変態ライダー「がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

パチュリー「むきゅぅぅぅぅぅぅぅ!!」

マネキン's「「「アァーー!!」」」

f:id:hgo687:20180307211402j:plain

………。


~一方~


f:id:hgo687:20180307212131j:plain

………。

f:id:hgo687:20180307212219j:plain

ポン!

アスナ「う、うーん…。」

村人「な、何があったんじゃ?」


~~~~~


f:id:hgo687:20180307225832j:plain

翔鶴『金剛さん、こちら翔鶴です! 空爆は成功しました、艦載機は作戦エリアを離脱します。』

金剛「Good jobデス!」

f:id:hgo687:20180307230211j:plain

『こちら、作戦司令本部。 どうやら、誘拐犯を倒すことに成功したようだな! よくやってくれた!』

f:id:hgo687:20180307230416j:plain

任務達成(ミッションクリア)!


f:id:hgo687:20180307212332j:plain

ミッションクリア報酬として、セントリータンクを所持できるようになりました。

・セントリータンク Lv.1
耐久力 520 最高時速 30km/h
(主砲のデータ) 攻撃力 12
連射力 25弾/sec 弾薬数 300



おまけ

今回登場した、各フィギュア達のステータスの紹介。 (ゲーム風に表すと、だいたいこのくらいの感じになります。)

・主人公側

f:id:hgo687:20180307230417j:plain

千歌 体力 391
曜  体力 2874
未世 体力 391
金剛 体力 820000

榛名 無敵(ただし、攻撃を受けると怯んだりする。)
輸送車両 耐久力 5700
最高時速 120km/h

f:id:hgo687:20180308102159j:plain

翔鶴の爆撃部隊 耐久力 (1機あたり)1150
攻撃力 3650×9 

・敵側

f:id:hgo687:20180305212950j:plain

ミミック 体力 350 攻撃力 40

f:id:hgo687:20180307204535j:plain

マネキン  体力 100 攻撃力 20
赤マネキン 体力 300 攻撃力 60

f:id:hgo687:20180307205739j:plain

変態ライダー 体力 6800 攻撃力 15

※主人公側は武器によって攻撃力が変動するので、攻撃力は書いていません。


…とりあえず、サブミッション01は終わりです。

今回は、パチュリーをくすぐってほしいとのリクエストがあったのでやりましたが、正直自分にはこれが限界ですね…。

次のサブミッション02では、このブログでも度々登場するはた迷惑なウサギが登場します。

それでは、また。