スクコレ スタンドポップコレクション

2019年、最初のレビューはスクコレです!

f:id:hgo687:20190101160257j:plain

今回は、ブシロードより発売された『ラブライブ!スクールアイドルコレクション』のスタンドポップコレクションを紹介したいと思います。

このスクコレは昨年の12月21日に発売された商品で、スクコレのカードとスタンドポップが1個ずつ入ったセットです。

f:id:hgo687:20190101160955j:plain

パッケージ及びカードとスタンドポップはスクコレのイラストが流用されており、パッケージの表面はパンクロック編で裏面は天使編のイラストが描かれています。

ちなみに、カードとスタンドポップの種類は2×9の18種類ずつで、価格は500円(税抜)。

通常のパックは137円(税抜)なのでちょっとお高いですが、その分強力なカードが手に入ります。

…それでは、開封結果です!

 

 

f:id:hgo687:20190101161325j:plain

出てきたカードとスタンドポップは、共に天使編の梨子ちゃん!

スクフェスでは、URのイラストに使われています。

f:id:hgo687:20190101161459j:plain

スタンドポップ。

基本的に飾って楽しむものですが、スクコレの対戦でスタートメンバーとして使用することもできます。

f:id:hgo687:20190101162450j:plain

カード。 レアリティは何故かN(ノーマル)。

効果は、『自身のデッキの上からカードを3枚見て、1枚を手札に加えて、残りのカードを好きな順番で裏向きでデッキの一番下に戻す。』というもの。

調べたところ、これの天使編のカードは全て同じ効果でした。 (パンクロック編のカードは、全てオールピース3つ持ちでした。)

ちなみに、天使編のイラストは先にVol.8(2017年12月26日発売)で効果違いでラインナップされています。

…ただし、梨子ちゃんに限ってはスクフェス特待生勧誘ボックス(2018年7月13日発売)でも更に効果違いで出ているので、3度目となるようです。

f:id:hgo687:20190101163402j:plain

カードの裏面。

スクフェスでは覚醒後のイラストですね!

なお、スクコレのカードはおためしセットのカードを除き、両面にイラストが描かれています。

 

…以上でレビューは終わります。

Aqoursのスクコレカードは、今回のようにカードとグッズをセットにして発売されることが度々あるので、Aqoursのデッキを組んでいる人はデッキを強化しやすいかなと思います。

ただ、性能的には微妙なんですけどね…。

…まあ、スクコレをこれから始めるっていう初心者かコレクションのみしている人にはオススメです!

こういうのを、μ'sでもやってくれたらなぁ…。

以上です。