クリぼっちの逆襲

f:id:hgo687:20191225155147j:plain

敗吐「おい、お前ら!w メリークリスマッス!w」

敗吐「ぼっち代表の敗吐ッスよwww」

f:id:hgo687:20191225155215j:plain

敗吐「今回は俺達ぼっちの敵であり、このクリスマスの日に浮かれて呑気に過ごしているリア充どもを殲滅したいと思うッス!w」

敗吐「リア充[あいつら]は(ぼっち達の)世界の秩序を乱しているッスからね、当然然るべき報いを受けてもらうッスよwww」

f:id:hgo687:20191225155236j:plain

敗吐「…というわけで、全国のぼっち諸君!w お前らの代わりに、このサイキョーの俺がリア充どもを一人残らず駆逐してやるッス!w」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20191225155306j:plain

ガヤガヤ…

f:id:hgo687:20191225155350j:plain

「…警部、まんじゅうの死亡推定時刻は約3〜5時間前…午前6〜8時の間です。 目立った外傷もないことから、恐らく凍死だと思われます。」

「そうか。 …ご苦労だった。」

※まんじゅう…警察用語で死体のこと。

 

 

数時間後、敗吐は変わり果てた姿で発見された。

敗吐は気づいてしまったのだ、たとえリア充を殲滅したところで、自分がぼっちということに変わりないということを。

どの道自分はぼっちのままだという事実に絶望し、ショック死してしまったのだ…。

以上です。