第2回カオスなサバゲー対決Part3 (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20181111092300j:plain

キノX「オラァ、女! いつまでそうやって隠れているつもりだぁ?」

キノX「さっさと出てきて、正々堂々と勝負しやがれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」 ズドン

未世「(今出たら、確実に負けちゃう…。 相手が弾切れを起こしてくれるのを待つしかない…!!)」

f:id:hgo687:20181111092425j:plain

キノX「…チッ、中々出てこねーな。 (仕方ない、あの作戦を使うか。)」 カシャ

f:id:hgo687:20181111092808j:plain

キノX「おいっ、いい加減出てこいよ! …あれ?」

キノX「しまった、弾が切れやがった!?」

f:id:hgo687:20181111093038j:plain

未世「今だ!」 ガハッ

f:id:hgo687:20181111093136j:plain

キノX「遅ぇんだよ!!」 ズドン

f:id:hgo687:20181111093228j:plain

未世「うぐっ!? 目に弾がぁ…。」

キノX「チッ、これでもまだ生き残りやがったか。 運の良い奴め!」

f:id:hgo687:20181111093413j:plain

未世「前が…、見えない…。」

キノX「…しかし、お前馬鹿だなw まんまと俺様の作戦に引っ掛かりやがってwww」

キノX「そう簡単に、相手の目の前で弾切れしたって言う奴がいるかよw」カシャ

f:id:hgo687:20181111093649j:plain

キノX「…まあ、そんなことはどうでもいい。 さっさと死ねぇ!」 カチ…カチカチ

f:id:hgo687:20181111094533j:plain

キノX「…あれ? 今度は、本当に弾切れしやがっただと!?」

キノX「クソッ、こんないい時に!!」

f:id:hgo687:20181111094643j:plain

未世「ううっ…、許さない…。」 ズドドドドドドドドドド

キノX「ぐわっ!?」

f:id:hgo687:20181111094800j:plain

ズドドドドドドドドドド

キノX「ぐほっ!? …やばい、弾切れした以上ここから逃げるしかねぇ!」 タッタッタッタッタッ

f:id:hgo687:20181111095022j:plain

ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181111095058j:plain

未世「はぁ…はぁ…はぁ…。」

f:id:hgo687:20181111095143j:plain

キノX「クソッ、なんでいつもいいところで失敗してしまうんだよ!! 俺様達ネタキャラには、活躍することすら許されないのか!?」

f:id:hgo687:20181111095333j:plain

キノX「…とりあえず、さっきあの女の銃撃でダメージを受けたから、アイテムを使って回復するか。」 ゴクゴク

キュイ-ン

f:id:hgo687:20181111095935j:plain

キノX「おお、傷が癒えていくのがわかる。 持っておいて、損じゃなかったぜ!」

f:id:hgo687:20181111100113j:plain

キノX「よし。 それじゃあ、ショットガンの弾薬を探しに行くか!」

キノX「いずれ、あの女とは決着を付けてやるぜ!」

f:id:hgo687:20181113152051j:plain

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン

赤城「ふふふっ、今度は誰を狙いましょう。」

f:id:hgo687:20181113152149j:plain

海未「敵発見! 攻撃です!」 ド-ン

赤城「おっと、飛んで火に入る夏の虫ですね。」

f:id:hgo687:20181113152431j:plain

ドカ-ン!! f:id:hgo687:20181113152616j:plain

赤城「…その程度ですか? そんな攻撃、この戦車には効きませんよ?」

赤城「お返しです!」 ド-ン

f:id:hgo687:20181113152649j:plain

ドカ-ン!!

f:id:hgo687:20181113152721j:plain

海未「…ふふっ。 こちらの戦車だって、そんな攻撃では破壊されませんよ?」

海未「大口叩いた割には、大したことないですね。」

f:id:hgo687:20181113153032j:plain

赤城「何ですって!? もう、許しません!」 ド-ン

海未「許さなくて結構です。 だって、貴方はここでリタイアするのですから。」 ド-ン

f:id:hgo687:20181113153256j:plain

ドカ-ン!!  ドカ-ン!!

f:id:hgo687:20181113153333j:plain

赤城「くっ…。 いい加減しつこいですね、早く倒れてくださいよ!」

海未「その言葉、そっくりそのまま返しますね。」

f:id:hgo687:20181113153515j:plain

赤城「こうなったら、次の攻撃で仕留め………えっ!?」

f:id:hgo687:20181113153728j:plain

赤城「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」 ヒュ----------ッ

海未「ちょっ、ブレーキが間に合わな…。」

f:id:hgo687:20181113153836j:plain

海未「落ちるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」 ヒュ----------ッ

f:id:hgo687:20181113153920j:plain

ドゴォ---ン!!

赤城、海未、リタイア。

f:id:hgo687:20181113154012j:plain

絵里「…ふぅ、なんとかこんなところまで来れたわ! スナイパー持ちに一切狙われなかったのが、ラッキーだったわね。」

f:id:hgo687:20181113154156j:plain

絵里「…あら、あそこにいるのは?」

f:id:hgo687:20181113154349j:plain

キノX「クソッ、あの女め! 俺様の活躍を阻止したあげく、弾薬まで無くさせやがって。」

f:id:hgo687:20181113154634j:plain

キノX「…しかし、弾薬ってどこにあるんだ? ここら辺の建物内は全部探したが、棚や箱が無かったしな。」

キノX「別のエリアを探すしかないのか…。」

f:id:hgo687:20181113155000j:plain

キノX「とりあえず、行くしかないぜ!」

f:id:hgo687:20181113155107j:plain

絵里「いくわよ!」 ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181113155223j:plain

キノX「ぎぃにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 バタリ…

キノX、リタイア。

f:id:hgo687:20181113160125j:plain

絵里「ハラショー! エネミーダウンよ!」

『敵は残りあと1人だ、勝利まで目前だぞ!』

f:id:hgo687:20181113160401j:plain

絵里「私含めて、あと2人なの!? …1対1のタイマン勝負ってわけね!」

絵里「その前に、キノXが落とした回復アイテムで体力を回復しておきましょ。」

f:id:hgo687:20181113160638j:plain

『敵はあと1人だ、勝利まで目前だぞ!』

未世「…その1人を倒せば、決着が着くの…?」

f:id:hgo687:20181113160834j:plain

未世「ならば、こうしちゃいられない!!」 スッ

f:id:hgo687:20181113160920j:plain

ポイッ

f:id:hgo687:20181113161006j:plain

スッ…

未世「(少し、取り出しづらいなぁ…。)」 グッグッ

f:id:hgo687:20181113161044j:plain

未世「後は、このマガジンを取り付ければ。」 スッ

f:id:hgo687:20181113161248j:plain

ガシャ

f:id:hgo687:20181113161325j:plain

未世「よし、リロード完了! これで、準備は万端だね!」

f:id:hgo687:20181113161756j:plain

絵里「よっと!」 ピョン

f:id:hgo687:20181113161850j:plain

タッタッタッタッタッ

f:id:hgo687:20181113161950j:plain

絵里「キノXから回収できたのは、回復アイテムのオレンジジュースだけ。 ショットガンは、弾薬が無くて使えないわ…。」

絵里「…それじゃあ、オレンジジュースを頂くわね。」

f:id:hgo687:20181113162033j:plain

ゴクゴク

f:id:hgo687:20181113162121j:plain

絵里「ふぅ…。 体力が回復したわ!」

f:id:hgo687:20181113162410j:plain

未世「(まずい、体力を回復されてしまった…。 だけど、今が攻撃のチャンス!)」

未世「喰らえ!」 ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181113162714j:plain

絵里「ぐっ…。 このっ…、よくもやったわね!」 ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181113162916j:plain

未世「うぐっ…。 …でも、ここで負けるわけにはいかない!」 ズドドドドドドドドドド

絵里「危ないっ!」 サッ

f:id:hgo687:20181113163237j:plain

絵里「今度は、こっちからお返しよ!」 カチカチ

絵里「…!?」

f:id:hgo687:20181113163104j:plain

絵里「くっ、ここでAKMの弾薬が無くなってしまうなんて…。 こうなったら、あれを使うしかないわね。」

f:id:hgo687:20181113163352j:plain

未世「…あれ、攻撃してこない? もしかして、弾薬が無くなったのかな?」

未世「だったら私の勝利は確実…!!」 ズドドドドドドドドドド

f:id:hgo687:20181113163626j:plain

絵里「ダイヤ、貴女の力を貸してもらうわよ!」

未世「…そんなっ!? まだ他に、銃を持っていたなんて!?」

f:id:hgo687:20181113163945j:plain

絵里「貴女の銃が、弾薬を撃ち切っているのはわかっているのよ! 例え予備のマガジンを持っていても、この状況でリロードができるかしら?」

絵里「…だから、これで終わりよ!」 バンバンバンバンバンバン

f:id:hgo687:20181113164524j:plain

未世「…確かに、リロードなんかしていたらその間に倒されてしまうかもしれない。 だけど…。」

未世「(これを使えば、リロードは行わなずに済むはず…。)」

f:id:hgo687:20181113164801j:plain

絵里「もう、打つ手がないみたいね。 諦めて、大人しく私に倒されたらどう?」 バンバンバンバンバンバン

f:id:hgo687:20181113164936j:plain

未世「私は…、諦めないっ!!」 パンパンパンパンパン

絵里「…!? それは、グロック17!!」

f:id:hgo687:20181113165134j:plain

絵里「くぅっ…。」 バタリ…

絵里、リタイア。

f:id:hgo687:20181113165401j:plain

未世「はぁ…はぁ…。 …もしかして、勝ったの?」

武木地『そこまで! 最後の1人になったから、試合終了でし!』

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20181113165443j:plain

『見事だ、勇敢なるプレイヤーよ! 今回は、君の勝利だ!』

f:id:hgo687:20181113165812j:plain

未世「ここが踏ん張りどころかな…!」

 

〜最終結果〜

優勝 未世

2位 絵里

3位 キノX

4位 海未

5位 赤城

6位 ダイヤ

7位 真姫

8位 花丸

9位 千歌

10位 敗吐

 

f:id:hgo687:20181113171420j:plain

敗吐「おい、ふざけるなッス!w なんでこのサイキョーの俺が最下位で、俺と同じネタキャラでクソザコのクソキノコが3位なんッスか?w」

敗吐「不正ッス!w おかしいだろッス!w」

f:id:hgo687:20181113171642j:plain

パルキア「うるせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!! テメェが最下位なのは、単に実力不足なんだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 ドシン

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

 

 

f:id:hgo687:20181113170927j:plain

武木地「…というわけで、第2回カオスなサバゲー対決はこれにて終了するでし!」

武木地「皆さん、ご閲覧ありがとうございやしたー!」

それでは、また。