ぷちサンプルシリーズ『BAKERY PETIT』 レビュー

f:id:hgo687:20190820141103j:plain

今回は、リーメントより発売された"ぷちサンプルシリーズ"の『BAKERY PETIT』を単品で1つ購入したので、レビューしたいと思います。

リーメントの商品を買うのは、実に約2年ぶりです。

…というのも、ここ数年はリトルアーモリー等の1/12にハマっていたので、ぷちサンプルシリーズへの熱が全くありませんでした。

 

少し話が逸れてしまいましたが、商品の仕様は全8種類で中身が完全ランダムのブラインドパッケージとなっています。

大人買いをすると、ミニチュアをディスプレイできるジオラマが付いて来くるようです。

ちなみに、この商品が発売されたのは昨年の12月頃で、価格は税抜600円。

f:id:hgo687:20190820141900j:plain

…で、開封した結果がこちら!

5番の「誘惑香るお昼の惣菜パン」が出ました!

ミニシートのイメージ写真を見るだけでも、クオリティが高く見えますね。

とりあえず、順々に見ていきましょう。

f:id:hgo687:20190820142346j:plain

カレーパン、鍋、ポップスタンド。

カレーパンは2つ入っており、飾る時は鍋の上に乗せて飾れるようになっています。

なお、値札と鍋の敷き紙はミニシートから切り離して使います。

f:id:hgo687:20190820144210j:plain

惣菜パン×2、トレー、トング。

トレーとトングは1つずつ入っていますが、5番以外のセットにも付属しているので、大人買いした時は必然的にダブることになります。

惣菜パンは、左がハムエピというパン。 (ちなみに、エピとはフランス語で麦の穂という意味。)

右は調べても全然わからないのですが、恐らくマルゲリータ風のピザトーストに近いものだと思います。

何なんでしょうね、このパンは?

 

f:id:hgo687:20190820151221j:plain

…というわけで、以上でレビューを終わりたいと思います。

2年経っても全く衰えないどころか、クオリティ(再現度)が高くなっていくこのぷちサンプルシリーズ…。 流石はリーメントと言ったところです!

1/12スケールに近いスケールなので可動フィギュアとの相性が良く、全種類集めればパン屋さんごっこのブンドド写真を撮ることもできます。

皆さんも、ぷちサンプルシリーズをおひとつ手に取ってみてはいかがでしょうか…?

以上です。