リトルアーモリー RPG-7

f:id:hgo687:20200601093627j:plain

今回はトミーテックより発売された、新作リトルアーモリーの「RPG-7」を購入したので紹介したいと思います。

前回の「ヘカートⅡ」のレビューから、約半年ぶりの購入/レビューとなります。 …と言うのも、その期間に発売されたリトルアーモリーに自分が欲しい銃がありませんでした(涙

 

なお、RPG-7旧ソ連軍で開発された携行式の対戦車兵器で、無反動砲の原理を使って弾を射出しロケットモーターに点火する構造になっているとのこと。

射程は900mと、対人ライフル並みの距離を誇ります。

映画やアニメで見たことがある人もいるのではないでしょうか?

ちなみに、しばしばロケットランチャーと間違われやすいですが、この武器は無反動砲という分類です。 (ただしロケットモーターに点火しているので、ロケットランチャーと言ってもあながち間違いではない。)

f:id:hgo687:20200601095948j:plain

セット内容はこんな感じ。

今までのリトアモシリーズと比較すると、パーツとランナーが比較的大きく作られています。

パーツの破損や紛失する恐れがほぼ無いので、初めてリトアモを作るって人でも簡単に作れると思います。

f:id:hgo687:20200601101117j:plain

そして、こちらか完成した物です!

RPG-7本体と弾頭2つ、弾頭の飛翔形態用の挿げ替えパーツが出来ます。

f:id:hgo687:20200601101448j:plain

また弾頭のパーツは接着剤でくっつけなければ、装填状態、未装填状態、飛翔状態の3つの状態を挿げ替えて遊ぶことも可能です。

f:id:hgo687:20200601101916j:plain

とりあえず、いつものようにリトアモのキャラクターの朝戸ちゃんに持たせてみました!

なんかよくわからないけど、カッコいいですね。

f:id:hgo687:20200601170514j:plain

構え方別Ver.

YouTube等でRPG-7の動画を見ると、右手でトリガー左手でグリップを握る持ち方もありました。

むしろ、こちらの方が一般的な持ち方のようです。

f:id:hgo687:20200601170910j:plain

発射直後のシーン。

撮る角度と弾頭の飛翔形態を上手く使えば、FPSやTPSのゲームをやっているかのような写真が撮れます。

f:id:hgo687:20200601171031j:plain

リロードシーン。

未装填状態の弾頭は、リロードシーンを再現するのに役立ちますねぇ。

 

 

…これで、レビューは終わりです。

複数個あれば面白いブンドドが作れそうだし、追加でいくつか購入しようかな…?

以上です。