終焉の戦争 The recruit Kusozako's

※この話は、もしも他ユーザーさんのネタキャラ達がフィギュア連合軍に入隊し、異世界からの侵略者"リトルデーモン団"と戦ったら…という話です。

 

 

f:id:hgo687:20180623085235j:plain

「やぁ、君たちがこのフィギュア連合軍に新しく入った新人だね?」

f:id:hgo687:20180623085500j:plain 

骸少尉「ボクは、骨山骸(ほねやま むくろ)。 このグラスマウンテン基地のリーダーさ。」

骸少尉「差し支えなければいいけど、君たちはどういう理由でこのフィギュア連合軍に入隊したのか教えてくれないかな?」

f:id:hgo687:20180623090517j:plain

敗吐「入隊した理由ッスか?w それは、サイキョーの俺がクソザコだと間違えられてるから、閲覧してる奴らに俺がサイキョーだってことを見せてやるためッスwww」

キノX「俺も同じ理由だぜ!」

ベアルド「僕は敗吐君に誘われて…。」

f:id:hgo687:20180623091221j:plain

骸少尉「なるほど…。」

骸少尉「ところで、君たちはどの兵種に就くつもりなんだい?」

 f:id:hgo687:20180623103337j:plain

敗吐「俺は歩兵ッス!w」

キノX「俺も歩兵だな。」

ベアルド「僕は戦うことが苦手だから、提督にしようかな…?」

 

※兵種について

・歩兵…いわゆる、一般的な兵士。 アサルトライフルやロケットランチャー等、多種多様な武器で戦う。 また、戦闘用ビークルを操縦することが可能。

・提督…艦艇を美少女に擬人化した、艦娘と呼ばれる兵器を指揮することができる。 艦娘は非常に強力な反面、提督自身は一切攻撃手段を持たない。

 

f:id:hgo687:20180623105807j:plain

骸少尉「わかった。」

骸少尉「それじゃあ、歩兵を選んだ敗吐君とキノX君には特別に使用する武器のジャンルを決めていいよ! 何がいいかな?」

f:id:hgo687:20180623160102j:plain

敗吐「俺は、マシンガンを頼むッス!w」

キノX「俺は、ショットガンで頼むぜ!」

骸少尉「了解! それじゃあ、敗吐君たちの銃とベアルド君の艦娘を持ってくるね!」

 

〜5分後〜

 

f:id:hgo687:20180623160507j:plain

骸少尉「はい、持ってきたよー!」

f:id:hgo687:20180623160659j:plain

敗吐「おおっ、これはいい銃ッスね!w サイキョーの俺が持てば、正に鬼に金棒ッスwwwww」

キノX「これで俺達は、誰にもクソザコ扱いされなくて済むな!」

f:id:hgo687:20180623161025j:plain

電「あ…あの…司令官さん、電(いなづま)と申します。 よ…よろしくお願いします!」

ベアルド「よろしくね、電ちゃん!」

f:id:hgo687:20180623161242j:plain

骸少尉「それじゃあ、さっそくだけど出撃だよ!」

敗吐「任せろッス!w」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20180623161430j:plain

敗吐「…そういうわけで出撃することになったッスけど、リトルデーモン団なんかヨユウッスwww」

キノX「まあ、あいつらは雑魚集団だしな!」

f:id:hgo687:20180623161923j:plain

骸少尉「今回の目的は、街に現れたシジミ兵達を排除すること。 シジミ兵は敵勢力の中では弱い方だけど、動きは素早いしこちらの攻撃が当てづらいから気を抜いちゃだめだよ?」

敗吐「大丈夫ッス!w シジミとかいうクソザコに、サイキョーの俺達が負けるはずないッスwww」

骸少尉「…それは頼もしいね!」

f:id:hgo687:20180623162319j:plain

キノX「おい、見ろ! シジミ達は、俺達の存在に全く気づいてないぞ!」

敗吐「やっぱ、クソザコだから気づいてないッスねw なら、俺達の先制攻撃でぶっ倒してやるッスwww」

f:id:hgo687:20180623162621j:plain

ベアルド「それなら、電ちゃんの攻撃で一気に倒すことにしよう! 電ちゃん、あそこのシジミ集団に主砲で攻撃して!」

電「なのです!」 ドン

f:id:hgo687:20180623162828j:plain

ドカ-ン!!

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

キノX「ぎぃにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ベアルド「アッラァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!」

f:id:hgo687:20180623163131j:plain

バタリ… バタリ… バタリ…

電「…え?」

骸少尉「よし、突撃開始!」

f:id:hgo687:20180623163254j:plain

電「もしかして、電の攻撃が味方に誤射してしまったのですか!? わーん、ごめんなさいなのですー!!」

f:id:hgo687:20180623163559j:plain

任務失敗(ミッションフェイルド)…

 

 

敗因…駆逐艦電の砲撃が射線上にいた敗吐に誤射してしまい、全員爆発に巻き込まれたことにより全員が戦死した。

要するに、敗吐が悪い。

以上です。