第2回カオスなサバゲー対決Part2 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20181106123519j:plain

………。

ゴソゴソ…

f:id:hgo687:20181106123553j:plain

未世「ふぅ…。 カウンターの裏でグロック17と専用のマガジン2つに、アサルトライフルのマガジン2つを見つけることができた…。」

f:id:hgo687:20181106123820j:plain

未世「入手したマガジンを入れて…っと。」 グイグイ

f:id:hgo687:20181106123952j:plain

未世「よし! これで、しばらくは弾切れを気にしなくて戦える。」

未世「さっそく、誰かと戦闘しに行こう!」

f:id:hgo687:20181106125314j:plain

キノX「その必要はねぇぜ? だって、ここで俺様と戦うんだからよ!」 ズドン

f:id:hgo687:20181106125445j:plain

未世「わわっ!?」

キノX「くそっ、弾がほとんど当たらなかったか…。 運のいいやつめ。」

f:id:hgo687:20181106125546j:plain

キノX「…しかし、この狭い室内ではショットガン持ちの俺様の方が圧倒的に有利!」 カシャ

未世「まずいよ…。 入り口は向こうの方にしかないから、逃げ場が無い…。」

f:id:hgo687:20181106125825j:plain

キノX「袋の鼠だなw 可哀想だから、楽に死なせてやるよ!」 ズドン

f:id:hgo687:20181106130055j:plain

未世「危ない!」 サッ

キノX「チッ、かわしやがったか…。」

f:id:hgo687:20181106130255j:plain

キノX「…だが、女! そんな場所に隠れて、いつまで持つかな?」 カシャ

キノX「せいぜい、じっくりといたぶってやるよw」

f:id:hgo687:20181106130438j:plain

キノX「オラァ! 出てこい、チキン女!」 ズドン

f:id:hgo687:20181106130623j:plain

未世「やばい…。 このままじゃ、私がやられるのも時間の問題かも…。」

未世「一体どうすれば…。」

f:id:hgo687:20181107131954j:plain

………。

ヒュ---

f:id:hgo687:20181107132039j:plain

花丸「あそこから降りてしばらく歩いていたら、周りに何もないところに来ちゃったずら…。」

花丸「まるで、荒野とか砂漠にいる気分だね。」

f:id:hgo687:20181107132253j:plain

ドカ-ン!!

花丸「ずらぁ!?」

f:id:hgo687:20181107132645j:plain

キ-ッ

赤城「おっと、外してしまいましたか。 しかし、次はありませんよ?」

花丸「せ、戦車ずら!?」

f:id:hgo687:20181107132841j:plain

花丸「うぅっ…。 遮蔽物がないこのエリアじゃ、逃げることも隠れることもできないずら…。」

花丸「…こうなったら、負けるとわかっていても戦うしかない!!」

f:id:hgo687:20181107133113j:plain

花丸「ずらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 ズドドドドドドドドドド

赤城「終わりです!」 ド-ン

f:id:hgo687:20181107133256j:plain

ドカ-ン!!

花丸「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

f:id:hgo687:20181107133404j:plain

花丸「うぐっ…。」 バタリ…

花丸、リタイア。

f:id:hgo687:20181107133550j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン

赤城「敵を撃破!」

f:id:hgo687:20181107133640j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン

f:id:hgo687:20181107142946j:plain

真姫「…ふぅ。 やっと、あの変なエリアから抜け出せたわ…。」

真姫「どうやらここは、結構高い位置にあるみたいね。 絶好の狙撃ポイントじゃない!」

f:id:hgo687:20181107150448j:plain

真姫「さて、色々と見渡してみましょう。 …ん、あれは…。」

f:id:hgo687:20181107150624j:plain

真姫「戦車が放置されているわね…。 あれが、ルールにあった搭乗可能なビークルなのかしら?」

真姫「…ん? 地形と同じ色でわかりづらいけど、よく見たら海未がいるじゃない!」

f:id:hgo687:20181107150921j:plain

真姫「保護色もいいところね。 …でも、この天才の真姫ちゃんの目は誤魔化せないわ!」

真姫「さっさと海未を倒しちゃいましょ。」

f:id:hgo687:20181107151119j:plain

海未「あっ、こんなところに戦車が! やはり、あの場所から動いて正解でしたね。」

海未「周りには誰もいないようですし、乗っちゃいましょうか。」

f:id:hgo687:20181107151322j:plain

海未「…!? どこからか殺気が!」

f:id:hgo687:20181107151448j:plain

海未「あれは、真姫!? …なるほど、真姫が私を狙っていたのですね。」

海未「面白い、スナイパー対決といきましょうか!」

f:id:hgo687:20181107151609j:plain

真姫「喰らいなさい!」 ズドォン

f:id:hgo687:20181107151712j:plain

海未「ラブアローシュート!(物理)」 ピシュン

f:id:hgo687:20181107151819j:plain

………。

f:id:hgo687:20181107151849j:plain

………。

f:id:hgo687:20181107151911j:plain

………。

f:id:hgo687:20181107151935j:plain

真姫「うっ…。」 バタリ…

真姫、リタイア。

f:id:hgo687:20181107152051j:plain

海未「真姫、私に狙撃で勝とうだなんて100年早いですよ? もっと狙撃の腕を磨いてから、挑戦するべきでしたね。」

海未「…ですが、不意を突こうとした作戦は悪くありませんでしたよ?」

f:id:hgo687:20181107152249j:plain

海未「…さて、脅威を排除して周囲が安全になった事ですし、この戦車をいただきましょうか。」

f:id:hgo687:20181107152435j:plain

ガタン

ブロロロロロロロロロロ

f:id:hgo687:20181107152638j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン

f:id:hgo687:20181107152716j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン

f:id:hgo687:20181108171654j:plain

………。

絵里「うーん…。」

f:id:hgo687:20181108171838j:plain

絵里「ここは絶好の隠れポイントだから誰かが隠れていると思ったのに、誰もいなさそうね…。」

絵里「せっかく参加したんだから、誰か1人くらいキルして活躍したいのに…。 これじゃあ、いいところを見せられないまま終わってしまうわ。」

f:id:hgo687:20181108172200j:plain

ダイヤ「ふぅ…。」

f:id:hgo687:20181108172232j:plain

ダイヤ「このエリア、壁や障害物が多くて入り組んでいるせいで迷ってしまいますわね…。」

ダイヤ「…まぁ、スナイパーに狙撃される心配がないので良しとしましょうか。」

f:id:hgo687:20181108172927j:plain

タッ…タッ…ドン

f:id:hgo687:20181108173011j:plain

ダイヤ「ピギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!! 何者ですのー!?」 バンバンバンバンバンバン

f:id:hgo687:20181129124501j:plain

絵里「くっ…、この!!」 ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181108174009j:plain

ダイヤ「ぴぎぃ…。」 バタリ…

ダイヤ、リタイア。

f:id:hgo687:20181108191610j:plain

絵里「ふぅ…。 なんとか、願いは叶ったみたいね…。」

絵里「…けど、その相手が私を尊敬してくれているダイヤだったのは申し訳ないわ…。」

f:id:hgo687:20181108191822j:plain

絵里「しかし、ぶつかっただけであんなに取り乱すなんて、結構可愛いところがあったわね!」

絵里「(性的に)食べちゃいたいくらいだわ。」

f:id:hgo687:20181108191949j:plain

絵里「…とりあえず、この銃は貰っておきましょう。 …ダイヤちゃん、64式狙撃銃を借りるわね!」

f:id:hgo687:20181108192110j:plain

絵里「それじゃあ、この調子で優勝を目指しちゃいましょうか!」

 

 

〜現在の状況〜

・生存者

赤城 (戦車搭乗中)

キノX

未世

絵里

海未 (戦車搭乗中)

・脱落者

6位 ダイヤ

7位 真姫

8位 花丸

9位 千歌

10位 敗吐

次回に続く!