敗吐市伝説 〜猿夢〜

f:id:hgo687:20190306174700j:plain

アナウンス『えー、まもなく列車が来ます。 その列車に乗ると、あなたは怖い目に遭いますよー。』

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190306174902j:plain

アナウンス『出発します。』

未世「…あれ、ここは?」

時雨「さっき駅のアナウンスが流れてたし、電車の中なのかな…?」

f:id:hgo687:20190306175057j:plain

未世「おかしいよ…、ちょっと前まで軍事基地にいたはずなのに…。 シルフィーちゃん、現在地わかる?」

SYLPHY「…現在地、わからない。 そもそも、地図のレーダーが反応しない…。」

未世「ええっ!?」

f:id:hgo687:20190306175442j:plain

ヒト「…ってことは、いわゆる異世界移転って奴ですかねぇ。 ホラーゲームじゃあるまいし、そんな事信じられませんよ?」

時雨「いかにもホラーゲームに出てきそうな見た目の君が、それを言う?」

f:id:hgo687:20190306175840j:plain

アナウンス『ご乗車ありがとうございます。 次はーえぐり出し、次はーえぐり出しです。』

4人「「「「えっ?」」」」

f:id:hgo687:20190306180103j:plain

時雨「…これって、まさか。」

SYLPHY「ああ…。 恐らくこれは、有名な都市伝説の"猿夢"だな。」

f:id:hgo687:20190306180254j:plain

未世「…ってことは、私達死んじゃうの!?」

ヒト「んなわけないでしょう…ドッキリですよ、ドッキリ。 異世界や幽霊なんて、非科学的で根拠のない架空の存在ですから。」

時雨「だから、君がそれを言う?」

f:id:hgo687:20190306180615j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョw その通り、お前らはここで俺達にえぐり出しされて死ぬんッスよ?w」

SYLPHY「…なんだ、この気持ちの悪い集団は。」

未世「確か、敗吐教っていう頭のおかしい宗教団体だったはず…。」

f:id:hgo687:20190306181310j:plain

敗吐「そんなことはどうでもいいッスよ!w さあ、大人しく殺されろッスwww」

敗吐「野郎ども、やっちまえッスwww」

敗吐達「「「「「「ヨユウッス!w」」」」」」

f:id:hgo687:20190306181715j:plain

ヒト「こちらとて、大人しく殺されるわけにはいきませんねぇ…。」 ズババババババ

未世「来るよ、みんな構えて!」 ズドドドドドド

時雨「言われなくても、敗吐は皆殺しするよ!」 ド-ン

SYLPHY「敵、確認。 ただちに排除する。」 ズバ-ン

f:id:hgo687:20190306182116j:plain

「「「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」」」

ドカ-ン!!

「「「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」」」

敗吐「おい、お前ら!w こんなクソザコ相手に、何やられてるんッスか!?w」

f:id:hgo687:20190306182310j:plain

ヒト「私達を殺す? …そんな体たらくで、よく言えたものですね。」

SYLPHY「これで終わりか?」

f:id:hgo687:20190306182411j:plain

敗吐「…仕方がない、第2部隊を突撃させるッス!w 今度こそ、お前達にえぐり出ししてやるッスよwww」

敗吐達「「「「「ヨユウッス!w」」」」」

f:id:hgo687:20190306182551j:plain

時雨「残念だったね。」 ド-ン

f:id:hgo687:20190306182655j:plain

ドカ-ン!!

「「「「「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」」」」」

敗吐「おい、ふざけるなッス!w またしても、全滅じゃないッスか!?w」

f:id:hgo687:20190306182936j:plain

敗吐「…こうなったら、俺がお前らをえぐり出ししてやるッスよwww 覚悟しろッス!w」

f:id:hgo687:20190306183431j:plain

未世「それならこっちは、その身体を爆破解体してあげる!」 ド-ン

f:id:hgo687:20190306183534j:plain

敗吐「は?w」

f:id:hgo687:20190306183605j:plain

ドカ-ン!!

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190306183644j:plain

バラバラバラ…

f:id:hgo687:20190306183724j:plain

未世「…よし、爆破解体成功!」

SYLPHY「対戦車砲と言うだけあって、AT4の火力は恐ろしいな…。」

f:id:hgo687:20190306183857j:plain

ヒト「無様な姿ですねぇ。」

時雨「うわぁ、悲惨だなぁ…。」

 

 

…こうして、また一つ不気味な怪奇現象が解決されたのであった。

以上です。