終焉の戦争 サブミッション編01おまけ (フィギュア劇場)

BandMewtwo(id:bandmewtwoyuyuko)さんのリクエストで、パチュリー生存ルートVer.です。



f:id:hgo687:20180323230115j:plain

穂乃果「あーもう、イライラする!!」

f:id:hgo687:20180323230220j:plain

穂乃果「海未ちゃんめ、何が『穂乃果、貴方は日々のトレーニングが足りていません。 体力や運動神経を上げるために、サブミッション01をクリアしてきなさい!』だよ!!」

穂乃果「確かに、穂乃果の体力は海未ちゃんの10分の1しかないけどさ、サブミッション01は何回もクリアしたことあるよ!」

f:id:hgo687:20180323230746j:plain

穂乃果「そもそも、体力だけ多い海未ちゃんにとやかく言われる筋合いは無いよ!」

穂乃果「穂乃果、知ってるんだからね! 海未ちゃんの持ってる特注のスナイパーライフルの性能は、[攻撃力 1100 連射速度 0.4弾/sec 装弾数 12]のショボいスナイパーライフルだってことを!!」

f:id:hgo687:20180323230929j:plain

穂乃果「え? そういう穂乃果はどうなんだって?」

穂乃果「穂乃果の持ってるスナイパーライフルの性能は、[攻撃力 1836 連射速度 1/sec 装弾数 10]だよ。」

f:id:hgo687:20180323231447j:plain

穂乃果「…まあ、しょうがない。 とりあえず、ミッションを受注しよう。」 ピッ

S01『お姫様救出作戦』 クリア!
・ミッション内容
国の宝(シンボル)のお姫様となったパチュリーが、ヨハネの手下にさらわれて谷間の工場に捕らえられました。
どうやら、リトルデーモン団はパチュリーを別の世界へ人身売買するつもりです。
谷間の工場に行き、誘拐犯を倒してください。

f:id:hgo687:20180323231907j:plain

『ミッションを受注しました。 これより、ミッションを開始します!』


~~~~~


f:id:hgo687:20180302225028j:plain

村人「パチュリー様、あなたにお姫様になって…」

穂乃果『スキップしよ!』 skip!


~~~~~

f:id:hgo687:20180323181430j:plain

『こちら、作戦司令本部。 姫を拐った犯人は、谷間の工場に逃げたとの情報が入った。』

『今回の任務は、姫を拐った犯人を倒すことだ! …だが、谷間の工場まで歩きで行くのはかなり時間が掛かる。』

f:id:hgo687:20180323181634j:plain

『そこで、我々は機関車を用意した。 その機関車に乗れば、あっという間に工場に行けるぞ!』

『各員は機関車に乗り、工場を目指せ!』

穂乃果「ラジャー。」

f:id:hgo687:20180323181922j:plain

穂乃果「…。」

f:id:hgo687:20180323182018j:plain

穂乃果「あーもう、本当にこのミッションはおかしいよ!」

穂乃果「なんで一国の姫がさらわれたのに、お城の兵士達は助けに行かないの!?」

f:id:hgo687:20180323182056j:plain

穂乃果「本部も本部だよ! こんな機関車を用意しているのに、穂乃果1人にお姫様を救出させに行くって!!」

穂乃果「しかも、用意した機関車の中にはマネキンが大量に乗り込んでいるし!」

f:id:hgo687:20180323182342j:plain

穂乃果「そもそも、お姫様を助けに行くのなら、ある程度は人数がいないとだめでしょ!」

穂乃果「そっちがその気なら、穂乃果だって自由に攻略させてもらうからね!?」

f:id:hgo687:20180323205956j:plain

穂乃果「…というわけで、このミッションを簡単に攻略するために、このサブミッションのクリア報酬のセントリータンクを持ってきたんだ!」

穂乃果「性能はこんな感じ。」

セントリータンク Lv.50

耐久力 6890 最高時速 35km/h
(主砲のデータ) 攻撃力 159
連射速度 30弾/sec 弾薬数 600
(副砲左のデータ) 攻撃力 1020
連射速度 3弾/sec 弾薬数 50
(副砲右のデータ) 攻撃力 68
連射速度 25弾/sec 弾薬数 300

f:id:hgo687:20180323210259j:plain

穂乃果「まずは、このバトルマシーンに乗り込んで起動させる。」

f:id:hgo687:20180323210408j:plain

穂乃果「次に方向転換をして、スタート地点の崖付近に向かって真っ直ぐ進む!」

f:id:hgo687:20180323210438j:plain

キュルキュルキュル…

穂乃果「そして、この崖に向かって飛び降りれば、誘拐犯のところまで一気にたどり着けるよ!」

穂乃果「ちなみに、バトルマシーンやヘリコプター、パラシュート以外で飛び降りると死んじゃうんだよね…。」

f:id:hgo687:20180323210736j:plain

キュルキュルキュル…

穂乃果「それじゃあ、行こう!」

ヒューーー


~~~~~


f:id:hgo687:20180323215108j:plain

………。

パチュリー「んっ…。 …ここは?」

f:id:hgo687:20180323215134j:plain

変態ライダー「ようやく目覚めましたかぁ、パチュリー姫。」

パチュリー「その声は、私を拐った変態野郎じゃない!」

f:id:hgo687:20180323215216j:plain

パチュリー「くっ…、身体が思うように動かせない…。」

変態ライダー「くくく。 せっかく捕らえた姫に逃げられては困りますからねぇ、俺が作った薬で身体の自由を利かなくさせたぜぇ。」

f:id:hgo687:20180323215346j:plain

キュルキュルキュル…

f:id:hgo687:20180323215409j:plain

変態ライダー「ん? なんだ、この変なマシーンは。」

f:id:hgo687:20180324090337j:plain

穂乃果「じゃあね!」

ズガガガガガガガガガガ、ズドドドドドドドドドド、バシューン!

f:id:hgo687:20180323215548j:plain

ドカーン!

変態ライダー「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

f:id:hgo687:20180323215644j:plain

バタリ…


~一方~


f:id:hgo687:20180307212131j:plain

………。

f:id:hgo687:20180307212219j:plain

ポン!

アスナ「う、うーん…。」

村人「な、何があったんじゃ…。」


~~~~~


f:id:hgo687:20180323215712j:plain

パチュリー「なんだかよくわからないけど、私は助かったみたいね…。」

f:id:hgo687:20180323215942j:plain

『こちら、作戦司令本部。 どうやら、誘拐犯を倒すことに成功したようだな! よくやってくれた!』

f:id:hgo687:20180323220024j:plain

穂乃果「ふぅー、終わった!」

f:id:hgo687:20180323220607j:plain

任務達成(ミッションクリア)!



これが、比較的早くパチュリーを救出できるルートです。 (適当。)

ストーリーはばっさりカットしているので、ストーリーが気になる方は前編と後編をご覧ください。

それでは、また。