ラッシーのスクコレ記 EP.8

〜前回のあらすじ〜

f:id:hgo687:20181213091501j:plain

ラッシー達はドスまりさの討伐に向かっていたところ、くそまんじゅうのゆっくりを神と崇める頭のおかしい巫女、東風谷早苗と出会った。

早苗はドスぱちゅりーの敵討ちの為に、ラッシーにスクコレ対決を挑んできたのであった…。

f:id:hgo687:20181213091831j:plain

しかし、肝心の対戦は今のところ地味な展開が続き、盛り上がりに欠けていたのは言うまでもないだろう…。

〜前回のあらすじ終わり〜

 

 

第8話『ゆっくりは神様!? 奇跡の巫女との一騎打ち!(後編)』

 

f:id:hgo687:20181213092347j:plain

早苗   目標ライブP…0/6、手札4枚

ラッシー 目標ライブP…0/6、手札4枚

早苗「それでは、早苗の手番です。」

f:id:hgo687:20181213092439j:plain

早苗「手札から梨子さんをステージに登場させて、手番を終了します。」

早苗 目標ライブP…0/6、手札3枚

f:id:hgo687:20181213092551j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだ!」

名竜ラッシー「俺は着物ちかちー以外の千歌4人で、『恋になりたいAQUARIUM』のライブをするぜ!」

f:id:hgo687:20181213092627j:plain

名竜ラッシー「そして、この楽曲の参加スキルが発動するぞ! この曲のライブに参加するメンバーが全て『Aqours』のメンバーなら、共通スコアが2つ減る。」

早苗「…まさか!!」

名竜ラッシー「そう! 必要なスコアは10になり、ライブに参加するメンバーのピース数もちょうど10だから、ライブは成功させれるぜ!」

…ライブ成功! +4ポイント

f:id:hgo687:20181213093550j:plain

名竜ラッシー「そして、セットリストのカードを1枚表向きにして、俺はターンを終了だ!」

ラッシー 目標ライブP…4/6、手札4枚

f:id:hgo687:20181213102119j:plain

早苗「次は、早苗の手番ですね。」

f:id:hgo687:20181213102155j:plain

早苗「手札からRUSH持ちのメンバーを登場させて、RUSHの特技を発動します!」

f:id:hgo687:20181213102307j:plain

早苗「その効果により、続けて手札からメンバーを出します。 そして、LIVEの特技を発動です!」

f:id:hgo687:20181213102434j:plain

早苗「早苗は、待機中のメンバー全員で『青空Jumping Heart』のライブをしますね。」

…ライブ成功! +4ポイント

f:id:hgo687:20181213102642j:plain

早苗「ライブに成功したので、セットリストのカードを1枚表向きにします。 …そして、『青空Jumping Heart』の効果が発動です!」

f:id:hgo687:20181213102940j:plain

早苗「この曲のライブに参加している『Aqours』メンバーの中で、名前が異なるメンバー1人につきカードを1枚ずつ引くことができます!」

名竜ラッシー「…確かそのライブに使ったメンバーは、[梨子が2人、果南が1人、善子が1人、鞠莉が1人、ルビィが2人]だったよな。」

早苗「はい。 この場合は名前が異なるメンバーが5人いるので、合計5枚のカードを引くことができます。」

f:id:hgo687:20181213104220j:plain

早苗「それでは、カードを5枚引いて手番終了です。」

早苗 目標ライブP…4/6、手札6枚

f:id:hgo687:20181213104316j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだな。」

f:id:hgo687:20181213104356j:plain

名竜ラッシー「俺はRUSH持ちの曜をステージに登場させて、RUSHの特技を発動するぜ!」

f:id:hgo687:20181213104504j:plain

名竜ラッシー「その効果により、黒澤ルビィを登場させて登場スキルを発動! …と言いたいところだが、ステージにいるメンバーがルビィのみじゃないから効果は適用されないな。」

名竜ラッシー「これで、俺はターンを終了するぜ。」

ラッシー 目標ライブP…4/6、手札2枚

f:id:hgo687:20181213143410j:plain

早苗「では、早苗の手番ですね。」

f:id:hgo687:20181213143504j:plain

早苗「手札からRUSH持ちの千歌さんを登場させて、RUSHの特技を発動します!」

f:id:hgo687:20181213143649j:plain

早苗「その効果により、続けて手札から君ここ衣装の曜さんを出します。 これで、早苗の手番は終了です。」

早苗 目標ライブP…4/6、手札4枚

f:id:hgo687:20181213143835j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだな!」

f:id:hgo687:20181213143908j:plain

名竜ラッシー「俺は、待機中のCYaRonメンバー3人で『Step! ZERO to ONE』のライブをするぜ! …この瞬間、着物ちかちーの参加スキルが発動!」

名竜ラッシー「この千歌と一緒に曜とルビィの2人がライブに参加する場合、このカード(着物千歌)にピュアピースとクールピースが1つずつ追加されるぜ!」

f:id:hgo687:20181213144713j:plain

早苗「…ということは。」

名竜ラッシー「楽曲カードの必要スコアを達成でき、ライブ成功で俺の勝ちだ!」

…ライブ成功! +2ポイント

f:id:hgo687:20181213144958j:plain

ライブ終了!

f:id:hgo687:20181213145037j:plain

名竜ラッシー、WIN!

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20181213145115j:plain

早苗「ほぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

千歌「私達の勝ちだよ!」

名竜ラッシー「ざまあみろ。 役にたたないゆっくりなんか崇めてるから、負けるんだ。」

f:id:hgo687:20181213150005j:plain

名竜ラッシー「…さて、俺達が勝ったからドスまりさの居場所を教えてもらおうか。」

千歌「案内よろしくね!」

f:id:hgo687:20181213150144j:plain

早苗「ちょ…ちょっと待ってくださいよ!! そんな約束、してないですよね!?」

名竜ラッシー「うるせぇ、お前は敗者なんだから大人しく言う事を聞けよ! 逆らうのなら、お前が女といえど遠慮なくぶっ倒すからな!!」

f:id:hgo687:20181213150411j:plain

早苗「ひぃぃぃぃぃぃぃ!?」

早苗「わ、わかりました!! ドスまりささんのところに案内しますから、暴力だけはご勘弁ください!」

名竜ラッシー「言っておくが、ドスまりさのいない場所に行って俺達を罠に嵌めようとしたら、どうなるかわかってるよな?」

f:id:hgo687:20181213150700j:plain

早苗「ちゃ…ちゃんと案内しますから、ついて来てください!!」

千歌「そうこなくっちゃ!」

名竜ラッシー「呑み込みの早い奴で良かったぜ…。」 f:id:hgo687:20181213150906j:plain

タッタッタッタッタッ…

〜その頃〜

f:id:hgo687:20181213150947j:plain

ドスまりさ「ゆへへ! ドスぱちゅりーのこうしょうじゅつで、これからドスたちはあまあまがたべほうだいになるのぜ!」

ドスまりさ「はやく、ドスぱちゅりーのかえりがまちどおしいんだぜ。」 f:id:hgo687:20181213151430j:plain

ドスぱちゅりー「むっきゃー!! ドスまりさ、たいへんよぉぉぉぉぉぉ!!」

ドスまりさ「どうしたんだぜ、ドスぱちゅりー!? くそにんげんとのこうしょうはどうなったのぜ?」

f:id:hgo687:20181213151616j:plain

ドスぱちゅりー「それどころじゃないわ! せっかくぱちぇがにんげんとこうしょうしていたのに、あおいちびとかげにじゃまされたのよ!!」

f:id:hgo687:20181213151737j:plain

ドスまりさ「なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

ドスまりさ「そのくそちびとかげとかいうやつ、ぜったいにゆるさないのぜー!! ドスまりささまのけいっかくをじゃましたやつはせいっさいしてやるのぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

 

 

次回、『さいっきょうのドスまりさ!』

千歌「私達、輝きたい!!」

 

今回のカード紹介!

f:id:hgo687:20181213151959j:plain

名竜ラッシー「今回紹介するカードは、Aqoursおためしセットに収録された楽曲カード『青空Jumping Heart(ID:0359)』だ!」

千歌「このライブを成功させると、この曲のライブに参加していた名前が異なるAqoursのメンバー1人につき、1枚カードを引くことができるよ!」

名竜ラッシー「Aqoursのメンバー全員が参加していたら、最大9枚もカードを引くことができるな! …めちゃくちゃ手札アド取れる、強力なカードじゃねーか!?」

次回に続く!