夏のBreak Time!

f:id:hgo687:20180815210439j:plain

ブゥゥゥゥゥン…キ-ッ!

f:id:hgo687:20180815210523j:plain

プ-ップ-ップ-ッ

f:id:hgo687:20180815210615j:plain

ガチャリッ

f:id:hgo687:20180815210703j:plain

伊401「やったー、勤務以外での初めての海だー!!」

時雨「艦娘の仕事じゃいつも海に行くけど、プライベートでは確かに初めてだよね。 …それにしても、僕が車を運転するとは思わなかったなぁ。」

f:id:hgo687:20180815210936j:plain

時雨「それじゃあ、行こうか!」

伊401「うん!」

f:id:hgo687:20180815211024j:plain

敗吐「おい、そこの女共!w 命が惜しければ、金目の物をよこしやがれッスwww」

キノX「大人しく渡すなら危害は加えないが、抵抗するならこの拳銃で殺すからな?」

f:id:hgo687:20180815211313j:plain

伊401「…なんか変なのに絡まれたんだけど…。」

時雨「君達は、あの時僕達の鎮守府を乗っ取ろうとした悪者じゃないか!! どうしてここに!?」

f:id:hgo687:20180815211606j:plain

敗吐「お前らに仕返しするためッス!w お前ら艦娘は、艤装を付けてなければ大した力は出せないってことを知ってるんッスよ?w」

キノX「お前達が油断したタイミングを見計らって、現れたってワケだ! …さあ、大人しく金目の物を渡すか痛い目に遭うかどちらか選ぶんだな!」

f:id:hgo687:20180815212536j:plain

ドンキー「なら俺は、お前達のケツの穴に俺のバナナマグナムの銃弾(意味深)をぶっ放してやるウホ!」

f:id:hgo687:20180815212716j:plain

敗吐、キノX「「…えっ?」」

ドンキー「それじゃあ、いつものようにやらないか♂」

f:id:hgo687:20180815212933j:plain

キノX「ぎぃにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

時雨「…行こうか。」

伊401「…そうだね。」

f:id:hgo687:20180815213051j:plain

ドンキー「やっぱり、夏のムラムラした暑さの中でヤるのは最っ高だな! お前達、ありがとうウホッ!」

 

 

…時雨ちゃんの着ている水着、下のスカートみたいなやつをパレオと呼ぶらしいのですが、自分は最近になって名前を初めて知りました。

水着にも、服みたいに様々な種類や名称があるんですね…。

以上です。