こんな転校生は嫌だ

f:id:hgo687:20191026145532j:plain

穂乃果「ねぇねぇ、梨子ちゃん聞いた? 今日、この学校に新しく転校生が来るんだって!」

梨子「えっ、本当!? 楽しみだね!」

f:id:hgo687:20191026145724j:plain

「はい、皆さんおはようございます! 今日はですね…なんとこのクラスに新しい仲間が増えるので、紹介したいと思います。」

「なんだって!?」「噂は本当だったんだ…。」「美人だといいなぁ。」「いやいや、こういう場合は可愛い子が転校してくるパターンだって。」

f:id:hgo687:20191026150255j:plain

穂乃果「待ってました!」

梨子「(どんな子なんだろう…。)」

f:id:hgo687:20191026150516j:plain

「静粛に! では転校生さん、教室に入って来ていいですよ。」

???「はーい!」 ガラッ

一同「…えっ??」

f:id:hgo687:20191026150725j:plain

「それでは、自己紹介をどうぞ!」

敗子「アタシは、隣町の弱稲高等学校から転校してきた西京敗子(さいきょう ばいこ)って言いまーッス!w みんな、よろぴくーwww」

f:id:hgo687:20191026151349j:plain

「ぎゃあぁぁぁぁぁぁ!!」「目が腐るぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」「ママー!!」

穂乃果「ぅええええええええ!?」 ガタッ

梨子「ひっ!? ここまでおぞましいオーラを纏った人、見たことがないよぉ…。」

f:id:hgo687:20191026152116j:plain

「こらこら、いくらなんでも失礼ですよ。 …では皆さん、敗子さんと仲良くしてくださいね。」

一同「できるかー!!」

 

 

その後、敗子は他の生徒に恐喝やカツアゲ、暴力行為等をしたため退学処分となってしまったのであった…。

以上です。