ラブライブ!のfigma達でTTT(人狼ゲーム) 第18戦目

人狼ゲームという都合上、ところどころキャラ崩壊が見られる場面があるので注意してください。

  

f:id:hgo687:20180604075839j:plain

希「さーて、今回もFPS人狼ことTTT(Trouble in Terrorist Town)をやっていくよー!」

希「ちなみに、今回からVer.が1.1になってて、武器性能の調整とかエフェクトの変更がされとるみたいやで?」

f:id:hgo687:20180604082403j:plain

海未「イェーイ! 久しぶりのTTTですね!」

凛「テンション上がるにゃー!!」

f:id:hgo687:20180604082613j:plain

絵里「ちょっと希ぃ!? 最初の挨拶は私の役目なのに、取らないでよ!」

希「いいやん、別に。 どうせ、減るもんやないし。」

絵里「そうだけど…。」

f:id:hgo687:20180604083310j:plain

千歌「絵里さん! 今回も、特別ゲストが参戦するって本当ですか!?」

梨子「ゲストのフィギュアは、女の子ですか!? …いや、女の子ですよね!?」

絵里「ゲ…ゲストが来るのは確かだけど、女の子かどうかまではわからないわ…。」

f:id:hgo687:20180604083915j:plain

果南「ほーら、二人とも。 絵里さんをあまり困らせちゃ駄目だよ?」

曜「今回の特別ゲストは誰なんだろう…。」

f:id:hgo687:20180604084501j:plain

絵里「それじゃあ、特別ゲストを紹介するわね! …入って来てらっしゃい!」

f:id:hgo687:20180604084855j:plain

敗吐「よっ!w お前ら、久しぶりッスねwww」

敗吐「この俺が再度来てやったッスよwww ありがたく思えッスwwwwwwww」

f:id:hgo687:20180604085005j:plain

果南「またお前かよ…。」

千歌「来なくていいのに…。」

f:id:hgo687:20180604085235j:plain

凛「海未ちゃん! 確かこの気持ち悪いウサギって、真姫ちゃんが言ってた『ゴミよりも利用価値がない生き物』だよね!?」

海未「そうみたいですね。 そう言われているのに、彼は生きてて恥ずかしいとは思わないのでしょうか?」

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180604090954j:plain

???「おい、お前ら! 特別ゲストは、そこのクソザコハゲウサギだけじゃねぇぞ!」

「「「「「「「「…誰?」」」」」」」」

敗吐「誰ッスか、お前?w」

f:id:hgo687:20180604091215j:plain

希「なぁなぁ、えりち。 あのキノコ人間って、誰だかわかるん?」

絵里「いえ、知らないわ…。 そもそも、初めて見るフィギュアだし…。」

f:id:hgo687:20180604091449j:plain

???「はぁぁぁぁぁぁぁ!? お前ら、マジで俺様のこと知らないのかよぉぉぉぉぉぉ!!」

キノX「俺様は、キノX様だ! そこのクソザコハゲウサギとは違う茶番の世界からやってきたぜ。」

 

※キノXについての説明。

キノX(キノックス)とは、作者と同じはてなブログで活動されているぐっちー(id:OVERDRIVE)さんの茶番という作品に登場するクソキノコである。 詳しいことは、ぐっちー氏のブログをチェック!

f:id:hgo687:20180604091724j:plain

敗吐「お前、キノXだったんッスか?w 顔面低クオリティだから、気づかなかったッスwwwww」

キノX「ふざけた顔面してるお前だけには言われたくねーよ!!」

f:id:hgo687:20180604093047j:plain

梨子「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!? 特別ゲストに女の子がいないとか、マジありえないんですけど!?」

千歌、果南「「梨子(ちゃん)…?」」 ジト-

曜「あはははは…。」

f:id:hgo687:20180604093751j:plain

希「えりち、そろそろ始めよっか?」

絵里「そうね、そうしましょうか!」

f:id:hgo687:20180604094518j:plain

希「それじゃあ、始めるよ!」

絵里「ルールがわからないっていう画面の前の貴方は、第1戦目を見るといいわよ!」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20171130221354j:plain

『今回のマップは、"メリーヴェル"基地。 配役は、Innocent7人、Detective1人、Traitor2人です。』

『最初のDetective役は、高海千歌さんです! それでは、TTTスタート!』

f:id:hgo687:20180604220757j:plain

「「「「「「「「「Innocent!!」」」」」」」」」

千歌「おおっ、新バージョンで初の探偵役だ!」

f:id:hgo687:20180605110750j:plain

曜「良かったね、千歌ちゃん!」

千歌「それじゃあ、早速新バージョンで追加された探偵アイテムを購入してみよっと!」

f:id:hgo687:20180605110919j:plain

果南「新アイテム…?」

曜「えーっと、サイレントMP5のことだね! ちなみに、Traitor側にはニワトリくんって言うアイテムが追加されているよ。」

果南「へぇー。」

f:id:hgo687:20180605113137j:plain

凛「なんか、色んなアイテムが追加されたんだね。」

海未「ニワトリくんってwww」

希「海未ちゃんが、アイテム名にツボっとる…。」

f:id:hgo687:20180605120101j:plain

千歌「よーし、サイレントMP5を装備っと!」

曜「千歌ちゃん、凄く似合ってるよ!!」

千歌「でしょー?」

 

※サイレントMP5 コスト1

銃口が元々からサプレッサーとして設計されているMP5

性能自体はMP5となんら変わりないが、発砲音が極限まで抑えられているので音で居場所がバレにくい。

また、このアイテムを手に持っている間はTraitorのレーダーに映らなくなる効果もある。

f:id:hgo687:20180605120346j:plain

曜「あっ、FA-MASがある! このシリーズにもやっと登場したんだね!」

果南「通常の銃も、いくつか追加されているのかなん?」

f:id:hgo687:20180605120747j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 俺はTraitorが1人わかったから、そんなくだらない話は後にしろッスwww」

絵里「えっ、本当なの!?」

キノX「どうせ、デタラメな発言をするだけだろ。」

f:id:hgo687:20180605121347j:plain

敗吐「今回のTraitorの1人は、このクソキノコッス!w こいつは見た目がTraitorっぽいから、Traitorで決定ッスよwwwww」

キノX「ふざけんな! そんなデタラメな推理が通用するわけねぇだろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

f:id:hgo687:20180605122107j:plain

海未「あのー、私はキノXさんの様子を見ていましたが、何一つ怪しい行動はしていませんでしたよ?」

キノX「だよな?」

敗吐「お前、馬鹿ッスか?w 怪しい行動とかじゃなくて、見た目そのものが怪しいからTraitorって言ってるんッスよwwwww」

f:id:hgo687:20180605122436j:plain

キノX「ハゲウサギ、お前だけには言われたくねーよ!!」

敗吐「はぁ?w 俺の完璧な推理に逆ギレするとか、やっぱりお前はTraitor確定ッスねwww」

キノX「こいつ…!!」

f:id:hgo687:20180605142300j:plain

希「なあなあ、梨子ちゃん。 梨子ちゃんは、あの2人のどっちがTraitorやと思う?」

梨子「えっ、わ…私ですか!? えーっと…キノXと敗吐の2人ともTraitorで、言い争っているのは演技かなーって思っています。」

希「なるほどね…。 確かに、そう言う線もありそうやなぁ…。」

f:id:hgo687:20180605143003j:plain

敗吐「ちょっと、待つッスwww もしかして、お前ら全員俺の推理を疑っているんッスか?w」

凛「そうだけど?」

絵里「どう見ても、誰かに罪をなすりつけてる感じしかしないのよね…。」

f:id:hgo687:20180605143247j:plain

千歌「…というかさ、閲覧者と私達のストレスを溜めないためにも、ここでハゲウサギを倒しておかない?」

敗吐「ちょっ、俺はInnocentッスよ?w そんなことしたら、Innocentチームが不利になってしまうけどいいんッスかwwwww」

果南「別にいいよ? お前みたいなクソザコ低脳ナメクジゴミカスハゲウサギがいたところで、大して結果は変わらないし。」

f:id:hgo687:20180605144411j:plain

敗吐「お前ら、本当にいいんッスか?w このままだと、Traitorの思うつぼッスよwwwww」

キノX「諦めろ、ハゲウサギ。 お前は何言っても、もう無駄だぜ?」

海未「そうですよ。 Innocentの勝利のために、諦めてここで倒されてください。」

f:id:hgo687:20180606092557j:plain

敗吐「ふざけるなッス!w …というか、梨子お前は俺の仲間のくせになんでフォローしないんッスか?w」

梨子「ちょっ!?」

f:id:hgo687:20180606093040j:plain

「「「「「「「「え?」」」」」」」」

希「…梨子ちゃん、今の敗吐君の発言って…。」

f:id:hgo687:20180606093219j:plain

曜「今、敗吐君が梨子ちゃんのことを仲間って言ったよね? …ってことは、2人はTraitorってこと?」

梨子「ちちちち違うのよ、曜ちゃん!! それは何と言うか、その…えっと…。」

f:id:hgo687:20180606093503j:plain

敗吐「い…今のは、同じInnocentの仲間としてって意味ッスよwwwwwwww」

キノX「今更、何言っても遅いぜ?」

絵里「それじゃあ、さようなら!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20180606093806j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

f:id:hgo687:20180606094050j:plain

希「梨子ちゃん、ゴメンな。 これも、勝負の定めやからね…。」 ダンダンダンダンダンダン

梨子「…はい。」

f:id:hgo687:20180605202313j:plain

梨子「あぅ…。」 バタリ…

イノセントチーム勝利!

今回のTraitor 梨子、敗吐。

f:id:hgo687:20180606094727j:plain

果南「…何と言うか、スッキリしない終わり方だね…。」

千歌「せっかく新アイテムを使おうと思ったのに、1回も使わずに終わっちゃったよ…。」

f:id:hgo687:20180606100833j:plain

敗吐「おかしいッス!w なんで、この俺が負けたんッスかwww」

海未「それは、貴方が同じTraitor陣営の仲間をTraitorだとバラしたからですよ?」

f:id:hgo687:20180606101133j:plain

敗吐「なんで、俺だけこんなに責められるんッス?w 元はと言えば、あの女が先に俺を売ったのが原因じゃないッスかwwwwww」

キノX「お前、馬鹿か? 梨子がお前を売ったのは、俺様とお前が疑われている状況だったから他の奴らに俺様とお前をTraitorと思わせて、自分が警戒されないようする戦略ってのがわからないのかよ?w」

絵里「それに、あの状況で君にフォローを入れたら梨子まで疑われていたのよ? そうなったら最後、Traitor陣営は詰んでしまうわ。」

f:id:hgo687:20180606102419j:plain

梨子「もうヤダ、私ばっかりこんな目に遭わされるなんて…。 ランダムタロットには見放されて、開始直後に誤射されて、仲間に裏切られて…、もうこんなゲームやりたくない!!」

希「梨子ちゃんがグレた…。」

凛「哀れだにゃ。」

f:id:hgo687:20180606102926j:plain

曜「な…なんでもしてあげるからさ、やめるとか言わないで元気出してよ! ね、ね?」

キノX「おい馬鹿、"なんでも"はまずいだろ!?」

梨子「…曜ちゃん、本当に何でもしてくれるの?」

f:id:hgo687:20180606103219j:plain

曜「ほ、本当に何でもしてあげるよ! だから、今後もこのTTTを続けよう?」

梨子「…わかったわ。 なら、早速私のお願いを聞いてもらうわよ?」

曜「えっ!?」

f:id:hgo687:20180606103640j:plain

千歌「…もしかして、今回TTTシリーズ初のおまけパートに突入するパターン?」

果南「なんか嫌な予感が…。」

 

〜おまけ(桜内劇場)〜

 

f:id:hgo687:20180606103827j:plain

ドン! 曜「ひゃあ!?」

f:id:hgo687:20180606103919j:plain

アゴクイッ 曜「か、果南ちゃん…?」

果南「曜、お前のことが好きだ! 私と付き合え…いや、私の女になれ!」

f:id:hgo687:20180606104112j:plain

曜「は、はい…///」 ………。

f:id:hgo687:20180606104223j:plain

梨子「はいカット、凄く良かったですよ!! (イケメン果南さんと乙女曜ちゃんの組み合わせ、これならご飯10杯はイケるわ!)」

千歌「いやー、二人とも凄くお似合いのカップルだねーwww」

海未「私も穂乃果にああされてみたいです///」

f:id:hgo687:20180606104552j:plain

果南「曜のバカ// 曜がなんでもしてあげるって言ったから、私まで巻き添えくらって恥ずかしい思いをしたじゃんか!!」

曜「は、恥ずかしいのは私もだよ// でも、落ち込んでいる梨子ちゃんを見捨てることなんてできないし…。」

梨子「嬉しい! 曜ちゃん、そこまで私のことを思ってくれていたのね!」

f:id:hgo687:20180606104936j:plain

絵里「…というか、果南。 貴方はよく曜にハグしているそうじゃない、今更恥ずかしがる必要なんてあるのかしら?」

果南「そ…それとこれとは、別なんですって!!」

千歌「wwwwwwww」

f:id:hgo687:20180606105236j:plain

敗吐「全く、なんでこんなくだらない茶番劇を見せられなきゃならないッスかね?w」

キノX「元はと言えば、お前が原因だろ! 少しは反省しろよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」 ズドン

f:id:hgo687:20180606105550j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バタリ…

f:id:hgo687:20180606105741j:plain

梨子「それじゃあ、次は二人の水着エッチシーンを! 曜ちゃんは高飛び込みで着ている水着で、果南さんはダイビングスーツでヤってほしいわ!!」

千歌「えっ…まだ続ける気なの?」

海未「水着エッチだなんて、そんなの破廉恥です…//」

f:id:hgo687:20180606110051j:plain

希「おーっと、残念ながらここで時間が来てしまったぁ! 凛選手、次パートの意気込みをお願いします!」

凛「次回は、凛が大活躍してみせるにゃ!」

希「コメント、ありがとうございます!! …というわけで、次回は凛選手の活躍に期待しましょう!」

f:id:hgo687:20180606110459j:plain

絵里「…って、また私の出番が取られてる!!」

梨子「…チッ。 あの二人のコントのせいで、ようかなの水着エッチシーンが…!!」

 

 

続く!