カオスなサバゲー対決Part2 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20180430223622j:plain

曜「ねぇ、千歌ちゃん。 この先も行けるみたいだよ!」

千歌「ホント!? 行ってみようよ!」

f:id:hgo687:20180501200445j:plain

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20180503182326j:plain

果南「曜め~。 次見つけたら、ただじゃおかないからね!!」

梨子「曜ちゃんにリベンジですね。 (負けず嫌いな果南さん、とても可愛い…!!)」

f:id:hgo687:20180430230413j:plain

『私、メリーさんのお人形。 あなたの代わりに、誰か殺してあげるね!』

海未「…サバゲーなのに、呪いの人形がスペシャルウェポンですか…?」


スペシャルウェポン紹介~
・メリーさんの人形(支援攻撃)
使用すると、指定したプレイヤー1人を人形が襲いに行く。 指定するプレイヤー名は、フルネームで言わなければ不発となる。

狙われたプレイヤーには3回通信が入り、3回目の『もしもし?私、メリーさんのお人形。 今あなたの後ろにいるの!』という通信が終わった直後にターゲットを攻撃する。

ただし、スペシャルウェポンのガンシップとAFV及びセントリータンクの操作時、3回目の通信中にターゲットが他のプレイヤーにキルされた時は不発になってしまう。


f:id:hgo687:20180430231214j:plain

海未「とりあえず、使ってみましょうか…。」

コトッ

f:id:hgo687:20180430231436j:plain

『私、メリーさんのお人形。 誰を殺してほしいの?』

海未「そうですね…、敗吐とか言うハゲウサギをお願いします。」

f:id:hgo687:20180430231457j:plain

『わかったわ、行ってくる!』

海未「行動が早いですね…。」

ズドーン

f:id:hgo687:20180430231626j:plain

海未「うぅ…。」 バタリ…

f:id:hgo687:20180501202201j:plain

真姫「ふふっ。 海未、あなたに受けた借りは返してやったわよ!」

f:id:hgo687:20180502081153j:plain

真姫「それにしても、スペシャルウェポンを使うのに夢中で油断するなんて滑稽ね。」

未世「あ!」 ダダダダダダ

f:id:hgo687:20180501202939j:plain

真姫「うっ…。」 バタリ…

未世「スナイパーを撃破! そして、連続キル報酬としてスペシャルウェポンが入手できるね!」

f:id:hgo687:20180501203118j:plain

未世「…一体、どんなスペシャルウェポンが入手できるんだろう。」

『こちら、爆撃機"ホーネット"。 1Strikeの準備はできているぞ!』


スペシャルウェポン紹介~
・1Strike(支援攻撃)
Strike(ストライク)とは、空爆の意味。

使用すると、電子マップ等で攻撃座標を自由に指定できる。 攻撃座標が決定したら高速で爆撃機が飛来し、指定地点を正確に空爆する。


f:id:hgo687:20180501203230j:plain

未世「空爆要請かぁ…。 こんなスペシャルウェポンもあるんだね。」

未世「確か、スペシャルウェポンって入手した後は使ってなければデスしても継続されるから、今慌てて使う必要はないかな…?」

f:id:hgo687:20180503193308j:plain

海未「くっ…。 真姫にキルされたせいで、変な場所にリスポーンしてしまいました。」

海未「あの油断さえなければ…!!」

f:id:hgo687:20180501212602j:plain

敗吐「おかしいッス!w このサイキョーの俺が1キルもできてないなんて絶対にあり得ないッスwwwwwwww」

『もしもし?私、メリーさんのお人形。 今、駅構内のコンビニにいるの!』

f:id:hgo687:20180501213247j:plain

敗吐「…なんッスか、今の通信w もしかして、ストーカーッスかwww」

敗吐「もしそうだとしたら、キモすぎるッスねwwwww」

f:id:hgo687:20180501232633j:plain

リンク「おい絵里、俺達はどうするんだ? ここで待ち伏せするのか、それとも場所を移動して敵チームの奴を探すのか。」

絵里「そうねぇ…。 迂闊に出歩くのは危険だから、ここで誰かが来るまでしばらく待っていましょうか。」

リンク「OKだ!」

コツコツコツコツ…

f:id:hgo687:20180501232932j:plain

絵里「ちょっと待って、足音が聞こえるわ!」

リンク「敵か味方かわからないな…。 とりあえず、隠れて様子を見るか。」

サッ

f:id:hgo687:20180502220539j:plain

闇遊戯「…おっ、こんな場所もあったのか!」

花陽「でも、誰もいませんね…。」

f:id:hgo687:20180502220702j:plain

闇遊戯「仕方ない。 花陽、別の場所に行くぜ!」

花陽「はいっ!」

f:id:hgo687:20180503111049j:plain

リンク「今だ、喰らえ!」 バンバンバン

f:id:hgo687:20180502221435j:plain

闇遊戯「ぐはっ…。」 バタリ…

花陽「遊戯さん!?」

リンク「よしっ、1キル!」

f:id:hgo687:20180503111557j:plain

花陽「遊戯さんの仇はとりますっ!」 ストトトトトト

カンカンカンカンカンカン

リンク「盾ガードだ! 今度は、こっちが返り討ちにしてやるぜ!」 バンバンバン

f:id:hgo687:20180502222007j:plain

花陽「あぅ…。」 バタリ…

リンク「よしっ、2キル!」

f:id:hgo687:20180502222536j:plain

絵里「やるじゃない、リンク! 私の出番はいらなかったようね。」

リンク「この盾のおかげだな。」

f:id:hgo687:20180503113414j:plain

果南「あ、敵チーム発見!」 ドドドドドドドド

f:id:hgo687:20180502223001j:plain

リンク「ぐふっ…。」 バタリ…

果南「不意打ち成功!」

f:id:hgo687:20180503151603j:plain

絵里「よくも、リンクを!!」 ストトトトトト

果南「返り討ちにしてあげるよ!」 ドドドドドドドド

f:id:hgo687:20180502223733j:plain

果南「くぅっ…。」 バタリ…

絵里「敵を排除したわ!」

f:id:hgo687:20180503151901j:plain

絵里「…リンク、仇は討ったわよ!」

梨子「えいっ!」 ズドン

f:id:hgo687:20180502224554j:plain

絵里「チカァ…。」 バタリ…

梨子「敵を撃破!」

f:id:hgo687:20180502225040j:plain

梨子「この調子で、どんどんキル数を稼いでいかなくっちゃね!」

f:id:hgo687:20180503212105j:plain

敗吐「くそっ、このままだと1キルも出来ないまま終わってしまうッスwww サイキョーの俺としては、それだけは避けないとッスwwwwww」

『もしもし?私、メリーさんのお人形。 今、銀行の近くにいるの!』

f:id:hgo687:20180504110637j:plain

敗吐「おい、ふざけるなッス!w いくら俺がカッコいいからって、ストーカー行為はやり過ぎッスよwww」

未世「敵、発見!」 ダダダダダダ

f:id:hgo687:20180503212942j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

未世「ハゲウサギを撃破!」

f:id:hgo687:20180503213557j:plain

未世「…あ、そういえば、倒した敵から弾薬を奪い取ることができるんだったよね? 試しに、奪い取ってみよう!」 ガサゴソガサゴソ…

f:id:hgo687:20180503214137j:plain

未世「おおっ、本当に奪い取れた! …とりあえず、リロードしておこっと。」 スッ

f:id:hgo687:20180503231538j:plain

千歌「あれ? ここって…。」

曜「確か、初めの方で敵チームの海未さんがいた場所だね。」

f:id:hgo687:20180503231824j:plain

千歌「…ということは、海未さんがここに戻ってくる可能性があるから、そこを狙えば…!!」

曜「絶好の狙撃場所だしね、たぶん戻って来るはずだよ。」

f:id:hgo687:20180503231943j:plain

海未「ふぅー、やっとここに戻って来ることができました。」

千歌、曜「あ、来た!」

f:id:hgo687:20180504112708j:plain

曜「ヨーソロー!」 ズドドドドドド

千歌「いっけー!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180503232327j:plain

海未「うぅ…。」 バタリ…

千歌「やった、初1キルだよ!」

f:id:hgo687:20180503232516j:plain

千歌「…って、あれ? なんで、曜ちゃんにはスコアが入ってないの?」

曜「スコアが入る条件は、"最後にダメージを与えたプレイヤー"だからね。 最後に海未さんを攻撃した千歌ちゃんにスコアが入ったってわけ。」

千歌「そうだったんだ…。」

f:id:hgo687:20180503233034j:plain

曜「それじゃあ、別の場所に行こうか! 短射程武器持ちの私達がここにいても意味無いし。」

千歌「そうだね、行こ行こっ!」

f:id:hgo687:20180503234157j:plain

敗吐「おかしいッス!w みんなして俺のことを狙うとか、セコすぎるッスwww」

『もしもし?私、メリーさんのお人形。 今、あなたの後ろにいるの!』

f:id:hgo687:20180503234334j:plain

敗吐「は?w 俺の後ろに来るとか、とんだストーカー野郎ッスねwwwww」 クルッ

『ニヤッ。』

f:id:hgo687:20180503234420j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

(過激すぎて、映像をお見せすることができません。 ご了承ください。)

f:id:hgo687:20180503234852j:plain

敗吐「テンチョ…。」 バタリ…

『もしもし?私、メリーさんのお人形。 あなたと遊ぶことができて楽しかったわ、またいつか遊びましょう!』

f:id:hgo687:20180504114615j:plain

真姫「な…何があったのよ、あいつ。」

花陽「てゃあっ!」 ストトトトトト

f:id:hgo687:20180503235720j:plain

真姫「うっ…。」 バタリ…

花陽「スナイパー、ダウンですっ!」

f:id:hgo687:20180503235908j:plain

花陽「やりましたっ! 花陽、初めて敵を倒しました!」

f:id:hgo687:20180504141848j:plain

絵里「花陽、油断は禁物よ?」 ストトトトトト

闇遊戯「よし、今だ!」 グサッ

f:id:hgo687:20180504140044j:plain

リンク「ぐふっ…。」 バタリ…

闇遊戯「敵を撃破!」

f:id:hgo687:20180504140139j:plain

花陽「あぅ…。」 バタリ…

絵里「敵を撃破よ!」

f:id:hgo687:20180504140435j:plain

絵里「…って、リンク!? なんで貴方が倒れているの!?」

絵里「…もしかして、この近くに敵チームがいるのかしら。」

f:id:hgo687:20180504142648j:plain

闇遊戯「正解だ!」 ズドド

f:id:hgo687:20180504141232j:plain

絵里「くぅっ…。」 バタリ…

闇遊戯「2連続キル、成功したぜ!」

f:id:hgo687:20180504141313j:plain

闇遊戯「…これで、俺達のチームは目標スコアまであと半分だな。」




~現在のスコア~
※k…はキル数、d…はデス数、c…はスペシャルウェポンのチャージ(連続キル数)を表しています。

・ホワイトチーム(劣勢) スコア10
リンク 3k 3d 0c
絵里  3k 3d 0c
曜   2k 0d 2c
千歌  1k 0d 1c
真姫  1k 4d 0c
敗吐  0k 6d 0c

・ブラックチーム(優勢) スコア16
未世  4k 0d 4c
海未  4k 2d 1c
闇遊戯 3k 2d 2c
梨子  2k 1d 1c
果南  2k 2d 0c
花陽  1k 3d 0c


次回に続く!