カオスなサバゲー対決Part1 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20180428224005j:plain

武木地「皆さんこんにちは、武木地でし。」

武木地「今回はフィギュア劇場の単発作品として、フィギュア達によるサバゲー大会を開催するでし!」

f:id:hgo687:20180428224055j:plain

武木地「第1回目は、チームデスマッチでの対決でし! それでは、ルールを説明するでし。」


~ルール~

チームデスマッチとは、FPSゲームで基本的によくあるゲームルール。

このゲームルールは、2チームに分かれて敵を倒した数(キル数)を競うモードである。

勝利条件は、チームの合計キル数が先に目標数に達したチームが勝利する。

なお、チームアタック(味方への誤射)は基本的に無いが、一部の爆発物ではチームアタックをしてしまうので注意!


~その他の細かいルール~

各フィギュア達は、メインウェポンに予備のマガジンを2つ所持した状態でスタート。

弾薬の補給場所は無いが、代わりにキルした相手から奪いとることができる。

デスした場合は、リスポーン時に弾薬がスタート時の状態にリセットされます。

また、敵を一定数キルするとランダムでスペシャルウェポンが使用できるようになる。 (3…6…10…15…20を達成するごとにスペシャルウェポンを入手。 20達成後は、また0から始まる。)

ただし、死なずに連続で相手をキルする必要がある。 連続キルが多ければ多いほど、強力なスペシャルウェポンが手に入るようだ。

ちなみに、スペシャルウェポンは"武器"、"支援攻撃"、"その他"の3種類がある。

f:id:hgo687:20180428225111j:plain

武木地「それでは、参加するフィギュア達とチームの紹介をするでし。」

f:id:hgo687:20180428235520j:plain

ホワイトチーム

高海千歌
使用武器、クリスヴェクターSMG
渡辺曜
使用武器、FA-MAS G2+APAV40ライフルグレネード
絢瀬絵里
使用武器、AKM
西木野真姫
使用武器、M82A2
・リンク
使用武器、デザートイーグル+ハイリアの盾
・敗吐
使用武器、M249(ミニミ軽機関銃)


f:id:hgo687:20180429000232j:plain

ブラックチーム

桜内梨子
使用武器、M870MCS
小泉花陽
使用武器、MP5MD6
・闇遊戯
使用武器、89式5.56mm小銃(銃剣)
松浦果南
使用武器、MG3
園田海未
使用武器、M82A1
・朝戸未世
使用武器、M4A1 M203+グレネード


f:id:hgo687:20180428225310j:plain

武木地「それでは、ゲームスタートでし!」


~~~~~


f:id:hgo687:20180429182418j:plain

『チームデスマッチ! 目標スコアは30だ。』

『まもなく、開始する。 …3…2…1…』

f:id:hgo687:20180429182940j:plain

『作戦開始! 敵勢力を全て排除せよ!』

タッタッタッタッタッ

f:id:hgo687:20180429183123j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 残念だけど、お前らの出番は無いッスよwwwww」

敗吐「何故なら、この俺が無双してクソ雑魚の相手チームを倒すからッスwww」

5人「「「「「は?」」」」」

f:id:hgo687:20180429183337j:plain

敗吐「…というわけで、俺一人で突撃してくるッスw お前らは、そこで馴れ合いでもするといいッスよwwwwwwww」

リンク「おいおい…。」

f:id:hgo687:20180429192837j:plain

真姫「ちょっと、待ちなさいよ!」

千歌「…機関銃は後方支援の銃なのに、突撃するって死ににいくようなもんじゃん…。」

f:id:hgo687:20180429193542j:plain

敗吐「見てろッスw このサイキョーの俺が、圧倒的勝利に貢献するところをwww」

梨子「(来た!)」

f:id:hgo687:20180430084541j:plain

梨子「それっ!」 ズドン

f:id:hgo687:20180429193937j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

梨子「まずは、1キル!」

f:id:hgo687:20180429194416j:plain

千歌「ほら、言わんこっちゃない…。 しかも、相手チームの勝利に貢献してるし…。」

曜「まあまあ…。 そこは、私達でリカバリーしよう?」

f:id:hgo687:20180429195125j:plain

真姫「あら、この上昇れるのね。 絶好の狙撃ポイントかもしれないし、昇ってみましょう。」

f:id:hgo687:20180429195038j:plain

リンク「絵里、敵の様子はどうだ?」

絵里「えーっと、そうね…。」

f:id:hgo687:20180429195400j:plain

絵里「左の角に1人、右の角には2人いるわ。」

リンク「そうか、情報ありがとう。」

f:id:hgo687:20180429195012j:plain

敗吐「あの桜内とか言う地味女、俺の邪魔をしやがって!w そもそも、あそこで俺がやられたのはたまたま運が悪かっただけッスwww」

f:id:hgo687:20180429195851j:plain

敗吐「というわけで、リベンジしに行くッスw 今度こそ、俺の実力を見せつけてやるッスよwwwwwww」

リンク「おい! またお前、無駄に突撃するのかよ!?」

絵里「やめなさいよ! また、キルされるのがオチでしょ!?」

f:id:hgo687:20180429200148j:plain

敗吐「そんなの、俺の知ったこっちゃないッスよwwwwwww」

千歌「…。」

曜「あはははは…。」

f:id:hgo687:20180429195528j:plain

梨子「果南さん、また敵のハゲウサギがこっちに来ます!」

果南「大丈夫だよ。 あんな、クソザコハゲウサギに負けることなんてないから。」

f:id:hgo687:20180429195201j:plain

真姫「あら! この場合、絶好の狙撃ポイントしゃない!!」

真姫「真姫ちゃんってば、こんな場合まで見つけるなんて頭いいわね!」

f:id:hgo687:20180429200637j:plain

海未「ふふふ…。 この位置なら、広い範囲が見渡せますね。」

海未「…まずは、一番邪魔なスナイパー持ちの真姫から始末しましょうか。」 ピシュン

f:id:hgo687:20180429200802j:plain

真姫「うっ…。」 バタリ…

海未「1ショットキルですね!」

f:id:hgo687:20180429201203j:plain

リンク「おい、真姫が倒されてるぞ!?」

千歌「まさか、スナイパーにやられた…?」

絵里「あそこ! あの5段ボックスの上に、海未がスナイパーで待機しているわ!」

曜「本当だ!」

f:id:hgo687:20180429201254j:plain

海未「ふふふ…。 次の獲物は、どれにしましょうか。」

f:id:hgo687:20180429201506j:plain

曜「千歌ちゃん! 今屋外にいるのは危険だから、建物内に避難しようよ。」

千歌「うん。」

f:id:hgo687:20180429201555j:plain

絵里「リンク、私達は広場の敵を倒しに行きましょう。 このまま敗吐君が倒されると、相手が有利になっちゃうから。」

リンク「了解だ!」

f:id:hgo687:20180429202849j:plain

真姫「あの園田とか言う変態ほのキチ、絶対に許さないわよ!!」

f:id:hgo687:20180429201756j:plain

花陽「あ、敵が来ました!」

敗吐「お前、俺とやる気ッスか?w お前みたいな雑魚相手だったら、瞬殺できるッスwww」

f:id:hgo687:20180430105353j:plain

闇遊戯「行くぜ、俺の攻撃!」 ドドド

f:id:hgo687:20180429202150j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

闇遊戯「よしっ!」

f:id:hgo687:20180429202220j:plain

果南「瞬殺って、ブーメラン発言じゃんw」

闇遊戯「はっきり言うぜ! 敗吐、お前弱いだろ!」

f:id:hgo687:20180430110702j:plain

リンク「くそっ、一足遅かったか! だが、仲間の敵は討ってやる!」 バンバンバン

絵里「喰らいなさい!」 ストトトトトト

f:id:hgo687:20180429203231j:plain

闇遊戯「ぐはっ…。」 バタリ…

リンク「エネミー、ダウンだ!」

f:id:hgo687:20180430111445j:plain

花陽「あぅ…。」 バタリ…

絵里「やった、1キル目!」

未世「よくも花陽さんを…!!」 ポン

f:id:hgo687:20180429203609j:plain

カランカラン…

f:id:hgo687:20180429203957j:plain

ドーン!

絵里「きゃあっ!?」 バタリ…

リンク「がはっ!?」 バタリ…

f:id:hgo687:20180429204542j:plain

未世「やった、ダブルキル!」

f:id:hgo687:20180429205027j:plain

果南「…敵がいなくなったみたいだね。 それじゃあ、私達は建物の中に逃げた千歌と曜を倒しに行こうか!」

梨子「そうですね!」

f:id:hgo687:20180429222621j:plain

敗吐「おかしいッス、サイキョーの俺が負けるはずがないッスw 相手チームの奴ら、絶対インチキしてるッスよwwwwwww」

ピシュン

f:id:hgo687:20180429222647j:plain

真姫「うっ…。」 バタリ…

敗吐「おい、見ろッスwww 目の前の奴、無様な死に方してるッスよwwwwwwwwww」

f:id:hgo687:20180429222706j:plain

海未「ふふふ…。 スナイパー持ちの真姫さえ封じてしまえば、勝利はこっちのものですね!」

海未「正直、機関銃持ちも厄介ですが…持っているのはあのハゲウサギなのでなんら脅威ではありませんね。」

f:id:hgo687:20180429222805j:plain

敗吐「やっぱ、俺以外の味方は全員クソ雑魚ッスねwww」

海未「…それにしても、あのハゲウサギは真姫を煽っているのでしょうか? もしそうだとしたら、最低な味方ですね…。」

f:id:hgo687:20180430113635j:plain

果南「この位置から、あのクソザコに当てれるかなん?」 ドドドドドドドド

f:id:hgo687:20180429223416j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

果南「おおっ、当たった! やっぱり、機関銃は射程が長くて便利だねぇ。」

f:id:hgo687:20180429224123j:plain

花陽「…あれ? ここって、海未ちゃんが狙撃に使っているポイントですよね?」

闇遊戯「なるほど…。 リスポーンする場所は初期地点だけじゃなく、味方の近くになる時もあるんだな!」

f:id:hgo687:20180429224745j:plain

リンク「…ん? ここはどこだ?」

絵里「どうやら、マップの端の方にリスポーンしたようね…。 恐らく、初期地点と味方の近くに敵がいるからここにリスポーンしたと思うわ。」

リンク「そうなのか…。」

f:id:hgo687:20180430001837j:plain

千歌「曜ちゃん、これからどうするの? このままここにいても、埒があかないよ…?」

曜「まあ、見ててよ。」 グイッ

f:id:hgo687:20180430002222j:plain

梨子「千歌ちゃんと曜ちゃん、見ーつけた!」

果南「さあ、覚悟はできてるかなん?」

f:id:hgo687:20180430132356j:plain

曜「ファイアー!」 バシュン

f:id:hgo687:20180430002655j:plain

ドカーン!!

f:id:hgo687:20180430002835j:plain

梨子「うぅっ…。」 バタリ…

果南「くぅっ…。」 バタリ…

f:id:hgo687:20180430003108j:plain

曜「ダブルキル、成功であります!」

千歌「流石、曜ちゃんだよ!」

f:id:hgo687:20180430003401j:plain

「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

千歌、曜「…。」

f:id:hgo687:20180430003726j:plain

千歌「今の叫び声って、まさか…。」

曜「あはははは…。 また、敗吐君はやられちゃったのかな?」

f:id:hgo687:20180430003939j:plain

海未「クソザコハゲウサギ、撃破! …そして、3連続キルしたのでスペシャルウェポンを入手できますね。」

海未「…さて、何が入手できるのでしょうか。」




~現在のスコア~
※k…はキル数、d…はデス数、c…はスペシャルウェポンのチャージ(連続キル数)を表しています。

・ホワイトチーム(劣勢) スコア4
曜   2k 0d 2c
リンク 1k 1d 0c
絵里  1k 1d 0c
千歌  0k 0d 0c
真姫  0k 2d 0c
敗吐  0k 4d 0c

・ブラックチーム(優勢) スコア8
海未  3k 0d 3c
未世  2k 0d 2c
梨子  1k 1d 0c
闇遊戯 1k 1d 0c
果南  1k 1d 0c
花陽  0k 1d 0c


次回に続く!