ラッシーのスクコレ記 EP.16

※今回は最終回(…と言いつつ、厳密には最終回ではない)拡大スペシャルということで、いつもより少し長めになっています。

〜前回のあらすじ〜

f:id:hgo687:20190328190834j:plain

カードの効果でデッキから大量にカードをドローし、手札がたくさん増えたラッシー。

棒敗吐はラッシーを後一歩のところまで追い詰めるも、手札が増えて使えるカードが多かったラッシーに逆転勝利を許してしまう。

f:id:hgo687:20190328191416j:plain

そして、負けた棒敗吐はうっかり口を滑らせてしまい、ラッシー達にサイキョー団のアジトの場所を教えてしまうという失態を犯すのであった…。

〜前回のあらすじ終わり〜

 

 

第16話『最終対決! ラッシーVSサイキョー団のボス(前編)』

 

f:id:hgo687:20190412103950j:plain

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190412104133j:plain

フローゼル「…着きましたよ、ラッシーさん。」

名竜ラッシー「おっ!」

f:id:hgo687:20190412104211j:plain

フローゼル「ここが、シジミハーバーの街外れにある倉庫です。」

名竜ラッシー「いよいよ、最終決戦ってわけか…。」

千歌「緊張するね…。」

f:id:hgo687:20190412104338j:plain

名竜ラッシー「よし、突撃するぜ!」

千歌「ゴーゴー!」

フローゼル「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

f:id:hgo687:20190412104519j:plain

タッタッタッタッタッ…。

f:id:hgo687:20190413001837j:plain

………。

フローゼル「この倉庫、改造されていますね…。」

名竜ラッシー「おい、サイキョー団! お前達がここにいるのはわかっているんだ、さっさと出てこい!!」

千歌「隠れたって無駄だよ!」

f:id:hgo687:20190413002052j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョ!w お前らが、報告にあった青トカゲの一味ッスかwww」

敗吐「飛んで火に入る夏の虫ッスねwwwww」

f:id:hgo687:20190413002246j:plain

名竜ラッシー「飛んで火に入る夏の虫だぁ? …どういうことだ!?」

千歌「まるで、私達をここにおびき寄せたみたいな言い方をしてるけど…。」

敗吐「そうッスよ!w 棒敗吐の口が軽いを利用して、あいつが俺達のアジトの場所をお前らに教えるように仕向けたんッスからwww」

f:id:hgo687:20190413002743j:plain

名竜ラッシー「つまり、お前達の罠だったわけか…。 だが、結果的に俺達は探す手間が省けたぜ。」

フローゼル「馬鹿ですね、アジトの場所なんか教えなければ我々に倒されずに済んだというのに…。」

千歌「そうだよ。 むしろ、ラッシーさんにボコボコに倒されて、計画が台無しになるだけだよ?」

f:id:hgo687:20190413003014j:plain

敗吐「お前ら、馬鹿ッスか?w 俺達の計画の邪魔をする青トカゲを早急に排除して、なおかつ高海千歌お前を手に入れる…。」

敗吐「その目的のために、こんな回りくどい計画にしたんッスよ?w そんなこともわからないッスかねーwww」

f:id:hgo687:20190413003818j:plain

名竜ラッシー「…まあ、お前がどんな計画を立てていようが俺には関係ねぇ。 ここで、お前達サイキョー団をぶっ潰してやるぜ!」

敗吐「やれるもんならやってみろッス!w もちろんスクコレ対戦で決着を決めるッスが、今回は公式推奨ルールの『目標ライブPが9ポイントで、誕生日ボーナスあり』で対戦をするッスよwww」

f:id:hgo687:20190413004217j:plain

名竜ラッシー「…なあ、千歌。 誕生日ボーナスってなんだ?」

千歌「あれ、教えてなかったっけ? …まあいっか、それで誕生日ボーナスっていうのはね…」

f:id:hgo687:20190413004413j:plain

千歌「メンバーカードに書いてある誕生月にゲームをプレイしている場合、誕生日ボーナスを持っているメンバーにピースを追加するっていう特殊ボーナスなんだ。」

千歌「例えば果南ちゃんは2月生まれだから、2月中ならボーナスが適用されるよ。 今は4月だから、曜ちゃんと真姫さんのカードが対象だね。」

名竜ラッシー「なるほど、わかったぜ。」

f:id:hgo687:20190413005239j:plain

名竜ラッシー「…さて、ハゲウサギ野郎! テメェをぶっ倒して、ふざけた計画をぶち壊してやるぜ!!」

敗吐「そうはいかないッスよ!w 逆にお前を倒して、スクールアイドルの力を悪用して世界征服をしてやるッスwww」

f:id:hgo687:20190413011110j:plain

千歌「ラッシーさん、頑張れ!!」

フローゼル「あんな悪いハゲウサギなんて、さっさとけちょんけちょんにしてやってください!」

名竜ラッシー「おう!」

f:id:hgo687:20190413011253j:plain

敗吐「そんな応援如きで、俺に勝てるわけないッスよ!w」

名竜ラッシー「うるせぇ、勝負だ!」

f:id:hgo687:20190413092735j:plain

名竜ラッシーVS敗吐

〜ルール〜

目標ライブP…9ポイント

誕生日ボーナス…あり

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190415190251j:plain

シュイ-ン

f:id:hgo687:20190415190331j:plain

名竜ラッシー「よし。 今回のスタートメンバーは、いつもと違うメンバーで行くか!」

敗吐「どんなメンバーで来たって、このサイキョーの俺には勝てないッスよwww …とりあえず、俺はこのカードに決めたッス!w」

f:id:hgo687:20190415190550j:plain

名竜ラッシー「デッキとセットリストのカードをシャッフルして、決められた場所に置く。」

敗吐「こっちも準備完了ッスよ!w」

f:id:hgo687:20190415190929j:plain

千歌「それじゃあ、順番決めだよ! 123が出たらラッシーさんが先攻で、456が出たら敗吐が先攻でいいかな?」

敗吐「それは別にいいッスけど、敗吐様って様をつけて呼べッスwww」

名竜ラッシー「お前、いちいちうざいな…。」

f:id:hgo687:20190415191236j:plain

名竜ラッシー、敗吐「「ダイスロール!!」」

コロコロコロ…トン!

先攻、ラッシー

f:id:hgo687:20190415191530j:plain

名竜ラッシー「デッキからカードを4枚引き、セットリストのカードを2枚表向きにしたら準備完了だ!」

敗吐「サイキョー団とお前の、スクールアイドルと世界の運命を賭けた試合が始まるッスwww」

f:id:hgo687:20190415191856j:plain

名竜ラッシー「…それじゃあ、行くぞ?」

名竜ラッシー、敗吐「「ミュージックスタート!」」

f:id:hgo687:20190415192049j:plain

名竜ラッシー「最初は俺のターンだな!」

名竜ラッシー「まずはここで、『MY舞☆TONIGHT』衣装の曜のスタートスキルが発動!」

f:id:hgo687:20190415192503j:plain

名竜ラッシー「その効果で、デッキからカードを1枚ドローするぞ。」

f:id:hgo687:20190415192640j:plain

名竜ラッシー「そして、白ワンピの千歌をステージに登場させてターン終了だ!」

ラッシー 目標ライブP…0/9、手札4枚

f:id:hgo687:20190415194548j:plain

敗吐「今度は、俺のターンッスね!w」

f:id:hgo687:20190415194703j:plain

敗吐「俺はRUSH持ちの花丸をステージに出して、RUSHの特技を発動ッス!w このターン、手札から追加でメンバーを登場させることができるッスよwww」

f:id:hgo687:20190415202324j:plain

敗吐「その効果で、RUSH持ちの善子を出すッス!w だけど、RUSHの効果は1ターンに1回しか使えないから、俺のターンはこれで終わりッスよwww」

敗吐 目標ライブP…0/9、手札2枚

f:id:hgo687:20190416002012j:plain

名竜ラッシー「よーし、俺のターンだ!」

f:id:hgo687:20190416002054j:plain

名竜ラッシー「俺はこのターン、曜と千歌の2人で『Step! ZERO to ONE』のライブをするぜ!」

…ライブ成功! +2ポイント

f:id:hgo687:20190416002618j:plain

名竜ラッシー「…そして、セットリストのカードを1枚表向きにして『Step! ZERO To ONE』の効果が発動!」

f:id:hgo687:20190416002912j:plain

名竜ラッシー「この楽曲のライブに成功した場合、俺はデッキからカードを2枚引くことができる! …というわけで、俺はカードを2枚ドローしてターン終了だ。」

ラッシー 目標ライブP…2/9、手札6枚

f:id:hgo687:20190416093134j:plain

敗吐「俺のターンッス!w」

f:id:hgo687:20190416093211j:plain

敗吐「RUSH持ちの鞠莉をステージに登場させて、RUSHの特技を発動ッスよwww」

名竜ラッシー「初期手札に、RUSH持ちのメンバーが3枚もあったのかよ!?」

f:id:hgo687:20190416093339j:plain

敗吐「その効果で手札からLIVE持ちの果南を出して、LIVEの特技を発動ッス!w 俺はこのターンに登場させたLIVEの特技を持ったメンバーを含めて、ライブを行うことができるッスよwww」

f:id:hgo687:20190416093836j:plain

敗吐「それにより、俺は待機中の聖良以外のメンバーで『元気全開DAY!DAY!DAY!』のライブをするッス!w」

…ライブ、成功! +2ポイント

f:id:hgo687:20190416094312j:plain

敗吐「セットリストリストのカードを1枚表向きにして、ターンエンドッスよwww」

敗吐 目標ライブP…2/9、手札0枚

f:id:hgo687:20190416103344j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだな!」

f:id:hgo687:20190416103418j:plain

名竜ラッシー「俺もRUSH持ちの曜をステージに登場させて、RUSHの特技を発動だ!」

敗吐「流石に、お前もRUSH持ちのメンバーは持っていたッスかw」

f:id:hgo687:20190416103600j:plain

名竜ラッシー「それぐらいはな。 …それで、RUSHの効果により俺は水着ルビィを登場させるぜ!」

名竜ラッシー「これで、ターンを終了するぞ。」

ラッシー 目標ライブP…2/9、手札4枚

f:id:hgo687:20190416103916j:plain

敗吐「俺のターンッスね!w このターン、俺は勧誘を行うッスw」

f:id:hgo687:20190416104006j:plain

敗吐「手札が4枚になるように…つまり、俺は手札が1枚もないからカードを4枚引くことができるッスよwww」

敗吐「カードを4枚引いて、ターンエンドッス!w」

敗吐 目標ライブP…2/9、手札4枚

f:id:hgo687:20190416133714j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだ!」

f:id:hgo687:20190416133808j:plain

名竜ラッシー「俺はこのルビィを登場させて、ターンを終了するぞ。」

ラッシー 目標ライブP…2/9、手札3枚

f:id:hgo687:20190416134100j:plain

敗吐「俺のターンッス!w」

f:id:hgo687:20190416134135j:plain

敗吐「RUSH持ちのダイヤを出して、RUSHの特技を発動ッスよ!w」

f:id:hgo687:20190416134230j:plain

敗吐「その効果で、手札からミニ曜を登場させるッス!w これで、俺のターンは終了ッスよwww」

敗吐 目標ライブP…2/9、手札2枚

f:id:hgo687:20190416134401j:plain

名竜ラッシー「今度は俺のターンだな!」

f:id:hgo687:20190416134439j:plain

名竜ラッシー「俺は『MIRAI TICKET』衣装の曜をステージ登場させて、ターンを終了するぜ!」

ラッシー 目標ライブP…2/9、手札2枚

f:id:hgo687:20190416183303j:plain

敗吐「俺のターンッスね!w お前達に本物のスクールアイドルの力、見せてやるッスwww」

名竜ラッシー「なんだと!?」

f:id:hgo687:20190416183347j:plain

敗吐「俺は、小悪魔にこをステージに登場させるッスよ!w そして、小悪魔にこの登場スキルが発動するッス!w」

千歌「そ…そんな、μ'sの力が悪いハゲウサギに使われるなんて…。」

名竜ラッシー「クソッ、こいつμ'sの力を既に手に入れていやがったか…。」

f:id:hgo687:20190416183940j:plain

敗吐「小悪魔にこのスキルは、自分のセットリストの表向きになっているカードの色の組み合わせによって、3種類いずれかの効果が得られるッス!w」

敗吐「俺のセットリストの表向きになっているカードの色の組み合わせは、青と赤ッスねw よって、3つ目の効果を得るッスよwww」

名竜ラッシー「その効果ってまさか…。」

f:id:hgo687:20190416184435j:plain

敗吐「そう! 3つ目の効果は、このメンバーを参加させてライブを行うことができる…つまり、LIVEと同じ効果を得られるッスwww」

敗吐「よって、俺のステージ上にいる待機中のメンバー全員で『Guilty Night, Guilty Kiss!』のライブを行うッスよwwwww」

…ライブ、成功! +1ポイント

f:id:hgo687:20190416185120j:plain

敗吐「…そして、セットリストのカードを1枚表向きにして、『Guilty Night, Guilty Kiss!』の効果が発動するッス!w」

敗吐「この楽曲のライブに成功した時、そのプレイヤーはもう1回ターンを行えるッスよwww 続けてプレイできるなんて、お得ッスねwww」

f:id:hgo687:20190416185251j:plain

敗吐「…とりあえず、この追加のターンは勧誘するッスよ!w 今俺の手札は1枚あるから、3枚ドローしてターンエンドッスwww」

敗吐 目標ライブP…3/9、手札4枚 

f:id:hgo687:20190417020245j:plain

名竜ラッシー「俺のターンだ!」

f:id:hgo687:20190417020320j:plain

名竜ラッシー「俺は水着ヨーソローをステージに登場させて、ターンを終了するぜ!」

ラッシー 目標ライブP…2/9、手札1枚

f:id:hgo687:20190417020542j:plain

敗吐「俺のターンッスねwww」

f:id:hgo687:20190417020636j:plain

敗吐「君ここ衣装の花丸をステージに出して、ターンエンドッス!w」

敗吐 目標ライブP…3/9、手札3枚

 

 

次回、『最終対決! ラッシーVSサイキョー団のボス(後編)』

千歌「私達、輝きたい!!」

 

今回のカード紹介!

f:id:hgo687:20190417020953j:plain

名竜ラッシー「今回紹介するカードは、スクフェス感謝祭2017開催記念 μ'sスペシャルパックに収録されたメンバーカード『矢澤にこ(ID:0699)』だ!」

千歌「このカードを登場させた時に、自分のセットリストにある表向きの楽曲カードによって得られる効果が変わるカードなんだ。 赤と緑ならカードを2枚引く効果で、緑と青なら手札から星を持たないメンバーを1人登場できる効果で、青と赤なら特技のLIVEと同じ効果を得られるよ!」

にこ「さらにさらに、青赤緑全ての色がある場合は3種類の効果を全て使用できるにこ! まさに、宇宙No.1アイドルに相応しい効果ね!」

名竜ラッシー「3種類の効果を全て得るには他のカードとのコンボが必須だが、決まれば大きなアドバンテージを稼げるぜ! …って、またなんか増えてないか?」

千歌「いつものことだよ。」

にこ「にっこにっこにー!!」

名竜ラッシー「そうか…。」

次回に続く!