敗吐とかめ

f:id:hgo687:20190130154432j:plain

敗吐「おい、そこのノロマ亀!w このサイキョーの俺とかけっこ勝負しやがれッスwww」

アバゴーラ「…何故競う必要がある? ワシは、お前みたいな馬鹿に相手をしている暇がないんだ。」

f:id:hgo687:20190130154642j:plain

敗吐「なるほど、この俺に勝てないから勝負を捨てたってわけッスねーwwwww」

アバゴーラ「は、何を言っておる?」

敗吐「やっぱ、亀はノロマでクソザコな生き物だったッスwwwwwwwwww ありとあらゆる生物の、負け犬でちゅねぇーwww」

f:id:hgo687:20190130154909j:plain

アバゴーラ「なんだと!? 今の言葉は、聞き捨てならん!!」

アバゴーラ「望み通り、勝負してやろうではないか!」

f:id:hgo687:20190130155012j:plain

敗吐「おっ、やっとやる気になったッスか!w …まあ、このサイキョーで最速の俺には勝てるはずないッスwww」

アバゴーラ「いいから、さっさと勝負しろ!」

敗吐「そう慌てるなッスwww 今から、お前が無様に負ける、決戦のかけっこロードに連れて行ってやるッスからwwwww」

 

〜〜〜〜〜

 

 f:id:hgo687:20190130155148j:plain

敗吐「それじゃあ、ルールを説明するッス!w」

アバゴーラ「おう。」

敗吐「まず、スタート地点はここッスwww」

f:id:hgo687:20190130155354j:plain

敗吐「ゴール地点はあそこに見える戦車で、先に戦車に触れた方の勝ちッスよ!w わかったッスか?w」

敗吐「…それと、負けた方には罰ゲームがあるッスから、せいぜい無様に負けないように頑張ってくだちゃいねぇーwwwww」

アバゴーラ「把握した。」

f:id:hgo687:20190130155555j:plain

敗吐「それじゃあ、位置について…よーーーーい、」

f:id:hgo687:20190130155638j:plain

敗吐「スタートッス!w」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190130155727j:plain

敗吐「足の速さで亀が兎に勝てるはずないのに勝負を挑むとか、アイツ馬鹿ッスねwww この勝負、ヨユウッスwwwww」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190130155909j:plain

敗吐「あのノロマ亀の位置は………うわっ、あいつまだスタート地点にいるッスよwww ノロマすぎて、これは勝負にならないッスねwwwww」

敗吐「ノロノロマーwwwww」

f:id:hgo687:20190130160203j:plain

アバゴーラ「…普通にかけっこしても、あいつに勝つことはまず不可能。 ならば、ワシは自分の"ワザ"を駆使して勝とうではないか!」

f:id:hgo687:20190130160646j:plain

アバゴーラ「まずは、すばやさをあげるために"ロックカット"だ! 壁で甲羅の余分な岩石を削り、身体を身軽にするぞ!」

アバゴーラ「…これを3回繰り返す!」 ゴシゴシゴシ…ゴシゴシゴシ…ゴシゴシゴシ…

f:id:hgo687:20190130160934j:plain

アバゴーラのすばやさがぐーんとあがった!

アバゴーラのすばやさがぐーんとあがった!

アバゴーラのすばやさがぐーんとあがった!

アバゴーラ「…よし、すばやさが最大限まで上がったな。 そしたら、あの"ワザ"で一気にゴールまで駆け抜けるぞ!!」

f:id:hgo687:20190130161212j:plain

アバゴーラ「"アクアジェット"!」

ザバ-----ン

f:id:hgo687:20190130161334j:plain

敗吐「…おっ!」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190130161553j:plain

敗吐「もう少しで、ゴール地点に辿り着くッスねwww 俺の圧勝じゃないッスかwwwww」

アバゴーラ「待てーーーい!」

f:id:hgo687:20190130161719j:plain

アバゴーラ「勝つのは、このワシだーーー!!」

ザバ-----ン

敗吐「…えっ、今の何ッスか?w」

f:id:hgo687:20190130161826j:plain

ザバ-----ン

敗吐「…って、あれはノロマ亀じゃないッスか!?w いくらなんでも、早すぎるッス!w」

f:id:hgo687:20190130161934j:plain

アバゴーラ「よし、ゴールだ! …結局、童話の『うさぎとかめ』と同じで、最終的にうさぎが負けるのは変わらないな。」

敗吐「お前、ワザ使うとかインチキッスよ!w」

アバゴーラ「おい、ルールでワザ禁止なんて無かっただろ。 …とにかく、罰ゲーム決定だな。」

f:id:hgo687:20190130153523j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190130153536j:plain

デデ-ン!

『敗吐、ケツバット!』

f:id:hgo687:20190130162628j:plain

敗吐「お…おい、マジでやるんッスか?w」

アバゴーラ「罰ゲームをやるって言ったのはお前だ。 言い出しっぺなんだから、大人しく罰を受け入れろ!」

マネキン「よし、行くぞ!」

f:id:hgo687:20190130162902j:plain

マネキン「ふんっ!」 ボゴッ

f:id:hgo687:20190130162949j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190130163027j:plain

アバゴーラ「結局、無様な姿を見せたのはハゲウサギの方だったな。」

 

以上です。