もしも、キモフィギュア敗吐がポケモントレーナーだったら その3

f:id:hgo687:20181016165726j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 今日俺は、ジムに挑戦しに来たッスよwww」

敗吐「今回はサイキョーのポケモンを連れてきたから、ジムリーダーにヨウユで勝てるッスwww」

f:id:hgo687:20181016165948j:plain

敗吐「…まあ、それだと流石にジムリーダーが可哀想だから、俺はそのポケモン1体だけのハンデで戦ってやるッスwwwww」

敗吐「それじゃあ、行くッスよw」

f:id:hgo687:20181016170135j:plain

敗吐「…おい、ジムリーダー!w このサイキョーポケモントレーナーの俺が挑戦しに来たッス!w」

ポチ太郎「…よく来たな、挑戦者よ。 我はこおりタイプポケモンの使い手、ポチ太郎だ!」

f:id:hgo687:20181016170344j:plain

ポチ太郎「どうやら、貴様には我を破ろうとする熱い心があるようだな。 …ならば、その心を我のポケモン達で冷ましてやろうではないか!」

f:id:hgo687:20181016170515j:plain

敗吐「はぁ?w 調子に乗れるのも、今の内だけッスよ?w」

敗吐「何故なら、お前はたった1体の俺のサイキョーのポケモンにやられるッスからねwww」

f:id:hgo687:20181016170658j:plain

ポチ太郎「よかろう…。 では、勝負だ!」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20181016170747j:plain

ジムリーダーのポチ太郎が勝負をしかけてきた!

敗吐、1/1体 ポチ太郎、3/3体

f:id:hgo687:20181016170856j:plain

ポチ太郎「ロコンよ、出番だ。」 ヒュ-ン

f:id:hgo687:20181016170924j:plain

ポ-ン

ロコン「コォーン!」

f:id:hgo687:20181016171014j:plain

敗吐「ヌケニン、行けッスwww」 ヒュ-ン

f:id:hgo687:20181016171118j:plain

ポ-ン

ヌケニン「…。」

f:id:hgo687:20181016171205j:plain

R(リージョンフォーム)ロコンの特性、"ゆきふらし"

あられが降り始めた。

f:id:hgo687:20181016171318j:plain

敗吐「おっ、かくれ特性とは珍しいッスねw」

ポチ太郎「だろう?」

f:id:hgo687:20181016171426j:plain

ポチ太郎「…では、行くぞ! ロコン、"こごえるかぜだ"!」

f:id:hgo687:20181016171545j:plain

ヒュオオオオオオオオ

f:id:hgo687:20181016171656j:plain

ヌケニンの特性、"ふしぎなまもり"

ヌケニンは、ふしぎなまもりで攻撃を受けない!

f:id:hgo687:20181016171753j:plain

敗吐「お前、馬鹿ッスか?w ポケモンの特性も理解できないとか、ダメダメなジムリーダーでちゅねぇーwwwww」

f:id:hgo687:20181016172018j:plain

敗吐「今度はこっちの番ッスwww ヌケニン、"きゅうけつ"ッス!w」

f:id:hgo687:20181016172208j:plain

ヌケニン「…。」 チュ-チュ-

ロコン「コォーン!?」

相手のロコンから体力を吸い取った!

f:id:hgo687:20181016172357j:plain

ロコン「クォーン…。」 バタリ…

相手のロコンは倒れた!

f:id:hgo687:20181016172459j:plain

敗吐「ヌケニン、その調子ッス!w これで、俺の勝利は決まったも同然ッスねwww」

ポチ太郎「それはどうかな?」

敗吐「は?w 負け惜しみとか、見苦しいッスよ?w」

f:id:hgo687:20181016172621j:plain

あられが降り続いている…。

f:id:hgo687:20181016172734j:plain

あられがヌケニンを襲う!

ヌケニン「!?」

ヌケニンは倒れた!

f:id:hgo687:20181016164915j:plain

あられがついでに敗吐を襲う!

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

敗吐も倒れた!

f:id:hgo687:20181016172942j:plain

ジムリーダーのポチ太郎との勝負に負けた…。

f:id:hgo687:20181016173021j:plain

ポチ太郎「どうやら貴様は、トレーナーを一からやり直す必要があるな。」

敗吐は賞金として、食べかけの「タラタラしてんじゃねーよ」を支払った…。

 

 

…結論。 敗吐は、ポケモンの特性を全く理解していなかった。

※特性"ふしぎなまもり"は、効果抜群以外の攻撃ワザを無効にするだけで、天候や状態異常等のスリップダメージは防げない。

それでは、また。