ちょっとした小ネタ集

※没ネタの供養場所です。

 

〜食えるものは敗吐でも食え!〜

f:id:hgo687:20190728002317j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョ!w どうやらこの世界の奴ら、飢えで苦しんでいるらしいッスねwww」

敗吐「そのまま飢え死にするがいいッスwwwww」

f:id:hgo687:20190728002506j:plain

アスナ「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

ズササササササササササ

f:id:hgo687:20190728002704j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190728002801j:plain

アスナ「よし、食料を確保できたわ! さっさと、キリト君たちのところに戻りましょ。」

アスナ「…しかし、食料難でこのハゲウサギを食べることになるなんて、世も末ね…。」

 

〜流石に駄目でしょ…〜

f:id:hgo687:20190728003019j:plain

リンク「おっ、このバイク俺にちょうどぴったりのサイズだな!」

f:id:hgo687:20190728003107j:plain

リンク「…よし、今度のゼルダシリーズではこのバイクに乗って冒険するか! マリオ、お前はどう思う?」

マリオ「いやいや…流石にリアルすぎて世界観崩しちゃうと思うから、流石に駄目でしょ…。」

リンク「やっぱり駄目か…。」

 

〜必殺のビンタ〜

f:id:hgo687:20190728071421j:plain

瓶太「おいらの最強ビンタ、食らうがいいビン!」

f:id:hgo687:20190728071449j:plain

瓶太「とりゃあ!」 バシッ

f:id:hgo687:20190728071517j:plain

瓶太「瓶瓶瓶瓶瓶瓶瓶瓶ビーン!?」

キノコX「…まあ、普通そうなるよな。 こいつ、マジもんの馬鹿だぜw」

f:id:hgo687:20190728071615j:plain

未世「大きな声がしたから来てみたら…何これ?」

SYLPHY「どうやら、ビンタで戦車を破壊しようとしていたみたいだな。 常識的に考えて、ビンタで鉄の塊を破壊できるわけないのに…。」

 

〜天国行きのハグ〜

f:id:hgo687:20190728071723j:plain

果南「ダーイヤ、ハグしよっ!」

ダイヤ「ちょちょちょ果南さん、いきなりやめt…」

f:id:hgo687:20190728071750j:plain

ギュウウウウウウウウウウ

メリメリメリボキボキボキッ

ダイヤ「ぴぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

f:id:hgo687:20190728071831j:plain

曜「…とそんなわけで、ダイヤちゃんは果南ちゃんに全治1ヶ月の怪我を負わせられて入院することになったんだってさ。 受けたのがダイヤちゃんだったから良かったものの、他の人だったらとっくにお空の国へと旅立っていたと思うよ…。」

花丸「やっぱり果南ちゃんは、脳筋水ゴリラだったんだずらね…。」

 

〜どっちもどっち〜

f:id:hgo687:20190728072027j:plain

ニセルド「まさか弱虫のサユキが、この世界に来ていたとはね。 君みたいな貧弱者は、このフィギュア世界に相応しくないよwww」

サユキ「なっ…、それはこっちのセリフです! ニセルドのような他人に迷惑をかける人こそ、このフィギュア世界に相応しくないと思います。」

f:id:hgo687:20190728072111j:plain

ニセルド「なんだと!? …そもそもお前のような魔法使いキャラはいくら強かろうが、この現実寄りな世界では役立たずなんだぞ!」

ニセルド「それを考慮すれば、お前の方がフィギュア劇場に相応しくないキャラだからな!」

f:id:hgo687:20190728072136j:plain

サユキ「ひ…酷い、私は役立たずじゃないのに…。 どうしてそう、人を貶める事ばかり言うんですか…?」

ニセルド「あはは、人を貶めるのは普通じゃないかw」

f:id:hgo687:20190728072159j:plain

マネキン「…お前ら、さっきからこのフィギュア劇場に相応しくないだとか言い争っているけど、一つだけいいか?」

ニセルド「何だ?」

サユキ「何ですか?」

f:id:hgo687:20190728072234j:plain

マネキン「性格とか云々の前に、お前ら二人とも"紙人形"じゃん。」

サユキ、ニセルド「「…あっ。」」

 

…その後、最初に喧嘩をふっかけたニセルドはフィギュア世界から追い出され、サユキは心優しい少女だったのでフィギュア達に歓迎されたとさ。

ニセルド「アッロォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!」

↑フィギュア世界に相応しくなかった奴の叫びw

 

以上です。