白馬の王子様?

※白雪姫等のおとぎ話を読んで思い付いたネタです。

f:id:hgo687:20180522075609j:plain

善子「はぁ…、毎日毎日タイクツね…。 このヨハネの闇のオーラに魅了された悪しき魔の使いに拐われて以来、ずっとこの石の巨塔に囚われの身だわ…。」

善子「あぁ…、私はなんて罪深きなお姫様なのかしら…。」

善子「伝説の聖書(おとぎ話)みたいに、白に身をまといし疾風の使い(馬)に乗った王子様が助けに来てくれないかしら…。」

f:id:hgo687:20180522002138j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥン

キキーッ

f:id:hgo687:20180522002752j:plain

曜「この砦の中に、お姫様が囚われているんだね。 よし、助けに行こう!」

善子「白馬の王子様…じゃない!?」



あれは、間違いなく"白(い)馬(力の出せる乗り物)"ですw

お姫様を助けるのは、白馬に乗った王子様じゃなくてもいいじゃない!!

某赤い帽子の配管工は、緑の恐竜に乗ってお姫様を助けに行ってますし。

他には、輸送ヘリで助けに行くなんてのもありますからね。

とりあえず、お姫様ネタはこれくらいにしておきます。

以上です。