敗吐の提督物語

f:id:hgo687:20190401163821j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 今日から俺が主人公のシリーズ物が始まるッスwww」

敗吐「このシリーズでは俺が提督になり、艦娘達とイチャラブハーレムを築く予定のストーリーッスよ!w 絶対に面白いから、早速見てくれッスwwwww」

 

 

第1話『敗吐提督、着任する!?』

f:id:hgo687:20190401164221j:plain

タッタッタッタッタッ…

俺は敗吐。 ついこの間軍事学校を成績優秀で卒業した、天才でイケメンでサイキョーの新人提督ッス!w

今は先輩提督に連れられて、俺が新しく着任する鎮守府に向かっているところッスよ!w

f:id:hgo687:20190401164555j:plain

先輩提督「さあ、着いたよ! ここが、今日から君が働くことになる鎮守府だ。」

敗吐「おおっ!w わざわざ案内してくれて、ホントにありがとうッス!w」

先輩提督「いやいや、後輩の面倒をみるのも僕の仕事だからね。」

f:id:hgo687:20190401164747j:plain

先輩提督「…さて。 僕はこれから重要な会議に参加しなくちゃならないから、ここで切り上げることにするよ。 あとは、君が選んだ初期艦に頼んでいるから。」

敗吐「わかったッス!w」

f:id:hgo687:20190401164957j:plain

先輩提督「それじゃ、僕はこれで。」

タッタッタッタッタッ…

敗吐「気をつけて行ってくださいッスね!w」

f:id:hgo687:20190401165147j:plain

………。

敗吐「…これで、今日から俺は艦娘達とイチャイチャし放題になるッスねwww」

f:id:hgo687:20190401165257j:plain

敗吐「よし、入るッス!w」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190401165433j:plain

…シーン。

敗吐「あれ、変ッスねーwww この鎮守府、誰もいないんッスか?w」

f:id:hgo687:20190401165800j:plain

敗吐「…おーい、誰かいないッスー!!w」

f:id:hgo687:20190401165924j:plain

電「はわわ…。 よ、呼びましたのです??」

敗吐「おっ、こいつは俺の選んだ初期艦の電(いなづま)じゃないッスか!w」

f:id:hgo687:20190401170139j:plain

電「も…もしかして、新人の提督さんなのです?」

敗吐「そうッスよ!w この俺が、この鎮守府に新しく着任した提督の敗吐ッス!w」

敗吐「これからよろしく頼むッスねwww」

f:id:hgo687:20190401170433j:plain

電「お断りするのです!」

f:id:hgo687:20190401163017j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」←断られたことでショック死したw

f:id:hgo687:20190401163035j:plain

…こうして、敗吐の"艦娘イチャラブハーレム"計画は儚く終わってしまうのであった。

 

 

…というわけで、『敗吐の提督物語』はこれにて終了します。

第1話からここまで見てくださった方々、本当にありがとうございました!

それでは、また。

f:id:hgo687:20190401173716j:plain

北上「…何これ。 こんなゴミみたいな作品、今まで見たことがないよ…。」

北上「しかも、第1話なのに最終回ってどういうことなのさ…。」

 

元号は令和(れいわ)ですってよ、奥さん!

あと1ヶ月で、平成ともおさらばか…。

以上です。