もしも、敗吐が外国製輸入品を購入したらw

f:id:hgo687:20190125093520j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 俺はつい最近、巷で流行りのルイボスティーを購入したッスwww」

敗吐「しかも、本場の南アフリカのやつッスよ!w これで俺は、サイキョーでオシャレでエレガントな印象を持たれるに違いないッスwwwww」

f:id:hgo687:20190125093934j:plain

敗吐「早速、作って飲んでみるッスwww MAKEって書いてあるから、下の緑の部分が作り方ッスね!w」

敗吐「…読めないッスw」

f:id:hgo687:20190125094341j:plain

敗吐「まだだッス!w きっと反対側に、日本語で書いてあるはずッスよwwwww」

敗吐「………。」

f:id:hgo687:20190124232025j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」←英語が読めなくてショック死したw

 f:id:hgo687:20190125101759j:plain

名竜ラッシー「英語が読めないのは仕方がないと思うが、それでショック死するとかだっせぇwww」

 

 

〜おまけ〜

敗吐が読めなかった英語の翻訳です。

一部の英文はブログ主が独自のニュアンスで翻訳しているので、本来の文とは若干違いがあります。

f:id:hgo687:20190125094544j:plain

完璧なホットルイボスティーの作り方:

熱湯を入れたカップティーバッグを1袋入れます。

入れた後さらに3分間浸します。

砂糖やミルクを入れなくても、おいしく召し上がることができます。

f:id:hgo687:20190125095334j:plain

おいしいアイスルイボスティーの作り方:

氷をいくつか味の濃いルイボスティーに入れます。

味のバリエーションを望むなら、薄く切ったレモンまたは少量のフルーツジュースを加えるといいでしょう。

 

以上です。