クソザコヒーロー 敗吐マン!

f:id:hgo687:20190816163355j:plain

恐竜男「ぐわーはっはっはっはっは!」

f:id:hgo687:20190816163434j:plain

恐竜男「こんなところに、可愛らしい女子(おなご)がいるわい! エロ同人のように、犯してやろうとするかのぉ。」

梨子「嫌っ…やめて…。」

f:id:hgo687:20190816163639j:plain

恐竜男「やめてと言われて、やめる馬鹿はおらぬ。 …では、まず最初にキスをしてやろう。」

恐竜男「ホッホッホッホッホ…なに、心配ない。 これから儂がお主を気持ちよくしてやるだけだからのぉ。」

梨子「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20190816164049j:plain

敗吐「待て、怪人"恐竜男"! その女の子から離れろッス!w」

f:id:hgo687:20190816164144j:plain

恐竜男「なんだ貴様は!?」

f:id:hgo687:20190816164218j:plain

敗吐「ジブンは正義のヒーロー、敗吐マンッス!w」

f:id:hgo687:20190816164322j:plain

梨子「わぁっ…。」

恐竜男「敗吐マンだとぉ!? どこからどう見ても、外見は悪の組織の雑魚敵ではないか!」

f:id:hgo687:20190816164454j:plain

恐竜男「敗吐のくせに、生意気な! 手下どもよ、あのハゲウサギを始末するのだ!」

マンムー「了解しましたムー!」

ビンタコ「おいら達のエッチを邪魔するハゲウサギは、八つ裂きにしてやるビン!」

f:id:hgo687:20190816164735j:plain

敗吐「そっちが仲間を呼んだなら、こっちもサイキョーの仲間を呼ばせてもらうッス!w 出でよ、作ルイージ!!」

f:id:hgo687:20190816164845j:plain

ルイージ「よぉぉぉぉぉぉぉし、行くぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

f:id:hgo687:20190816170951j:plain

ルイージ「ダブルアーム・ハンマー!!」 ドゴッ

ビンタコ「ビィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィン!!!」

マンムー「ムゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!」

f:id:hgo687:20190816171149j:plain

恐竜男「何っ!? ネタキャラのくせして、儂の優秀な手下達を瞬殺しただとぉ!?」

梨子「作ルイージ、その調子よ!」

f:id:hgo687:20190816171335j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョwww ネタキャラだって、たまには活躍するんッスよ?w」

敗吐「さあ、作ルイージ! あの恐竜男もぶっ倒してやれッス!w」

f:id:hgo687:20190816171733j:plain

ルイージ「もちろんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!! 喰らえ、作ルイージトルネード!」

f:id:hgo687:20190816171910j:plain

恐竜男「無駄だ! ネタキャラはネタキャラらしく、大人しくお寝んねしておれ。」 ガブリッ

ルイージ「ニイイイイイイイイイイイイイサアアアアアアアアアアンッ!!!」

f:id:hgo687:20190816172139j:plain

梨子「そ…そんなっ…、作ルイージが…。」

恐竜男「さーて、あとはお主だけだな。 さーて、どうする?」

f:id:hgo687:20190816172715j:plain

敗吐「なら、お前を倒すまでッスよ!w」

タッタッタッタッタッ…

f:id:hgo687:20190816172811j:plain

敗吐「喰らえ、サイキョーの敗吐パーンチ!」 ボゴォッ!

f:id:hgo687:20190816161621j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20190816161741j:plain

梨子「あぁ…、そんな…。」

恐竜男「なーにが、お前を倒すまでだぁ? 自分のパンチの反動で自滅する、マヌケなヒーローさんよぉ!」

恐竜男「ぐわーはっはっは!」

 

 

…こうして、クソザコヒーローの敗吐は死んでしまい世界は悪い奴らに乗っ取られてしまった。

そして、梨子は恐竜男とその手下達に一生犯されるのであった…。

BAD END…

 

 

 

f:id:hgo687:20190816173338j:plain

ドンキー「…だと思っているのかウホッ?」

f:id:hgo687:20190816173433j:plain

恐竜男「なんだ貴様は!?」

ドンキー「ただの通りすがりのホモゴリラだウホッ! …というわけで、やらないか♂」

f:id:hgo687:20190816173618j:plain

恐竜男「アッーーーーー♂」

f:id:hgo687:20190816173700j:plain

ドンキー「お前のケツ、中々気持ち良かったぜ! …ヒーローは遅れてやってくる、その言葉を忘れちゃいけないウホッ!」

梨子「私、助かったの…?」

f:id:hgo687:20190816193858j:plain

梨子「あの…ありがとうございます!!」

ドンキー「怪我は無いみたいだな。 無事で良かったウホッ!」

 

 

…こうして、クソザコヒーローの敗吐は死んでしまったが、ガチホモゴリラの活躍により恐竜男は倒され梨子は無事救われたのであった。

GOOD END!

以上です。