おおあばれ!

f:id:hgo687:20190427202657j:plain

赤マネキン「どうやら、このエリア付近で不審な人影を見たという報告が複数あったらしい。 今回の任務はその人影の調査をすることだが、くれぐれも慎重に行動するんだぞ?」

「「ラジャー!」」

f:id:hgo687:20190427202945j:plain

ガタッ

紫マネキン「今、そこの物陰から音がしました。 もしかすると、それが例の人影なのでは…?」

灰マネキン「そ…そんな怖いこと、言わないでくださいよ…。」

f:id:hgo687:20190427203214j:plain

赤マネキン「よし、わかった! 俺が調べてくるから、お前達はそこで待機してろ。」

「「た、隊長がですか!?」」

赤マネキン「こういう仕事は、隊長が率先してすべきことだからな。 では、行ってくるぞ。」

f:id:hgo687:20190427203415j:plain

タッタッタッタッタッ…

灰マネキン「隊長、大丈夫かな…。」

紫マネキン「大丈夫だって! ああ見えても、隊長は凄腕の兵士なんだぜ!」

f:id:hgo687:20190427203534j:plain

赤マネキン「…さて、と。 おーい、そこに誰かいるのか?」

f:id:hgo687:20190427203721j:plain

敗吐「おっ、来てくれたッスか!w お前に、敗吐教の恐ろしさを身をもって教えてやるッスwww」

赤マネキン「な…。」

f:id:hgo687:20190427203832j:plain

「がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20190427203911j:plain

灰マネキン「た…隊長の悲鳴が!?」

紫マネキン「隊長、大丈夫ですか!?」

f:id:hgo687:20190427204116j:plain

バタリ…

紫マネキン「た…隊長がやられるなんて、そんな…。」

灰マネキン「や…やっぱり、例の人影の仕業なんだ。 早く逃げないと僕達もやられる…。」

f:id:hgo687:20190427204353j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョwwwww」

敗吐「そう簡単に逃げられるとでも思ってるんッスか?w 残念ながら、お前らにはあの隊長とか言うやつと同じ運命を辿らせてやるッスwww」

f:id:hgo687:20190427204600j:plain

灰マネキン「もうだめだ…、おしまいだぁ…。」

紫マネキン「よくも隊長を!! テメェは、ぶっ殺してやる!」 ズドドドドドドドド

f:id:hgo687:20190427204730j:plain

シュン

紫マネキン「き、消えた!?」

f:id:hgo687:20190427204815j:plain

敗吐「そんな攻撃、このサイキョーの俺には当たらないッスよwww それじゃ、覚悟はいいッスね!w」

紫マネキン「あ…ああ…。」

f:id:hgo687:20190427204950j:plain

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20190427205044j:plain

敗吐「こいつ、馬鹿ッスねーwww 大人しくしていれば、良かったものをッスw」

f:id:hgo687:20190427205159j:plain

灰マネキン「逃げるんだぁ…、勝てるわけがない。」

敗吐「!」

f:id:hgo687:20190427205257j:plain

敗吐「おっと、どこに行こうとしてるんッスか?w この俺からは、絶対に逃げられないッスよwww」

灰マネキン「ひぃぃぃぃぃぃぃ!?」

敗吐「さて、逃げようとしたお仕置きッス!w」

f:id:hgo687:20190427205423j:plain

「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20190427205453j:plain

敗吐「…ふぅ、これで終わりッスねwww サイキョーの俺とやりあうなんて、1億年も早いッス!w」

f:id:hgo687:20190427205610j:plain

ドンキー「なんだって? …なら、俺とやらないか♂」

敗吐「ちょっ、そう言う意味じゃないッスw」

f:id:hgo687:20190427210321j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190427202139j:plain

ドンキー「…ふぅ、今回もケツの締まりが良かったウホッ! 今回ので平成最後のだから、令和になったらまたよろしくな!」

 

 

 

おまけ

f:id:hgo687:20190427210937j:plain

ドンキー「よぉ、クッパ! 平成もあと数日で終わってしまうな。」

amiiboクッパ「ああ、そうだな…。 ワガハイは(キャラ自体が)昭和生まれだが、平成と共に歩みを進めてきたから平成との別れは少し寂しいのだ…。」

f:id:hgo687:20190427211246j:plain

ドンキー「そうか…。 …なら、やらないか♂」

amiiboクッパ「お前、人が感傷に浸っている時に…!!」

ドンキー「うるさいウホッ! 平成最後のやらないか♂なんだから、とっととヤらせろ!」

f:id:hgo687:20190427212346j:plain

amiiboクッパ「アッーーーーー♂」

f:id:hgo687:20190427211735j:plain

ドンキー「…ふぅ、やっぱりクッパのケツもいいな。 とにかくこれで、平成との決別も完了ウホッ!」

 

これが別に、平成最後の投稿ってわけではないんですけどね。

以上です。