リトルアーモリー MP5Kコッファータイプ

f:id:hgo687:20181110091007j:plain

トミーテックより10月中旬に発売された「MP5Kコッファー」を購入したので紹介しようと思います。

前回購入することを予告していましたが、予定よりも早く購入できました!

なお、MP5Kはドイツの大手銃メーカーであるH&K(ヘッケラー&コック)社で製造されたサブマシンガンで、ストック(銃床)レスなのが特徴的な銃です。

ちなみに、コッファー(Koffer)とはドイツ語でケースを意味するとのこと。

f:id:hgo687:20181110091909j:plain

セット内容はこんな感じ。

ケースが付属している分、いつもよりランナーが大きく見えますね。

f:id:hgo687:20181110092410j:plain

そして、完成がこちら。

MP5K本体とマガジンに、アタッシュケースが出来ます。

今回はパーツが思いのほか少なかったので、簡単に制作できました!

f:id:hgo687:20181110093047j:plain

とりあえず、いつものように朝戸ちゃんのfigmaに持たせてみました。

ストックレスなせいか、リトルアーモリーで再現された銃の中では取り回しが良く、フィギュアのポージングにあまり影響することなく持たせることができます!

f:id:hgo687:20181110093724j:plain

今までに、リトルアーモリーで発売されたMP5との比較。

左が一番最初に発売された「MP5SD6」。

真ん中はその次に発売された「MP5A4/A5」(画像のは、MP5A4タイプ)。

右は今回の「MP5K」。

同じMP5なのに、サプレッサーの有無やストックが無いだけでこんなにも変わるものなんですね。

 

f:id:hgo687:20181110094425j:plain

お次はお待ちかね、ケースです。

ケースの中はこんな感じ。

結構、シンプルな造りになっています。

f:id:hgo687:20181110094539j:plain

もちろん、MP5K(とマガジン)を入れることができます。

一昔前の刑事ドラマや海外のアクション映画の1シーンを見てるようで、興奮しますよこれ!

f:id:hgo687:20181110094822j:plain

少し見づらいと思いますが、ケースにはちゃんと銃口があります。 (逆に、無いとおかしいですが…。)

f:id:hgo687:20181110100018j:plain

隠匿性が高い火器なので、刑事キャラやスパイキャラの他に、お坊っちゃまやお嬢様等の貴族キャラに持たせるとそれっぽくなります。

様々なブンドドに使えるので、買っておいて損は無いでしょう。

以上です。