フィギュア達のカオスなサバゲー対決 Part7-2

f:id:hgo687:20190814082407j:plain

絵里「ふふっ…私が勝ったから、穂乃果とデートできる権利は私のものよ! 敗者の海未は、そこで指を咥えて眺めていなさい。」

f:id:hgo687:20190814082614j:plain

絵里「ダスヴィダーニャ。」

タッタッタッタッタッ…

ピトフーイ「デート、楽しんできな!」

f:id:hgo687:20190814082828j:plain

海未「どうして…どうして、私は絵里に勝てないんですか!?」

未世「相当ショックみたいだね…。」

f:id:hgo687:20190814083104j:plain

ピンポンパンポ-ン

新たな挑戦者が現れました!

f:id:hgo687:20190814083256j:plain

マネキン「このタイミングで、新キャラが来てしまったか…。 弱ったなぁ…。」

f:id:hgo687:20190814083427j:plain

ピトフーイ「んー…じゃあ、未世ちゃんが戦ってきなよ。」

曜「海未さんは私達がなんとかしておくから、バトルの方は未世ちゃんに任せてもいいかな?」

未世「了解! そっちは任せたよ!」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20190814083725j:plain

挑戦者、黒澤ダイヤ

使用銃…89式5.56mm小銃

〜ルール〜

挑戦者の攻撃を3回受ける前に、こちらの攻撃を1回当てよ!

f:id:hgo687:20190814084149j:plain

未世「相手はAqoursのダイヤさんかー。 M4A1ちゃん、頑張ろうね!」

未世「…ところで思ったんだけど、このシリーズって銃とは無縁なキャラばっかり参戦してないかなぁ…? …まあ、いっか。」

f:id:hgo687:20190814084220j:plain

3…2…1…

ゲームスタート!

f:id:hgo687:20190814084456j:plain

未世「任務、開始!」

f:id:hgo687:20190814084545j:plain

ダイヤ「行きますわよ!」

f:id:hgo687:20190814090506j:plain

未世「先手必勝!」 ダン

f:id:hgo687:20190814090729j:plain

ダイヤ「そんな見え透いた攻撃、私には全然当たりませんわよ? お返しですわ!」 ズドド

f:id:hgo687:20190814090911j:plain

未世「あぐっ…。 一気に2発も喰らってしまった…けど、その程度で怖気づく私じゃない!!」 ズドドドドドド

f:id:hgo687:20190814091328j:plain

ダイヤ「おっと!」 サッ

ダイヤ「いくら連射されようがこちらには壁があるので、壁に隠れれば一切当たりませんわ。」

未世「んー、もどかしい…。」

f:id:hgo687:20190814091854j:plain

未世「このままじゃこちらが圧倒的に不利だから、一旦遮蔽物のある場所に戻って戦うことにしよう。」

f:id:hgo687:20190814092233j:plain

ダイヤ「逃がしませんわ! これで、トドメです!」 ズドド

f:id:hgo687:20190814092434j:plain

未世「ほっ!」 サッ

未世「ふーっ、危ない危ない…。 あと一歩遅れていたら、負けてたかも…。」

ダイヤ「…あれを躱すとは見事ですわね。」

f:id:hgo687:20190814092616j:plain

ダイヤ「…ですが、所詮その程度。 エリーチカ様に比べれば赤子も同然ですね。」

ダイヤ「やはり私の相手には、エリーチカ様でないと話になりませんわ!」

f:id:hgo687:20190814092836j:plain

海未「…今、貴女は"絵里"と言いましたね?」

ダイヤ「あら、μ'sの海未さんではありませんか! …ところで、その手に持っているのは…?」

f:id:hgo687:20190814093011j:plain

海未「ELC(エリーチカ)をぶっ壊す。」 ザシュ

ダイヤ「ぴぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20190814093150j:plain

海未「ELCをぶっ壊す、ELCをぶっ壊す!」 グサッ、グサッ

ダイヤ「ぴぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

未世「うわぁ…海未ちゃんが乱入してきて、ダイヤちゃんを滅多刺しにしてる…。 いくら絵里ちゃんが憎いからって、名前を言っただけの無関係な人を攻撃するのはお門違いだよ…。」

f:id:hgo687:20190814093354j:plain

ダイヤ「どうして、私がこんな目に…。」 バタリ…

ダイヤを撃破、未世の勝利!

f:id:hgo687:20190814093520j:plain

未世「えっ…これ、私が勝利したことになるの!? …なんか、納得いかない。」

f:id:hgo687:20190814093617j:plain

海未「ふん。」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190814094311j:plain

未世「…あのー、大丈夫?」

ダイヤ「うぅ…グス…。」

f:id:hgo687:20190814094417j:plain

ダイヤ「何故、私がこんな理不尽な目に遭わなければなりませんのー!!」

未世「なんかゴメンね、私達のいざこざに巻き込んじゃって。」

f:id:hgo687:20190814094536j:plain

ダイヤ「…ハッ! あ…すみません、急に取り乱してしまいまして。」

未世「大丈夫だよ、気にしてないから…。」

f:id:hgo687:20190814094852j:plain

ダイヤ「とりあえず、負けは負けです。 …なので、私も参戦することにいたしますわ!」

未世「うん、よろしくね!」

f:id:hgo687:20190814095043j:plain

超が付くほどの絵里推し!?

Aqours黒澤ダイヤが参戦!

Part7、終わり。