figma 小原鞠莉 レビュー

久々のフィギュアレビューだぁぁぁぁぁぁぁ!!

 

今回は、2018年の8月に発売された「figma 377 小原鞠莉」をレビューしたいと思います。

いやー、前回のラブライブfigmaレビューから約2年半と長い期間が空いてしまいました。 申し訳ないです…。

…と言うのも、ラブライブ!サンシャイン!!のfigmaは品薄が多くて、中々買えずにいました。

ちなみに、今回のfigmaは中古品(封を開けただけの物らしい)で購入しております。

 

まずは、パッケージから。

f:id:hgo687:20200518181349j:plain

パッケージの色は、バイオレット。

中古で買ったせいか右下に損傷がありますが、特にそれ以外の問題はなかったです。

それでは、次は中身です。

f:id:hgo687:20200518182614j:plain

ポンポンや裸足パーツに通学かばんといったお馴染みのパーツはもちろんあり、それに加えて鞠莉ちゃんを象徴するアイテム「寸胴鍋(シャイ煮)」が付属しています。

…というか、果南ちゃんといいダイヤさんといい、3年組は比較的大きめな小物が付属していないといけないルールでもあるのだろうか…?

それでは、フィギュア本体を見ていきます。

f:id:hgo687:20200518184028j:plain

f:id:hgo687:20200518184048j:plain

f:id:hgo687:20200518184109j:plain

おおっ、今回もアニメからそのまま飛び出してきたかのようなクオリティの高さですね!

特徴的である、髪の毛の輪っかや緑色のベストも完璧に再現されています。

服装がベストなので腰回りの可動範囲が狭く見えますが、意外にも他のメンバーのfigmaと同様に360°自由に回せました。

ちなみに、首の可動範囲は前回紹介した「figma 374 国木田花丸」よりも若干狭めですが、ほぼ真横まで可動できます。

では、次は表情パーツです。

通常顔(笑顔)。

f:id:hgo687:20200518191422j:plain

歌い顔。

f:id:hgo687:20200518191457j:plain

悪だくみ顔。

f:id:hgo687:20200518191611j:plain

表現パーツの種類は、梨子ちゃんや花丸ちゃんのfigmaとだいたい同じ構成になっている模様。

この悪だくみ顔は、イタズラシーンとか果南ちゃんやダイヤさんを煽るシーンにも使えそうです!

figma 357 渡辺曜」にも似たような企み顔の表情パーツがあるので、企み顔ようまり二人を並べてみるというのも面白いかも…w

f:id:hgo687:20200518201409j:plain

ポンポン(+裸足パーツ)。 ポンポンの色はもちろん、鞠莉ちゃんのイメージカラーであるバイオレット。

特に変更点はありませんでした。

f:id:hgo687:20200518201639j:plain

寸胴鍋。

アニメでは、一期10話で登場。

劇中では、シャイ煮と呼ばれるアワビや松茸等の高級食材をふんだんに使ったトンデモ料理を披露していました。

1杯10万円はするらしい…。

f:id:hgo687:20200518202135j:plain

なお、鍋とスープ(+お玉)は取り外しが可能です!

特に意味はありませんが、鍋に水や食材を入れるシーンを再現したい時に使えるでしょう。

f:id:hgo687:20200518202447j:plain

フィギュア本体の手首パーツを挿げ替えれば、お玉部分を持たせることもできます。

f:id:hgo687:20200518202716j:plain

通学鞄。

かばんには、黄色いリボンが付いています。

鞠莉ちゃんはお嬢様キャラだから、もしかしたら高級なリボンなのかもしれません…。

 

…というわけで、これで「figma 377 小原鞠莉」のレビューを終わりたいと思います。

今回は付属の小物が充実していたってわけではありませんが、シャイ煮という料理のブンドドにもネタにも使える小物が入っていたので、概ね満足できました!

鍋だけでも、充分に遊びごたえがありそうです。

残るは善子ちゃんとルビィちゃんですが、次回どちらをレビューするのかは神のみぞ知る…。

 

 

おまけ

f:id:hgo687:20200518204325j:plain

今回のfigmaにも、手繋ぎパーツがありました!

…鞠莉ちゃんといえば果南ちゃんとのカップリングが王道なので、この二人の手を繋がせてみました。

以上です。