魔法少女?…この戦いに、そんなものは必要ない! (フィギュア劇場)

f:id:hgo687:20190403083713j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョwww 野郎ども、この街を占領して俺達の王国へと改良するッス!w」

敗吐ロボ「ロボロボ、了解シタッス!w」

敗吐達「「「「「「ヨウユッス!w」」」」」」

f:id:hgo687:20190403084115j:plain

キノX「おうおう、やっちまえ!」

二頭身要「ふふふ。 この計画が成功すれば僕は真の神となり、全フィギュア達を下僕にすることができる…。」

f:id:hgo687:20190403084528j:plain

ドスぱちゅりー「むーきゃっきゃっきゃ! ぱちぇたちがあばれれば、さすがのくそにんげんもただてはすまされないわねwww」

ドスまりさ「ゆっへっへ、このまちをこわしていままでのうらみをはらすのぜ! そして、くそにんげんどもをゆっくりのどれいとしてこきつかってやるのぜ!」

f:id:hgo687:20190403084928j:plain

「ひぃぃぃぃぃぃぃ!? 助けてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

ニセルド「あはは! モブのフィギュアが無様に逃げ惑っているよw」

ニセバーガー「ボクたちのことを雑魚呼ばわりしてきたくせに、こういう状況になったら戦わず逃げるなんてアホだなーwww」

f:id:hgo687:20190403085543j:plain

敗吐「おい、そのフィギュアを逃すなッス!w 一人でも多くのフィギュアをぶっ倒して、俺達の恐ろしさを世間に広めてやるッスよ!w」

二頭身要「ふはははは! それは、名案だな!」

f:id:hgo687:20190403085845j:plain

「待ちなさい!」

敗吐「…ん? 何ッスか、この声は?w」

キノX「誰だ、どこにいやがる!!」

ドスまりさ「さっさと姿を見せるのぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

f:id:hgo687:20190403091001j:plain

「「「「「プリキュア、スマイルチャージ!」」」」」

ゴ-ゴ-、レッツゴ-

二頭身要「何っ!? このかけ声、まさかプリキュアなのか!?」

ニセルド「ヒーローやヒロインの変身中は、攻撃してはいけないルールがある…。 くそっ、不意打ちできればボク達が勝てるのに…!!」

f:id:hgo687:20190403091645j:plain

未世「あ、敵の注意が一方にそれた! みんな、今のうちに一斉射撃だよ!」 ズドドドドドド

SYLPHY「了解した。」 ズバ-ン

ヒト「そーれっ!」 ドン

時雨「行くよ!」 ド-ンド-ン

電「なのです!」 ド-ン

ド-ン ズバ-ン

f:id:hgo687:20190403092344j:plain

ドカ-ン ドカ-ン ドカ-ン

「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 「ぎぃにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」 「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」 「アッロォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!」 「ゆんやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」 「やーじゃ、やーじゃ!!」 「テンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンチョオ!!!」 「アッロッロォォォォォォォォォォ!!」 「テンry」×10

f:id:hgo687:20190403093912j:plain

ハッピー「キラキラ輝く未来の光! キュアハッピー!」

f:id:hgo687:20190403094038j:plain

サニー「太陽サンサン熱血パワー! キュアサニー!」

f:id:hgo687:20190403094254j:plain

ピース「ピカピカぴかりんじゃんけんポン♪ キュアピース!」

f:id:hgo687:20190403094456j:plain

マーチ「勇気リンリン直球勝負! キュアマーチ!」

f:id:hgo687:20190403094636j:plain

ビューティ「しんしんと降り積もる清き心! キュアビューティ!」

f:id:hgo687:20190403094803j:plain

「「「「「5つの光が導く未来!」」」」」

「「「「「輝け!スマイルプリキュア!」」」」」

f:id:hgo687:20190403094919j:plain

………。

f:id:hgo687:20190403094953j:plain

『よくやった! これで、このエリアの侵略者達は殲滅完了だ。』

未世「…ふぅ、終わった。」

SYLPHY「マスター、お疲れだった。」

f:id:hgo687:20190403095331j:plain

ヒト「イェーイ!!」 ドン

時雨「喜びのあまり、ハイテンションになったスケルトンが祝砲をあげちゃってるよ…。」

f:id:hgo687:20190403095543j:plain

ハッピー「…あれ? 全滅してる…。」

ハッピー以外「「「「えっ!?」」」」

 

 

もはや、恒例となってしまったフィギュア連合軍の日常。

戦隊ヒーローや変身ヒロインの変身中は時間は止まっていないが、その間はいくら敵の大将でも攻撃をしてはいけない暗黙のルールがある。 …しかし、逆に変身を律儀に待っている敵に攻撃してはいけないというルールはない。

だったら、ヒーローやヒロインの変身中に第三者が敵を攻撃して全滅させるのもアリかと思い、こんな作品を作りました。

…なぜ、スマイルプリキュアを登場させたかって? それは、僕が一番好きなプリキュアだからだ! (…というか、スマプリ以外のフィギュアはメンバーが揃っていないので使えなかった。)

ちなみに、プリキュアのフィギュアはキューティーフィギュアという非可動の食玩フィギュアなので、変身シーンのポーズが再現できなかったのはご了承ください。

以上です。