射撃訓練その3 (フィギュア劇場)

※許可なく画像の無断使用は禁止します。

 

f:id:hgo687:20180911095155j:plain

花丸「それじゃあ、今度は拳銃で的当てをやっちゃうずらー!」

千歌「頑張れ!」

f:id:hgo687:20180911095247j:plain

敗吐的中「おい、止めろッス!w お前らは、ジブンら的をなんだと思ってるんッスか?w」

敗吐的右「無抵抗の的を撃つなんて、人間ってのは野蛮で冷酷な生き物ッスねwww」

敗吐的左「怖いッス…。」

f:id:hgo687:20180911095609j:plain

花丸「えい!」 パン

f:id:hgo687:20180910215859j:plain

敗吐的中「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180911095816j:plain

花丸「ずら!」 パンパンパン

f:id:hgo687:20180910215932j:plain

敗吐的中「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180911100009j:plain

花丸「やった、全弾命中!」

千歌「やるじゃん!」

f:id:hgo687:20180911100228j:plain

花丸「次は、左の的に当てるずら!」 パン

f:id:hgo687:20180910220216j:plain

敗吐的左「痛いッス!」

f:id:hgo687:20180911100439j:plain

花丸「それっ!」 パンパンパン

f:id:hgo687:20180910220232j:plain

敗吐的左「痛いッス!」

f:id:hgo687:20180911100648j:plain

花丸「曜さん、曜さん。 この拳銃、面白いように的に弾が当てられるよ!」

曜「それはまあ、拳銃自体の命中精度が高いからね。 後は、花丸ちゃんの腕前が良かったからだと思うよ?」

千歌「一応、拳銃は機関銃よりも精度がいいんだよね。 (流石にライフル系には劣るけど。)」

f:id:hgo687:20180911101257j:plain

花丸「それじゃあ、最後は残った右の的に当てて終わるずら!」 カチ

敗吐的右「止めろッス!w」

f:id:hgo687:20180911101956j:plain

カチカチカチ…

………。

花丸「…あれ? 弾が出ない…。」

f:id:hgo687:20180911102043j:plain

敗吐的右「…ジブン、助かったッスか?w」

敗吐的右「やっぱ、神はあんな野蛮な人間よりもジブンの味方をしてくれたんッスねwww こういうことをするから、罰が当たるんッスよ?w」

f:id:hgo687:20180911102334j:plain

花丸「曜さん、弾が出ないよ…。 壊れちゃったのかな…?」

曜「いや、流石に新品のを買ってすぐ壊れるってことはないと思うけど…。」

千歌「…あの、それはたぶんマガジンの弾が切れただけだと思うよ? リロードを行えば、また撃つことができるんだけど…。」

f:id:hgo687:20180911102840j:plain

花丸「リロードずら?」

千歌「リロードって言うのは、銃に新しい弾薬を入れたりマガジンを交換して弾を補給することだよ。 やり方を教えるから、やってみてみようか!」

花丸「うん!」

f:id:hgo687:20180911103444j:plain

千歌「えーっと、確かここにスライドストップって言うレバーみたいなものがあるから、それを自分側にひいてみて!」

花丸「ここずら?」 カチッ

f:id:hgo687:20180911104551j:plain

カシャ

花丸「わわっ!?」

千歌「そしたら、次はここからマガジンを取り出して。」

f:id:hgo687:20180911104802j:plain

花丸「…よいしょっ、取り出したよ!」 スッ

千歌「それを新しいマガジンと交換する。」

f:id:hgo687:20180911105211j:plain

花丸「えーっと、どこに入れたっけ…?」 ゴソゴソ

f:id:hgo687:20180911105802j:plain

敗吐的右「あの女、なんか変なことをやってるッスよwww そんなことをしたって無駄なのにッスwwwww」

敗吐的中「バカでちゅねぇーwww」

花丸「あった!」

f:id:hgo687:20180911105415j:plain

花丸「これを入れたらいいずらね。」

千歌「あ、マガジンはちゃんと奥まで差し込んでね。 そうしないと、壊れてしまう可能性があるから。」

f:id:hgo687:20180911105654j:plain

花丸「えいしょ!」 ガシャ

千歌「はい、OKだよ! 最後に、上のスライド部分を手で戻せばリロードは終わりだよ!」

f:id:hgo687:20180911110257j:plain

ガシャ

花丸「終わったよ!」

千歌「花丸ちゃん、完璧だよ! ちなみに、銃の種類によってはリロードのやり方が変わるから注意してね。」

花丸「わかったずら!」

f:id:hgo687:20180911110804j:plain

花丸「それじゃあ、再開する…」

千歌「あ、ちょっと待って! 大事なことを忘れてた…。」

曜「花丸ちゃん、そのままだと撃つことができないよ!」

f:id:hgo687:20180911111029j:plain

花丸「何かまだあるんですか?」

千歌「いや、リロードは終わったけどセーフティを解除していないから、撃っても弾は出ないよ。」

花丸「セーフティ?」

曜「安全装置のこと。 その銃だと後ろにある出っ張り…ハンマーって言うんだけど、その部分を下ろす必要があるんだ。」

f:id:hgo687:20180911111640j:plain

千歌「誤射があるかもしれないから、安全の為私達に向いている状態でセーフティを解除しないでね?」

花丸「わかりました!」 カチッ

f:id:hgo687:20180911111833j:plain

花丸「…それじゃあ、右の的に当てるずら!」 パンパンパンパン

f:id:hgo687:20180910233956j:plain

敗吐的右「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180911113001j:plain

花丸「やったずらー!」

千歌「花丸ちゃん、流石だね!」

f:id:hgo687:20180911113408j:plain

曜「とりあえず、基本的なことは教えたからこれで終わりかな?」

千歌「他にはスナイパーライフルとかショットガンとかランチャー系の銃があるけど、時が来たらいずれ教えることにするね。」

f:id:hgo687:20180911113711j:plain

曜「それじゃあ、これで終わり! 花丸ちゃん、お疲れ様!」

千歌「お疲れ様ー!!」

花丸「曜さん千歌さん、マルに色々と教えてくれてありがとうございました!」

 

 

おまけ

f:id:hgo687:20180911145342j:plain

敗吐スライム「おい、見ろッス!w こんなところに、人間の女どもがいるッスよwww」

アヘ敗吐スライム「あの人間達に力の差を見せつけて、ジブン達がサイキョーってことを証明してやるッス!w」

f:id:hgo687:20180911145617j:plain

千歌「うわぁ…、こんなところにまで敗吐スライムが出てくるなんて…。 …花丸ちゃん、あれは撃ってもいいよ?」

花丸「ホント? わーい!」

曜「ちょっ、千歌ちゃん!?」

f:id:hgo687:20180911145913j:plain

千歌「別にいいじゃん、敗吐スライムはどこからともなく現れるし…。」

曜「それはそうだけど…。」

花丸「さっそく、やっちゃうずら!」

f:id:hgo687:20180911145855j:plain

敗吐スライム「あ? まさかお前、ジブン達とやるつもりなんッスか?w」

アヘ敗吐スライム「言っておくけど、ジブン達はあのクソザコ的と違って動けるんッスよ?w そう簡単に、動いているものに当てられる訳ないッスwww」

f:id:hgo687:20180911150313j:plain

敗吐的中「あいつら馬鹿ッスねwww クソザコで敗吐の亜種の面汚しのくせに、銃弾なんかかわせる訳ないッスwwwwwww」

敗吐的左「あいつら、終わったッスねw」

f:id:hgo687:20180911150541j:plain

花丸「えい!」 パンパン

f:id:hgo687:20180911143855j:plain

敗吐スライムズ「「そんな攻撃、当たる訳…」」

f:id:hgo687:20180911150654j:plain

敗吐スライム「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

アヘ敗吐スライム「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

千歌「思いっきり当たってるじゃん!!」

f:id:hgo687:20180911151254j:plain

敗吐的中「あのスライム、ホント馬鹿ッスねwww やっぱり、敗吐の面汚しだったッスw」

敗吐的右「哀れなスライム達ッスwww」

敗吐的左「…救い様がないッスね。」

f:id:hgo687:20180911151424j:plain

花丸「最後に、真ん中の的に当てて終わりにしよ!」 パン

f:id:hgo687:20180911144238j:plain

敗吐的中「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20180911151633j:plain

花丸「やったずら!」

千歌「ナイス!」

曜「…おめでとう!」

 

※今回、作中で紹介したリロードの方法は現実のものと若干異なります。

以上です。