2018年最後の〆

f:id:hgo687:20181231165802j:plain

ことり「皆さーん! 毎年恒例の今年の〆を始めますよー!」

ヨッシー「平成最後の年末ですからね、今回は気合を入れまくりますよ!」

f:id:hgo687:20181231170046j:plain

一同「おおーっ!!」

f:id:hgo687:20181231170118j:plain

大鳳「今年も、この季節がやってきましたか…。」

マリオ「早速始めるんだね、ヨッシー。 それじゃあ、よろしく!」

f:id:hgo687:20181231170249j:plain

未世「へぇー、毎年これが開催されていたんだ…。」

闇遊戯「どうやらこれは、このブログの作者が選抜したフィギュア達だけで行う"年越しの会"らしいぜ。」

未世「そうなんだ。」

f:id:hgo687:20181231170639j:plain

伊401「やっぱり、こたつはあったかいね!」

北上「アンタさぁ、毎年こたつに入ってるよね…。」

伊401「だって、気持ちいいんだもん!」

変態ライダー「その気持ち、わかるぜぇぃ!」

f:id:hgo687:20181231170851j:plain

ヨッシー「…って、ルイージさん!? 折角〆に入るんですから、起きてくださいよ!」

ルイージ「いいじゃん、たまには横になりたい気分なの!」

ことり「ルイージさんは、だいぶお疲れのようですね。」

f:id:hgo687:20181231171155j:plain

マリオ「ヨッシー。 ルイージは疲れているんだから、そっとしてあげて。」

大鳳「私もそれがいいと思います。」

f:id:hgo687:20181231171347j:plain

ヨッシー「…そうですね。 ルイージさんは無視して、さっさと始めちゃいましょうか!」

ルイージ「(無視って…。 …まあ、いいか。)」

f:id:hgo687:20181231171531j:plain

北上「そういえばさ、ヨッシー。 今年の年越しの会の参加者はこれだけなの?」

変態ライダー「昨年はとんでもない数のフィギュア達が参加したって聞いたが、今年はそうじゃないのかぁ?」

f:id:hgo687:20181231171742j:plain

ヨッシー「たぶん、これだけですね。 …いや、確か約2体ほど遅れてくるはずです。」

ことり「ただ、それ以外のフィギュア達は参加できないそうです。 ことりも穂乃果ちゃんと海未ちゃんに声をかけたんだけど、2人とも参加できないって…。」

f:id:hgo687:20181231171933j:plain

未世「…まあ、それぞれに事情があるんだし、参加できないのは仕方ないよね。」

f:id:hgo687:20181231172325j:plain

ヨッシー「それでは、今年の〆をやりますよ!」

マリオ「遅れてくる2体のフィギュアを待たなくていいのかい?」

ことり「あ、それなら大丈夫です! 二体とも、自分のことは気にせずやっていいって言ってましたから。」

f:id:hgo687:20181231172821j:plain

マリオ「それなら、〆ても大丈夫だね。」

闇遊戯「おっ、来たか!」

伊401「待ってましたー!!」

f:id:hgo687:20181231173205j:plain

リンク「はぁ…はぁ…はぁ…、遅れてすまない。」

大井「北上さーん、あなたの大好きな大井が来ましたよー!!」

f:id:hgo687:20181231173358j:plain

北上「…相変わらずだね、大井っちは。」

大井「うふふふふ。」

f:id:hgo687:20181231173453j:plain

マリオ「あ、リンク! グットタイミングだね!」

闇遊戯「ちょうど今から、〆を始めるところだったぜ。 間に合って良かったな!」

リンク「そうか…。 なら、安心した。」

f:id:hgo687:20181231173734j:plain

ヨッシー「…それじゃあ、今年の…2018年のフィギュア劇場はこれで終わりです! また来年も…2019年もフィギュア劇場をよろしくお願いします!」

ことり「来年も楽しみにしていてくださいね!」

f:id:hgo687:20181231174343j:plain

ヨッシー「…いやっほーい!! 今年はようやく、最後の〆を私がすることに成功しました!」

ことり「ヨッシーさん、良かったですね!」

 

 

あとがきかなにか。

今年も様々なことが起こりましたが、2018年も今日で最後ですね。 …しかし、自分にとっては特に何もない1年でした。 

来年も、このブログをよろしくお願いします!

それでは皆さん、良いお年を!