リトルアーモリー M9&M93R

f:id:hgo687:20190429150820j:plain

今回はトミーテックより4月下旬に発売された、新作リトルアーモリーの「M9&M93R」を購入したので紹介したいと思います。

前回は1月発売の「AT4タイプ2.0」をレビューしたので、約3ヶ月ぶりとなる久々の購入です。

関係ないけど、パッケージの女の子めっちゃ可愛すぎるでしょ…。 (ちなみに、他のリトルアーモリーではSCAR-Hのパッケージを飾っていたりします。)

 

なお、M9はイタリアのベレッタ社が製造した「ベレッタ92」という自動拳銃で、M1911A1ことコルトガバメントの後続としてM9の名称でアメリカ軍に制式採用されたそうです。

M93RはM9をベースとして製造され、ロングバレルやロングマガジン、折りたたみ式のストックに3点バーストの機能が付いたモデルとのこと。

f:id:hgo687:20190429150856j:plain

セット内容はこんな感じ。

ハンドガン系のリトルアーモリーは、小さかったり細いパーツが少ないので初心者にもおススメです!

f:id:hgo687:20190429150920j:plain

また、今回のランナーは左の大きな方にM9及びM93Rの本体とナイフやナイフホルダー、右の小さなランナーにはグリップ部分と分かれているので、ごちゃごちゃになってしまう心配もほとんどありません。

ちなみに、ナイフは5月発売※の「M4A1タイプ2.0」に装着できるようになっています。 (もちろん、ナイフ単体でフィギュアに持たせることも可能。)

※追記…「M4A1タイプ2.0」は、発売日が6月に延期された模様です。

f:id:hgo687:20190429150944j:plain

そして、これが完成品です!

M9が3種類(通常状態、ハンマー倒状態、スライド開状態)とM93Rが4種類(通常状態、スライド開状態、+ストック付き2種)、そして…15連マガジンにロングマガジンが各2つずつと、M9銃剣とナイフホルダーが出来ます。

3パターンの銃が作れるせいなのか、ハンドガン系のリトルアーモリーでは作れるマガジンの数が少なめのようです。

f:id:hgo687:20190429151018j:plain

とりあえず、今回も朝戸ちゃんに装備してみました! 流石リトアモの主人公、M9を持たせてもカッコいいぞぉ!!

f:id:hgo687:20190429151045j:plain

M93Rを装備。

リロードシーンっぽく再現してみたり。

f:id:hgo687:20190429151106j:plain

今度は、M93Rのストック付きを装備。

これは美少女キャラよりも、おっさんキャラに持たせる方が絵になる気がします。

f:id:hgo687:20190429151130j:plain

最後は、M9銃剣とM93R。

CQC(近接戦闘)っぽいポーズを取らせてみましたが、自分の腕ではこれが限界…。

 

以上です。