フィギュア達のカオスなサバゲー対決 Part1-1

f:id:hgo687:20190503233737j:plain

曜「わぁー、ここがサバゲーのフィールドかぁ…!!」

花丸「なんか、どこかで見たことがあるような間取りのような…。 気のせいずら?」

f:id:hgo687:20190503233836j:plain

海未「…おや、ここって確かメリーヴェル基地の内部でしたよね。 かなり構造が変わっていませんか?」

未世「なんでも、廃棄された基地をサバゲー用のフィールドにリメイクしたらしいよ? 構造が大幅に変わっているのも、それが原因かも。」

絵里「へぇー、それでこんな足場が追加されているのね…。」

f:id:hgo687:20190503233907j:plain

赤城「…あら? 貴方、このフィギュア劇場で見かけない顔ですね…。」

アーキテクト「ワタシカ? ワタシハコノシリーズカラ新キャラトシテ参加スルコトニナッタ、フレームアームズノ"アーキテクト(素体)"ダ、ヨロシク。」

f:id:hgo687:20190503234225j:plain

マネキン「よろしく!…と言いたいところだが、新人といえどサバゲーでは容赦はしないぜ。」

赤城「そうですね。 これから行うのは問答無用の殺し合いゲーム、勝利は譲りませんよ?」

アーキテクト「望ムトコロダ!」

f:id:hgo687:20190503235421j:plain

未世「…それじゃあ、これからサバゲー対決を始めるよ! みんな、スタート位置についてね。」

一同「OK!」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190503235548j:plain

武木地「ただいま各参加者達が準備をしているから、その間にゲームモードと参加者を紹介しておくでし!」

 

〜ゲームモード〜

・チームデスマッチ

2チームに分かれて戦い、いち早くスコアリミット(目標点)に達したチームが勝利する。

 

スコアリミット…10点

ヘルス(体力)…1

武器…ハンドガン縛り

射撃方法…セミオートのみ

パンチやキックといった近接攻撃で相手を倒した場合、ペナルティとして−1点される。

 

〜チーム/参加者+使用武器〜

・A(アルファ)チーム

アーキテクト H&K USP

朝戸未世   グロック17

園田海未   P226

国木田花丸  M1911A1

・B(ベータ)チーム

赤城     デザートイーグル.50AE

絢瀬絵里   P228

マネキン   ベレッタ92F(M92F)

渡辺曜    ベレッタ93R(M93R)

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190506093215j:plain

『チームデスマッチ! 敵チームを排除せよ!』

f:id:hgo687:20190506093315j:plain

3…2…1…

f:id:hgo687:20190506093349j:plain

ゲームスタート!

f:id:hgo687:20190506093533j:plain

アーキテクト「行クゾ!」

未世「うぉぉぉぉぉぉぉ!!」

花丸「ずらぁ!」

海未「行きます!」

f:id:hgo687:20190506093900j:plain

赤城「さて、行きましょうか!」

絵里「格の違いを見せてあげるわ!」

マネキン「新入りなんかに、負ける気しねぇぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

曜「ヨーソロー! …まずは、上に行こう。」

f:id:hgo687:20190506094456j:plain

未世「よし、とりあえずこの遮蔽物の近くで戦うことにしよっと。 この手のゲームって、遮蔽物に隠れながら戦うのが基本だからね。」

花丸「あのロボットさん、先に進んでるけど大丈夫かな…?」

未世「大丈夫だよ、きっと…。」

f:id:hgo687:20190506095603j:plain

曜「やっぱり、上だよ上! 高いところを確保すれば、下にいる相手に奇襲しやすくなるもん。」

f:id:hgo687:20190506100313j:plain

アーキテクト「敵発見、攻撃!」 バン

f:id:hgo687:20190506100411j:plain

赤城「かはっ…。」 バタリ…

アーキテクト「エネミー、排除。」

1-0

f:id:hgo687:20190506100637j:plain

絵里「えっ…、もう相手に1点獲られたの!?」

マネキン「てめぇ、この野郎!」 バンバン

f:id:hgo687:20190506100829j:plain

マネキン「やべっ、外した…。」

アーキテクト「オ返シダ!」 バン

f:id:hgo687:20190506101008j:plain

マネキン「ぐはっ…。」 バタリ…

アーキテクト「ダブルキル。」

2-0

f:id:hgo687:20190506101139j:plain

花丸「あのロボットさん、凄いずら!」

未世「ね、だから言ったでしょ?」

f:id:hgo687:20190506101241j:plain

海未「ほぅ…。 あの新入りのロボット、なかなかやりますねぇ。」

f:id:hgo687:20190506145420j:plain

曜「このままじゃ、あのロボットが無双してこっちのチームがピンチになっちゃう。 …だけど、そうはさせないよ!」 バンバン

f:id:hgo687:20190506145702j:plain

アーキテクト「機能停止…。」 バタリ…

曜「よし、ひとまず安心だね。」

2-1

f:id:hgo687:20190506145838j:plain

花丸「あーっ、あんなところに曜さんがいるずら!」

未世「目の前の通路には絵里ちゃんもいるし、この挟み撃ちの状況はマズいなぁ…。」

f:id:hgo687:20190506150026j:plain

絵里「ふふっ、隙あり!」 パンパン

f:id:hgo687:20190506150138j:plain

花丸「ずらぁ…。」 バタリ…

絵里「曜に気を取られすぎたようね。」

2-2

f:id:hgo687:20190506150234j:plain

海未「甘いですよ、絵里。」 パン

f:id:hgo687:20190506150335j:plain

絵里「うぐっ…。」 バタリ…

海未「貴女も花丸に気を取られすぎましたね。」

3-2

f:id:hgo687:20190506154509j:plain

未世「あ、海未ちゃんが絵里ちゃんを倒してくれたみたいだね。 …それはそうと、ここにいると曜ちゃんからの奇襲に対応できないから、場所を移動しておかないと。」 タッ…タッ…タッ…

f:id:hgo687:20190506154635j:plain

赤城「私達、復活しましたか…。 …しかし、一番最初に倒されてしまうとは一生の不覚ですね…。」

マネキン「新入りだけにいい思いさせてたまるかよ!」

f:id:hgo687:20190506154907j:plain

未世「うん。 上から死角になりやすいこの場所なら、なんとか奇襲に対応できるかも…。」

曜「よっと。」

未世「(来たっ!)」

f:id:hgo687:20190506154938j:plain

未世「先手必勝!」 バンバン

曜「ヨーソロー!」 バンバン

f:id:hgo687:20190506155007j:plain

曜「うへぇ…。」 バタリ…

未世「あうっ…。」 バタリ…

4-3

f:id:hgo687:20190506155257j:plain

海未「ついに、私以外全員1デスしましたか…。」

f:id:hgo687:20190506155433j:plain

アーキテクト「アァ…ナンテコトダ。 アソコデキルサレナケレバ、連続3キルヲ取レテイタノニ…。」

花丸「ま…まあ、開始早々連続2キルできたんだし、悪くないと思うずらよ?」

アーキテクト「ソウダナ。 2キルハデキタンダト、前向キニ捉エルコトニシヨウ。」

f:id:hgo687:20190506155922j:plain

海未「できれば私は、1回も倒れずに勝利を飾りたいですね。 …右クリア、敵影なし。」

海未「今度は、敵陣のある左(画面から見たら右ですが…)をクリアリングしていきましょうか。」

f:id:hgo687:20190506160143j:plain

マネキン「今度は、ここを登って行こうぜ! サバゲーというかFPSゲームにおいて、高所は地の有利があるからな。」

赤城「そうなんですね。」

海未「…おや、こちらが狙っていることに気づいていませんね。 なら、突撃あるのみです!」

 

 

〜現在のスコア〜

A(アルファ)チーム…4点

B(ベータ)チーム…3点

次回に続く!